スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

顧客管理・予約管理・お客様フォロー

1  2  3  次>  最後>>
  • 「予約管理と顧客カルテで接客向上講座」を開催しました。[2017年10月] 「予約管理と顧客カルテで接客向上講座」を開催しました。[2017年10月]

    本日、ホームページの効果UPレッスン「予約管理と顧客カルテで接客向上レッスン」を開催しました。

    • カレンダーの機能について知っていただく
    • 予約フォームと連動したカレンダーデータを作成する

    を目標とした、講習会です。

    今回は予約やお申込みにカレンダーを使われていない方のため、新しいお申込みフォームの作成など、ご希望の内容をお聞きしてご案内いたしました。


    本日は、京都府長岡京であがる ブランディングデザインをされている「atelier aimable(アトリエ エマブル)」の岩崎様と京都・宇治で材料にとことんこだわり日本人のカラダと味覚に合うお菓子を提供されている「Amatista(アマティスタ)」の鈴木様がご参加くださいました。

    ※ご了承済みの方のみ、リンクをご紹介しています。

    くわしく!
  • 集客の常識。フォームの設問数は少なめに!

    サロンのホームページのゴールって、ご予約だったり、お問合わせだったり・・・「フォーム」になることが多いです。

    リウムスマイル!でも、小難しいプログラミンとか無しに、フォームが自由に作れるようになっています。

    だって、ホームページのゴールだからね。サロンが自分で細かく作れたほうがよいでしょ。

     

    でもね・・・

    自由に作れるからと言って、ホンマに自由に作りすぎるとエライことになる、という話。

    とにかく、

    設問は少なめに!

    くわしく!
  • 今さら聞けない、キャンセル料ってどうしてる?

    サロンって、人が時間を使ってサービスする商売なので、ドタキャンされると痛い!

    でも、キャンセル料を取るまでは・・・って考えのオーナーさんが多いと思います。

    キャンセル料を設定するにしても、どんな条件でいくらくらいにすれば良いんでしょうか。

     

    くわしく!
  • 裏技!全然予約が無くても、恥ずかしくないカレンダーのつくり方

    予約カレンダーって、予約状況をパッ!とお客様にお伝えできるし、空いている枠をご予約いただけるので面倒な予約調整が費用になるメチャ便利な機能です。

    ですが・・・サロンの予約状況が丸裸になってしまう!

    という、予約が少ないサロンの場合は少々恥ずかしい機能でもあるのです。




    今回は、そんな恥ずかしがり屋のサロンさんのために、予約が無くっても恥ずかしくなくなる裏技をご紹介したいと思います!

    くわしく!
  • ドタキャン犯人の電話番号が解るページがある??

    「予約キャンセルデータベース」

    http://yoyakucancel.com

    なるページが存在します。

     


    1. お店が会員登録し、予約をキャンセルしたお客様の電話番号を登録する。
    2. 他のお店が予約を受け付けた時に電話番号を入れると、その番号のお客様の予約をキャンセルの前科があるか調べられる。

    というしくみ。

    いわば予約キャンセル犯人の情報共有ですね。

     

    こんなのが誕生しちゃうくらい、予約キャンセルちゅーのは社会問題になっているということでしょうか。

    くわしく!
  • 予約に差がつく!「リマインダーメール」をご存知?

    「お客様がご予約をど忘れてしまう」って、サロンをやっているとどうしてもあります。

    まあ、自分も歯医者さんとかの予約をど忘れしてしまったことってありますからね。(スミマセン)

    そんなど忘れを、簡単に防止してくれる「リマインダーメール」っていう便利な機能があるのをご存知ですか?



    ど忘れしてドタキャンしたお客様って悪気はなかったりするんです。

    でも、ご予約忘れられてドタキャンされると悲しい。損もする。

    せめて一本電話でもメールでも入れて欲しいもの。

     

    やはり、有効なのは事前にこちらから確認すること。

    確認をすることで、ど忘れを防げたり、キャンセルの事前確認ができる。

    これ、本当に大きいです。

    くわしく!
  • サロンの予約カレンダーの使い方に困ったら

    サロンの予約カレンダーって便利なのですが、色々と機能が多くて使い方に迷われることが多いと思います。

    サロンの予約やイベントのお知らせ、どういうふうにまとめると、お客様にスッキリわかりやすく、管理も簡単になるんでしょうか。

     

     

    もちろんサロンによって最適な使い方があるとは思いますが、僕がおすすめするのは

    「予約枠とイベントを一つのカレンダーに一緒くたにすること」

    (「一緒くた」って全国的に通じるんでしょうか、若干不安ですが・・・)


    施術やセッションの予約を受け付ける「予約枠」もサロンで行うお客様フォローイベントも、外部で行うコラボイベントも、すべて未来の予定だから、一緒くたにしてしまえ!という発想です。

    くわしく!
  • やっておくべき!サロン予約ドタキャンを防ぐ3つの準備

    サロンの予約ドタキャン、嫌ですよね〜

    でも、意外に何も対策していないサロンが多い。

    ということで、ドタキャン対策としてサロンが準備できることをご紹介します。




    セッションルームを整え、施術の仕入れもOK。

    前回までのカルテを見直して準備万端!

    と思っていたら、10分・・・30分たってもお客様が来ない。

    ご連絡してもつながらない・・・

     

    なんてことがあると、準備に掛けた損失もさることながら、セラピストとしてのテンションがダダ下がりですよね。

     

    だから・・・サロン側でできる、ドタキャン対策を行うべきなのです。

    くわしく!
  • 「予約管理と顧客カルテで接客向上講座」を開催しました。[2017年7月] 「予約管理と顧客カルテで接客向上講座」を開催しました。[2017年7月]

    本日、ホームページの効果UPレッスン「予約管理と顧客カルテで接客向上レッスン」を開催しました。

    • カレンダーの機能について知っていただく
    • 予約フォームと連動したカレンダーデータを作成する

    を目標とした、講習会です。

    実際にカレンダーに予約受付データを作成し、運用方法を説明しながら覚えていただきました。


    本日は、大阪・西区北堀江で「小さなサロンのためのフェイシャル技術アップスクール」をされている「カルペディエム」の平井様がご参加くださいました。

    ※ご了承済みの方のみ、リンクをご紹介しています。

    くわしく!
  • イベント告知とか申込受付とかを簡単に行う方法

    サロンでイベントって良い。

    「お茶会」とか「勉強会」とかそういうのやってほしい。

    なぜって、お客様のフォローに良いから。

    でも、告知とか申込受付とかめちゃ面倒やん!


    いえいえ、最近のリウムスマイル!では、これらイベントの準備がメチャ簡単にできるらしいのです。

    社長の僕でも良く知らなかったので、勉強がてら(自分の会社のサービスなのに)試してみることにしました。

    (ホグチの予約管理勉強編)

     

    ※2017/06/23時点の機能のご紹介となります。



     

    くわしく!
1  2  3  次>  最後>>