スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

デザイン力アップ

1  2  3  次>  
  • ロゴがない方必見!簡単ロゴ作成機能でホームページにロゴを設定を設定してみましょう! ロゴがない方必見!簡単ロゴ作成機能でホームページにロゴを設定を設定してみましょう!

    あなたは、サロン(お店)のロゴをお持ちですか?

    ロゴは、他のサロンと差別化する目的もありますが、サロンのイメージを決定づける重要な要素にもなります。

    ホームページだけでなく、チラシや名刺などにも使用することで印象付け、そのマークを見るとサロンのことを思い出していただけたり、デザインがインパクトとなりサロンのサービスなどのアピールにもなりやすいです。

     

    ただ、サロン(お店)をはじめたばかりだと、

    「ロゴね、まだ作ってないのよ・・・」

    とおっしゃる方も多いんですよね〜


    まずは、ロゴとは何ぞや?というところから、リウムスマイル!の簡単ロゴ作成機能についてご紹介いたします。

    くわしく!
  • オリジナルバナーを作成してホームページをブラッシュアップ! オリジナルバナーを作成してホームページをブラッシュアップ!

    「リウムスマイル!でホームページを作成したけど、何かオリジナリティが足りないなぁ・・・」

    「うちのサロン(お店)らしさって出せてるかな?」

    というようなお悩みをお抱えではありませんか?


    今回は、リウムスマイル!のお手本セットアップ後に設定されているメニューバナーを、オリジナルのバナーに変更して、もっともっとあなたらしさが溢れるホームページにしていく方法をご紹介いたします。

    くわしく!
  • バナーライブラリでイメージに合ったバナーを見つけよう! バナーライブラリでイメージに合ったバナーを見つけよう!

    ホームページのトップページでメニューページへの誘導として重要な役割を持つリンクバナーですが、

    • メニューのイメージと違う・・・
    • 他のデザインのバナーはないかな?
    • 前のデザインスキンのときのバナーを使いたい!

    などのお悩みはございませんか?

     

    リウムスマイル!には、各デザインスキンごとに、そのデザインにあった「おすすめバナー」が15個用意されています。

    ただ、「おすすめバナー」は、そのデザインに合ったものしか選択できないようになっているんですね。

     

    そこで、「バナーライブラリ」というものをご用意しました。

    「バナーライブラリ」では、すべてのデザインスキンの「おすすめバナー」や、その他に特定の業種に使えそうな写真入りのバナーなどをご用意しております。

     

    「バナーライブラリ」にご用意しているバナーの数は、それはもうたくさんあり、数えきれないほどです。

    あなたのご希望にピッタリのバナーもきっと見つかると思いますよ〜


    それでは、「バナーライブラリ」のご利用方法をご紹介します。

    くわしく!
  • スマホでホームページの写真を撮影する時はヨコで!

    サロンのホームページには撮影した写真があったほうが良い!そらそうです。
    最近はスマホのカメラも高性能になったので、高性能なデジカメが無くても綺麗な写真が撮れるようになりました。
    一つだけ、スマホで写真を撮影するときに注意していただきたいこと。それは、写真を横向きで撮影することです。



    そもそもスマホってタテで使うものですやん。
    FacebookなどのSNSでもタテで撮影した写真がエエカンジに投稿されます。
    それに慣れてきているので、ついつい写真をタテで撮っちゃうんですよね。

    でも、ホームページでは基本的にタテの写真って使いにくんです。


    くわしく!
  • デザインスキンのご要望お聞きします! デザインスキンのご要望お聞きします!

    • 今のままでもいいけど、もっとしっくりくるデザインスキンがでないかな?
    • うちのコーポレートカラーと微妙に色味が合わない・・・
    • このデザインで、この色のデザインスキンが欲しいなぁ!

    など、現在選べるデザインスキンの中では「おしい!」と感じられていることはありませんか?

     

    リウムスマイル!のデザインスキンは、ひとつひとつ業種を設定していたり、その業種のお店の人になりきって、

    「私がこのお店の人だったら、こんなデザインスキンがいいな〜」

    と思えるデザインスキンを作成しています。

     

    でも、あくまでそれは想像の範囲なんです。

    少し色味が違ったり、「ここのデザインは〇〇がいいなぁ」ということは、あると思います。

     

    そこで、もしデザインスキンのご要望がございましたら、ひとまずご連絡ください!

    必ずしもご希望のデザインを作成できるとは限りませんが、リウムスタッフで判断し、汎用的にご利用いただけそうなデザインでしたら作成させていただきますよ〜!

    くわしく!
  • 何度でも変更可能なリウムスマイル!のデザインスキン(テンプレート) 何度でも変更可能なリウムスマイル!のデザインスキン(テンプレート)

    どんどん追加されていくリウムスマイル!のデザインスキン(テンプレート)ですが、簡単に変更でき、元にも戻せるのをご存知でしょうか?

