スマホとPC両対応のホームページ作成、予約管理、メルマガ配信、顧客管理
サロン・お店に必要なものがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

  1. 方向性は一度固めないと固まらない
 

方向性は一度固めないと固まらない

2018/01/08

ホームページ作成のご相談を受けていると、

「もう少し自分の方向性が固まってからホームページを作りたいと思います」

とおっしゃられるサロンオーナーさんがおられます。

 

ホームページって、自分やサロンの分身のような存在ですから、自分の方向性が固まっていないと作れない。

これは正しい。

 

しかし。

こうやって、「方向性が固まる」のを待ったまま、数年間前に進めない方がけっこう多いんです。

 

 

僕が思うに、事業の方向性って、

一度固めないと固まらない

んじゃないかと。

本当にやりたいことなら、一度固める

だって、事業の方向性には、学校で教えてくれた勉強みたいに絶対の正解が無いもの。

だから、頭のなかで考えていて「よし!これだ!」っていうのは、あまり無い。

だって、事業ってお客様がいるものだから。

 

どんな事業でも、お客様に出せるところまで、不完全でも形にして、反応をいただかないと、本当の方向性は定まらないんじゃないかな。

 

ホームページの話で言えば、事業が固まってからホームページを作るんじゃなく、ホームページを作るというゴールに向かって事業の方向性を固める。

という感じだろうか。

偽りの完璧主義になるな

僕も、「ちゃんとしてから」と考えるタイプなので、「固めてから・・・」っての、めちゃよくわかるのですが、これって偽りの完璧主義ですよね。

だって、ただの自分勝手なこだわりやもんね。

 

もちろん、提供するサービスの品質などは、いい加減ではダメです。

でも、その他の部分は自分の中での納得度が60点くらいでまずはお客様に出しちゃう。

そして、お客様の反応を見たり、意見を聞いたりしながら改善していくのが、結果的に100点に早く近づける道かもしれません。

 

事業が固まるをまって、完璧にホームページを作るのもよいですが、ホームページを事業を固めるプロセスとして捉え、事業のスピードアップを図るのも、方向性が定まらないあなたにおすすめの方法です。


追伸

ホームページというゴールがあっても、自分一人で方向性を定めるのはなかなか難しいもの。

そんな時は、第三者と二人三脚でホームページづくりに取り組むのもよい解決策です。

立ち上げサポートコースなら、4回60分のマンツーマンの面談(Skype)サポートにより、方向性を定めながらホームページを形にします。