     

    リウムスマイル!のデザインスキン変更は、言わば着せ替えです。

    内容(文章や写真)はそのまま、ガラッと印象を変えることも可能なんですよ〜。

     

    サロンのイメージカラーがあるので、違う色になるのはちょっと・・・

    という声もお聞きしますが、そんな方のために、デザインスキンにはカラーバリエーションもご用意しております。

    デザインスキンの設定画面では、色ごとにわけて表示することもできますので、そういう方も安心です。


    • ちょっとイメージを一新したい
    • イメージ通りのデザインが追加された

    など、まずはデザインスキンにどんな種類があるのかご覧いただき、ちょちょいと変更してみてはいかがでしょうか!

    くわしく!
  • ホームページの画像を角丸にしたり、影を付けたりする方法

    リウムスマイル!には、元の画像を加工せずに、予め用意された装飾スタイルを指定するだけで簡単に、写真を角丸にしたり、影を付けたりすることができます。

     

    装飾スタイルは、次の6つのタイプが用意されています。

    画像の角丸、影付けなどの装飾スタイル

    これらは元画像を加工しないので、画像編集アプリの使い方を覚えなくても簡単にできますし、また、何度でも一瞬で変更することができます。

    うまく使うと、素の写真のままよりも、グッと見栄えが良くなりますので、是非活用してみてください。

    傾きスタイルを設定してみた例



    円フレームを設定してみた例


    画像スタイル設定の詳しい手順は、以下のマニュアルページでご案内しております。

    スタイルを付けたい画像の設定箇所によって若干変更手順が異なりますので、変更したい画像によって、↓の手順へのリンクをお選びください。

     

    (1) >>>ホームページパーツの「本文」欄に挿入した画像のスタイル変更手順



    (2) >>>ホームページパーツの「画像」欄に設定した画像のスタイル変更手順


  • ホームページの画像をトリミング(切り抜き)したり、縮小・拡大など加工する方法

    リウムスマイル!では、画像のトリミング(切り抜き)から縮小・拡大、明るさの調整などまで簡単に加工することができます。


    例えば

    • 撮った写真を使いたいけど、隅に指が映ってしまったのでそこを切り取りたい
    • 写真が大きすぎるので小さくしたい
    • 全体的に写真が暗いから明るくしたい

    という時にぱっと加工できるので、とても便利な機能です。



    元画像リサイズ(縮小・拡大)トリミング
    回転(右90゚)回転(左90゚)回転(180゚)
    反転(左右)反転(上下) 
     
    フィルター(クッキリ)フィルター(セピア)フィルター(モノクロ)
    フィルター(明度下)フィルター(明度上)フィルター(ぼかし)
    加工(角丸)加工(縁付け) 
     

    画像のトリミング(切り抜き)から縮小・拡大、明るさの調整などの詳しい手順は、以下のマニュアルページでご案内しております。

    ぜひお試しいただき、ホームページにどんどん写真を載せていってくださいね。

     

    参考:≫画像の拡大、縮小、回転、反転、切り取り、加工をする

  • スマホから画像アップロードする方法

    リウムスマイル!は、パソコンだけでなくスマホやタブレットなどインターネットに繋がるデバイスでご利用いただくことができます。

    最近では、ホームページに使用する写真を、スマホで撮影されることも多いかと思いますが、スマホで撮影した写真は、そのままスマホから簡単にリウムスマイル!へアップロードしていただけます。

    ※スマホからリウムスマイル!管理画面にアクセスする方法は、PCと同じです。詳しくはこちらをご覧ください。



    スマホから画像アップロードする方法

    ※ご紹介するスクリーンショットはiPhoneでの画面となります。Androidでの表示は違いがあることもございます。



    1.スマホでリウムスマイル!の管理画面にログイン後、[写真アップロード]をタップ


    2.[ファイルをアップロードする]をタップ


    3.「フォトライブラリ」をタップ



    4.カメラロールが開く


    5.アップロードしたい画像をタップし、右上の[完了]をタップ


    6.アップロード完了!



    スマホで撮影した写真データを、パソコンに移動して、パソコンでリウムスマイル!にアップロードして・・・

    という作業はなかなか大変で、ホームページの更新が億劫になっておりませんでしょうか?


    スマホから写真だけアップロードしておけば、パソコンでの作業効率がかなりアップしますよ!

    知らなかった〜という方はぜひご活用ください。


  • ホームページの文章内に区切り線を入れる方法

    リウムスマイル!で作成したホームページの文章内に、区切り線を入れることができます。

    ちなみに区切り線というのはこういう線のことです。

    ※区切り線のデザインは、デザインスキンテンプレート毎に合うように設定されています。



    見出しなどで区切るまでもない、文章の途中で一呼吸置きたいときなどにご利用いただくとピッタリの機能です。



    区切り線を入れる方法


    1.入力エリアのツールバーを「基本」→「pro(上級者向け)」に切り替える




    2.区切り線を入れたい箇所をクリックし、カーソルを置いたら、「区切り線」アイコンをクリック




    3.この操作だけで、区切り線が挿入されました!




    水平線矢印を入れる方法

    区切り線には矢印デザイン付きのものもあります!

    ※矢印のデザインも、デザインスキンテンプレート毎に合うように設定されています。



    1.矢印デザイン付きの区切り線を入れたい箇所をクリックし、カーソルを置いたら、「水平線矢印」アイコンをクリック





    水平線矢印は、サービスのページで施術の流れなどを紹介する際にご利用いただくとすごく見やすいページになるかと思います!


    また、単なるデザインされた下矢印ではなく、水平線の機能も併せ持ちますので、スマホなど画面サイズの異なる画面で見ても、自動的にサイズが調整されます。



  • 表作成機能を使って、ホームページに営業時間表、診療時間表を載せる

     リウムスマイル!には、カレンダー機能が用意されているので、定休日や不定期イベントの開催予定などをカレンダー形式で表示することが簡単にできます。

    >>>カレンダー機能マニュアル

     

    ただ、完全に定型の営業時間、診療時間などの場合は、

    こういった例↑のような表形式で表示するのも見やすいと思います。

     

    今回は、リウムスマイル!の表機能を使って、こういった営業時間表、診療時間表などをホームページにの載せる手順をご紹介します。

     

     

    まずはプレビュー画面などから、営業時間、診療時間の表を挿入したい場所の鉛筆ボタンをクリックして、編集画面を開きます。

     

     

    編集画面を開いたら、表を挿入したい場所をマウスでクリックしてカーソルを置き、本文エディタ上部ツールバーの「表」ボタンをクリックします。(ボタンの上にしばらくマウスを載せていると機能名が表示されます)

     

     

    黒い表の設定画面が表示されます。例として作成する表は1週間の表ですので、列には見出しと合わせて8、行には見出しと午前、午後の分として3と入力して、「表の挿入」ボタンをクリックします。

     

     

    すると3×8マスの表が挿入されますので、すべての各セルに文字を入力して表を完成させます。まずは幅や位置などの体裁は気にせず、文字を入力していきます。

     

     

    文字をすべて入力し終えたら、次に表全体の体裁を整えていきます。左端のセルを見出しに設定するために、午前の部分のセルをクリックしてカーソルを置き、次に本文上部ツールバーの「表のセルプロパティ」ボタンをクリックします。

     

     

    左右配置を「中央」に、セルタイプを「ヘッダ(見出し)」にそれぞれクリックして選択し、「セル設定更新」ボタンをクリックします。

     

     

    すると、例↑のように、左のセルが見出し表示に変わります。同じ要領で、左下の午後のセルも見出しに設定します。

     

     

    次に月曜のセルをクリックしてカーソルを置き、先ほどと同じく「表のセルプロパティ」ボタンをクリックします。左右配置を「中央」にして、今度は幅を「10%」と設定し、「セル設定更新」ボタンをクリックします。幅の指定は、曜日が7日分あるので、月曜〜日曜で表全体の70%を配分し、残りを見出し分に割り当てるという計算です。

     

     

    すると、月曜の文字が中央に寄り、幅も全体の10%に調整されます。

     

     

    同じ要領ですべてのセルプロパティの設定をすると完成です。

     

     

    ただ、セルの数が多いと、すべてのセルプロパティの設定をするのが少し面倒だったりします。そんな時、コピー機能が活躍します。例えば、最初の表作成時に2行で作成して、例↑のように午前中の表までを完成させます。

     

     

     

    次に、左の午前の見出しのセルをクリックしてカーソルを置き、本文上部ツールバーの「表の行をコピーして下に挿入」ボタンをクリックすると、

     

     

    午前の行が簡単にコピーできます。あとは、午後の分にチョコチョコと修正して完成です。

     

     

    表の作成機能は、他にも便利な機能があります。慣れてきたら、活用してみてください。

    >>>表を作成する

     

  • ホームページの表の行を追加したり、削除する方法

    リウムスマイル!には、表の機能がありますが、行をコピーして追加したり、行の削除がワンクリックで簡単に行えます。


    行をコピーして追加する方法


    1. コピーしたい行にカーソルを置く
    2. 入力エリア上部アイコン群の、「行をコピーして下に挿入」アイコンをクリック





    行を削除する方法


    1. 削除したい行にカーソルを置く
    2. 入力エリア上部アイコン群の、「行を削除」アイコンをクリック





    「行をコピーして下に挿入」と「行を削除」のアイコンは、ツールバーを切り替えなくても表示されていますので、簡単に操作していただけます。


    メニューの料金表の、追加や削除作業時にご利用ください。



    表についての詳しい説明は、以下のマニュアルページにご用意しております。

    参考:表を作成する

  • ホームページのデザインスキンを変更する

    リウムスマイル!で作成したホームページのデザインは、何度でも簡単に変更することができます。

    ホームページのデザインは、お店のコーポレートカラーが決まっていたら、それを中心に選んでいただくのがいいですね!

    あとは、好みにもなってきますが、自分が大好きなデザインを選択するよりも、自分のお客様が見た時にしっくりくるような、お客様目線のデザインを選んでみてください。


    デザインスキンを変更する方法


    1.プレビュー画面上部にある「デザインスキン変更」アイコンをクリック




    2.変更したいデザインの[同じ系統を全部みる]ボタンをクリック




    3.同じデザインのすべてのカラーバリエーションや、レイアウトが表示されますので、[このデザインを見る]をクリック


    ※クリック後、上部に大きく表示されます。




    4.[このデザインを選択]をクリック






    以上の作業で、デザインスキンが変更されます!


    デザインスキンは、

    • イメージで選ぶ
    • カラーで選ぶ
    • レイアウトで選ぶ

    というように、ご希望の状態に並び替えて表示することもできますよ!


    また、[これまでの履歴]から、以前のデザインスキンに戻すことも簡単です。


    デザインスキンの変更は、ホームページのデザインだけが変更される機能であり、打ち込んだ文字などが消えてしまったりすることはございませんので、安心していろんなデザインスキンをお試しくださいね!



    デザインスキンの変更についての詳しい説明は、以下のマニュアルページにご用意しております。

    参考:ホームページのデザインスキン(テンプレート)を変える

  • エステサロンの写真撮影のポイント エステサロンの写真撮影のポイント

    エステサロンさんがホームページを作る際、まず用意しておいてほしいのは「写真」です。

    もちろん素材サイトから買ったイメージ写真ではなく、実際にサロンで撮った写真をご用意ください。

     

    特に、最初に目に入り、印象に残りやすい「ヘッドライン画像(ヘッダー画像)」は、サロンの中で撮った写真を使うことをおすすめします。

    イメージ写真はとてもきれいですが、イメージ写真=サロンの雰囲気とはなりません。

    また、イメージ写真だと、サロンに行った時のことをイメージしづらいことが多いです。


    ですが、ホームページ作成を機に、実際にサロンで写真を撮ろうと思っても「どういう写真を撮ればいいのか分からない・・・」という悩みを抱く人はいらっしゃるかと思います。

     

    今回はエステサロンさんの場合、どういう写真を撮ればいいのかをご紹介します。


    くわしく!
  • お客様に思い出していただくための名刺のデザインのコツ

    お客様に思い出していただくための名刺のデザインのコツ

     

    最近リウムスマイル!ユーザーさんの名刺の注文が結構多いです。


    • ホームページをリニューアルするにあたって、一緒に変えたい!
    • 新サービスを行うから名刺も変えて、サービスも載せたい!
    • 今の名刺より、もっとお客さんに覚えてもらえる名刺にしたい!

    なんて理由は様々ですが、変えたいと思っている方が多いってことは、きっと時期的に名刺を見直すタイミングなのかもしれませんね。

     

    今回はリウムでお客様の名刺を作るにあたって注意している点とデザインのコツをご紹介します。

    くわしく!
  • お客様の目を惹くヘッドライン画像(メインビジュアル・キービジュアル)のレイアウトのコツ


    みなさんホームページのヘッドライン画像(メインビジュアル・キービジュアル)にはどんな写真やイラストを使っていますか?

    もしかして、お店・サロンのウリやサービスなどに何も関係ない、素材配布サイトや自分で撮った写真の中で、自分が気に入った写真やイラストを使っている・・・・

    なんてことはありませんよね?

     

    トップページの上部に表示されるヘッドライン画像は、お客様がホームページを訪れたときに一番最初に見る重要な部分です。

    つまり、第一印象がここでほぼ決まってしまう、と言っても過言ではありません。

     

    いくらコンセプトページにお店・サロンのウリやこだわりを書いたり、メニューページに商品・サービスを利用することでお客様にとってどんな利益があるかなどを事細かに書いたとしても、第一印象を決めるヘッドライン画像がお店・サロンと関わりない写真・イラストですと、お客様は初見で「ここに自分が求めているものはない」と思ってしまいます。

     

    今回はお客様の目を惹くヘッドライン画像(メインビジュアル・キービジュアル)のレイアウトのコツをご説明します!

    くわしく!
  • 和風リラクゼーションサロン・マッサージサロンのホームページデザインとは?

    リラクゼーションサロン・マッサージサロンさんで多いのが和風の内装のお店。

    もちろん、昔からある整体院・整骨院、鍼灸院なども和風のお店が多いですね。

     

    現代のマンションやアパートには和室が少なくなりつつあるようですが、それでも洋風のリビングと2間続きの和室があるお部屋もあったりと、まだまだ息づいているようです。

     

    だからこそ、い草が香る畳の部屋や天然木で作られた衝立、

    やわらかであたたかなオレンジ色の光、ゆったりとした昔ながらの日本の雰囲気に心安らぐ人は少なくはないはず。

     

    今回は和を感じるデザインのポイントと、おすすめのリウムスマイル!デザインテンプレートをご紹介します!

    くわしく!
  • お客様に流し読みされないホームページにする視線移動のパターン

    皆さんいつもホームページを見るときって、どこから見ていますか?

    大体の方は一番左上から右上、そして下へと繰り返して見ていくのではないのでしょうか。

    (わざわざ一番下までスクロールしてから、下から徐々に見ていく・・・って方ははいませんよね・・・?)

     

    意識しているわけではないけれど、無意識に「一番左上」から見ていくのは、ホームページに限らず、パンフレットや雑誌などを読んでいて知らず知らずのうちに身に染みているからです。

    逆に言えば、視線誘導のパターンが固定化されているのです。

    くわしく!
  • お家サロンにおすすめのホームページデザインとは?

     

    個人経営のお家サロンは信頼と安心感が第一です。

    ネット上にはお部屋番号など詳しい住所を掲載せず、お客様に心からゆったりとリラックスしていただける隠れ家サロンだからこそ、どんな人が行っているかや施術を行うお部屋の写真などが重要となります。

     

    また、他にも安心感を感じる色でホームページをデザインすることも大事です。

    「カラーセラピー」としてセラピーに使われるほど、色が生活や深層心理に与える影響はとても大きいです。

    くわしく!
  • 2015年版!商用利用可の無料イラスト・アイコン素材サイトまとめ

    リウムスマイル!ではこちらの記事でご説明している通り、ホームページを見てくれるお客様へのフォロー、検索エンジン対策(SEO対策)としても有効なコラムページを充実していくことをおすすめしております。

     

    でも、ただ長々と文章だけのコラムになってしまうと、ちょっと読むのをためらってしまいますよね。

    そこでコラムの内容のイメージがしやすいように、イメージに沿った写真やイラストを使用してはいかがでしょうか?

     

    前回は「2015年版!商用利用可の無料写真素材サイトまとめ8選」で商用利用可の無料写真素材サイトをご紹介しましたが、今回はホームページに使える商用利用可能の無料イラスト・アイコン素材サイトさんをまとめてみました!

     

    くわしく!
  • 難しい写真加工をせずにメニューバナーのように見せるには?


    こんにちは、じゃすみんです。

     

    自分のお店・サロンで撮った写真をメニューバナー(リンクバナー)に使いたいけど、枠を付けたり文字を入れたりなどの加工が難しい・・・

    って方はいらっしゃいませんか?

     

    オリジナルのホームページである以上、オリジナルのメニューバナーを作っていただくことをおすすめしておりますが・・・

    なんと、リウムスマイル!だと表示の設定を少し変更するだけで、右のスクリーンショットのように、文字入れなどの加工をしなくてもメニューバナーっぽく見せることができるんです!

    くわしく!
  • 図表画像作成サービス 図表画像作成サービス

    手書きやワードなどの図表をホームページに載せたい時、どうしてますか?

    • 表機能を使って頑張っているけど、見栄えが悪い・・・
    • ワードをスクリーンショットして、画像にしているけど手間がかかる・・・
    • 図表を載せるのは諦めている・・・

    など、上手くいかない声をよくお聞きします。


    ちょっとした表でも、色分けしてグラフ化するとすっごく見やすくなるんですよ!

    ホームページ全体の雰囲気に合わせて図表をデザイン化すると、見栄えも良くなり、お客様にとっても見やすく親切です。


    ご自身では難しい図表画像作成、リウムに任せてください!


    図表画像作成サンプル

    くわしく!
  • ホームページ写真加工サービス ホームページ写真加工サービス

    • ホームページに使用したい画像を用意したけれど、ちょっと色が悪いなぁ・・・
    • 背景にいらないものが写ってしまった・・・
    • 太ってたときの写真だから、ちょっと細くしたい・・・ついでにシワも目立たなくしたい・・・

    など、そのまま使用するには「ちょっとおしい感じ・・・」な写真でお悩みではありませんか?


    リウムスマイル!には、縁を付けたり、角を丸くしたり、回転させたりという写真の簡単な加工機能はついています!

    しかし、「ちょっとおしい感じ・・・」の写真を「いい感じ!」の写真に加工するのは、専用のソフトと技術が必要です。


    ご自身では難しい写真の加工、リウムに任せてください!


    ホームページ写真加工サンプル

    くわしく!
  • お店のホームページにタイムラプス動画を活用する

    タイムラプス」って、ご存じですか?

     

    タイムラプスとは、定位置で一定の間隔をあけて撮影した動画のことです。

    百聞は一見に如かず、↓こんなやつのことです。


    インターバル撮影とも呼ばれ、一昔前はちょっと高価なデジカメでないと作るのが難しかったようなのですが、今では簡単にiPhone(iOS8以降)で作れちゃうんです。

     

    このタイムラプス動画を、「へぇ〜凄いね」、「おもしろいね」で終わらせるのはもったいない!

    ということで、今回はお店のホームページに活かすアイディアを書いてみたいと思います。


    くわしく!
  • ホームページ用ロゴ画像の作成サービス ホームページ用ロゴ画像の作成サービス

    図のように、図案化・装飾化された文字・文字列で、団体名、商号、商品名、雑誌名、書名などを印刷・表示する際に使用される画像をロゴと言います。


    あなたはあなたのお店のロゴマークはお持ちですか?

    そのロゴマーク、ホームページに表示させていますか?


    ロゴマークは、他のお店と差別化する目的で作られます。

    また、お店のイメージを決定づける重要な要素の一つでもあります。

    ロゴマークを作ることで、そのデザインがインパクトとなり、お店の様々なアピールになりやすいというメリットもあります。


    リウムスマイル!には「簡単ロゴメーカー」という機能がございまして、ワンポイントの画像と文字を組み合わせる簡易なロゴなら、ご自身で作成することが可能です。


    ですが、やはりオリジナルのロゴを作成されることをおすすめいたします。

    なぜかといいますと、マークと文字を組み合わせて作成された簡易なロゴと、最初からロゴに使用するために作成されたロゴでは、見栄えも、ロゴとして人に与える印象も全然違ってくるからです。

    印象に残っている魅力的なロゴマークのほとんどが、お店のイメージや、サービスなどのイメージを反映して作成されています。

    なぜこのデザインなのかという意図やコンセプト、背景のストーリーなどが表現されていなければお店のロゴマークとしての意義はありません。

    くわしく!
  • サービスバナー画像の作成サービス サービスバナー画像の作成サービス

    図のように、サービスメニューのページなどにリンクしている画像をサービスバナーと言います。

    ホームページで使用する、サービスメニューのバナーに使用する画像で大切なのは、「このバナーをクリックしたら、どんなページにいくんだろう?」というのが、明確になっていることです。どんなページにいくかもわからないようなバナーをクリックする人はいませんよね。


    リウムスマイル!ではページ毎にバナーの設定が可能です。

    デザインスキンに合ったバナー画像を選択し、文字をその画像の上に乗せるようにしていますので、バナー画像を作成できないお客様にも大変喜ばれています。


    しかし、これはあくまで仮のバナーとお考えください。

    「用意された画像と文字だけのサービスバナー」より、「サービスの内容にあった写真を使ったサービスバナー」の方がより、どんなページにいくのかが明確になると思いませんか?

    「百聞は一見にしかず」という言葉もあるように、文字だけで伝えるより、イメージできる写真が含まれている方が、断然クリック率が高いでしょう。

    くわしく!
  • メディカルエステサロンにおすすめのホームページデザインとは?

    医師が監修しているメディカルエステサロンさんのホームページは、あまりカチッとしすぎないのがコツです。

     

    カチカチとしたかためのデザインは確かに信頼感があり、清潔感もあるのですが、

    メディカルエステサロンさんのターゲットである「女性」に好まれるデザインではないと思います。

    また、「エステサロン」というより「病院」という印象が強くなります。

     

    男性は四角、女性は丸で表されるように、

    ターゲットが女性の場合は、きっちりとしたデザインでも柔らかな印象を与えるようにしましょう。

     

    くわしく!
  • お店のホームページのデザインリニューアルはいつするの? お店のホームページのデザインリニューアルはいつするの?

    「今でしょ!」

    もう、古いですよね…。調べたら一昨年の流行語大賞じゃないですか…。

     

    それはさておき、ホームページのデザインリニューアルにも良いタイミングがあると思います。


    今のデザインに飽きてきた、店舗のデザインを刷新するなどの時はもとより、こういう時にデザインをリニューアルをすると効果高いという項目を挙げさせていただきます。



    くわしく!
  • 横幅が広いサイドなしデザインスキンを使うときの3つのポイント

    最近はサイドがないホームページデザインが主流となっていますが、リウムスマイル!でも右のスクリーンショットのようにサイドなしのホームページデザインを作成でき、パーツごとに背景設定することができます。

     

    でも、

    • どんな写真を使ったらいいのか分からない・・・
    • 文字の横に人が来るようにしたい・・・・

    って方はいませんか?

     

    そんな方は以下の3つのポイントに気を付けながら、作成してみてください!

    1. 背景カラーになじむ写真を使う
    2. 右や左に人物などが寄っている写真を使う
    3. グラデーション加工をした写真を使う

    くわしく!
  • ホームページの看板!ヘッドライン画像の作成サービス ホームページの看板!ヘッドライン画像の作成サービス

    図のように、主にTOPページでバーンと主張する、ヘッドライン(ヘッダー)部分に使用する画像をヘッドライン画像と言います。

    ヘッドライン画像はホームページの看板。

    ホームページをご覧いただいた方への第一印象にもなるので、すごく重要です。


    リウムでは、「見た目がキレイなだけのホームページではお客様は来てもらえません。インターネット上のサロンの分身になるような内容の充実したホームページを作りましょう。」と言っていますが、キレイなホームページでないと、内容を深く読んでいただくというお客様のアクションに繋がりにくいのも事実。


    キレイなだけで中身がスカスカなホームページは良くないですが、中身を頑張って充実させたけど見た目は良くない、というのもダメなんです。


    つまり、どんなにお店の想いが詳しく書かれていても、役に立つ情報が書かれていても、見た目が良くないと深くホームページを見ていただけないのです。

    このことから言っても、第一印象であるヘッドライン画像は重要な画像です!

    くわしく!
  • 自分のホームページがちゃんとスマホ対応かどうか調べる方法

    最近「スマホ対応じゃないとGoogleさんか順位下げる!」とのウワサが広まっております。
    どーやらこれ、公式発表されたようですね。

    ▼Finding more mobile-friendly search results


    Google先生のおめがねにかなうスマホ対応ってどういうことなんでしょう。
    自分ではスマホ対応しているつもりでも、Google先生の基準でOKなのかどうかってのが気になりますよね。

    でもこれ、無料で誰でも簡単に調べることができるんです。
    そう、Google先生のモバイルフレンドリーテストを使えばね。

    ▼モバイルフレンドリーテスト

    くわしく!
  • 2015年版!商用利用可の無料写真素材サイトまとめ8選

    こんにちは、じゃすみんです!

     

    ホームページを作成しようと思ったけど、まだ自分のサロン・お店でのサービス写真を撮る暇がない・・・

    でも、フリーの写真素材サイトさんを見つけるのも難しい・・・

    そんな方居ませんか?

     

    今回は、ホームページに使える商用利用可能の無料写真素材サイトさんをまとめてみました!


    くわしく!
  • お店のホームページにはオリジナルロゴマークを表示しましょう お店のホームページにはオリジナルロゴマークを表示しましょう

    お店のロゴマークをお持ちですか?お持ちであれば、是非ホームページにも表示させてください。

     

    お店のコンセプトを象徴するロゴマークを、お店づくりから、ホームページやチラシ、ショップカードなどで統一することで、お客様の心にお店のサービス、接客、理念を長く留めていたことに繋がります。


    何より、こういう↓文字だけよりも、



    こういう↓ロゴマークが入ってる方が、ビシッとカッコイイじゃないですか?



    ロゴマークの表示設定の手順は、

    くわしく!
  • ホームページのフォント(書体)設定を変更する

    リウムスマイル!のデザインテンプレートにはデザインにあったフォントを設定していますが、

    見出しやサブタイトル、電話番号など、一部のフォントを変更したいという場合もあるかと思います。

     

    そんな時に簡単にフォントの設定を変更することができる機能がありますので、設定方法をご説明いたします。

     

    くわしく!
  • 文字の装飾がいうこと効かない〜!という時は? 文字の装飾がいうこと効かない〜!という時は?

    リウムスマイル!でホームページの文章入力中に、

    • 文字の大きさを変えたけど反映されない!
    • 保存する前とフォントが違う!
    • ここからは装飾を戻したいんだけど・・・

    なんていうお悩みをかかえていませんか?


    文字の装飾が思い通りに設定できないときは、直前の文字の装飾が継承していたり、装飾の設定がたくさん重なりあっていることが多いのです。


    そういうときは、消しゴムアイコン(装飾の削除)を使って、いったん装飾をなくし、スッキリさせましょう!

    くわしく!
  • ホームページのデザインスキン(テンプレート)を変える

    リウムスマイル!の基本的なデザインは「デザインスキン」で定義されています。

    デザインスキンは色違い・レイアウト違いを含め、100種類以上用意されています。

    あなたのお店のお客様にアピールできるデザインスキンがきっと見つかります!

     

    デザインテンプレート一覧はこちら

     

    リウムスマイル!のデザインスキンは、ホームページの内容そのままに、簡単に変更することができます。

     

    くわしく!
  • ホームページデザインスキン(テーマ)の変更方法 ホームページデザインスキン(テーマ)の変更方法

    リウムスマイル!で作成したホームページのデザインスキン(テーマ)を変更すると、全体の雰囲気がガラッと変わります。

     

    サービスメニューの構成をリニューアルした時や、ペルソナ(ターゲット)さんの想定を再構築した時など、ホームページのブラッシュアップのタイミングで、デザインスキン(テーマ)を変更されるもの良いと思います。

     

    ただ、 

    「デザインを変更して、変になったら怖いし…。」

     

    と、危うきに近寄らずな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    リウムスマイル!のホームページデザインスキン(テーマ)は100種類以上あるのに、勿体ない…。

     

    と言うことで今回はそんな不安を吹き飛ばすべく、デザインスキン(テーマ)の変更の手順と、いくつかのアドバイスを書きたいと思います。

     

    ■ホームページデザインスキン(テーマ)の変更方法
    ■デザインスキン(テーマ)の変更で、ホームページはどう変化するか?
    ■デザインスキン(テーマ)を元す方法
    ■ヘッドライン画像の推奨画像サイズの調整

     

     

    くわしく!
  • ホームページのパーツ毎に背景を変化させる方法

    ホームページ上に表示する1パーツ毎の背景の設定をカスタマイズすることができます。

     

    効果的にパーツ毎に背景を変更すると、下図のようなシンプルなページ構成のものに、メリハリを付けることができます。

      
     シンプルタイプ パーツ毎に背景を変化させたタイプ


    ホームページパーツ毎に背景を設定する手順
    1.リウムスマイル!管理画面にログイン後、上部オレンジ色の「ホームページ」タブ - 画面右上の「PCサイト プレビュー」の順にクリックしてプレビュー画面を開く

     

    2.背景を設定したいホームページパーツ欄にマウスカーソルを合わせ、左肩に表示される歯車ボタンをクリックして、表示項目の設定画面を開く

    3.表示設定欄の末尾に表示されている「高度なデザイン設定」ボタンをクリックして、高度なデザイン設定欄を表示する

     

    4.背景色をクリックして、カラー設定画面を開き、カラーパレットを操作して背景色を設定後、「OK」ボタンをクリックする

     

    5.変更した背景色によって文字が読みづらくなる場合は、同じ要領で文字色の設定を行う

    ※背景色でなく、背景画像を設定することもできます。

     

    6.背景設定後、画面下部の「保存」をクリック

     

    以上で指定したホームページパーツ部分の背景が変わります。

     

  • ホームページを任意のカラーに変更する

    リウムスマイル!ではホームページのカラー設定を任意の色にカスタマイズできる機能があります。

    見出しなど一部の色を変更することや、ホームページ全体の色を変更することもできます。

    ※カラーを変更する際は、文字の可読性や視認性、全体のカラーリングなど注意しましょう。

    ※文字の色を変更する場合は、背景と文字の色にコントラストをつけて、文字の読み易さを損なわないように注意しましょう。

     

    くわしく!
  • ホームページの表示レイアウトをカスタマイズする

    リウムスマイル!では、ホームページの作成に関する基本的な概念として、次の3つの要素があります。

    • ホームページパーツ
    • 表示エリア
    • 表示項目設定

    リウムスマイル!には強力な自動レイアウトの機能がある為、これらを特に知らなくてもカッコイイホームページが作成できるのですが、この3つの要素について理解を深めると、より自由自在に思い通りのホームページにカスタマイズすることができます。

     

     

    ホームページパーツ

    ホームページパーツとは、タイトルや文章、画像などからなる、ホームページを構成する最小単位の要素です。

    例えば、「臨時休業のお知らせ」も、1パーツ、「新春キャンペーン」も、1パーツです。

     

    ホームページパーツの編集は、上図例のようにプレビュー画面上の鉛筆ボタンをクリックします。

     

     

    新たなホームページパーツの追加は、上図例のようにプレビュー画面上の親要素付近の「+」ボタンをクリックします。

    例えば、お知らせに「臨時休業のお知らせ」を追加したい場合は、お知らせ付近の「+」をクリックします。

    また、ホームページの構造を一望することもできます。 

     


    表示エリア

    リウムスマイル!では、ホームページを下図のような10個のエリアに別けて、それぞれのエリアにどのパーツを表示するか設定して、ホームページを構成します。

    1つのホームページパーツを、複数の表示エリアに別々の見せ方で表示することも可能で、極端な例ですが、すべてのエリアに一つの同じホームページパーツを表示することも可能です。

     

     

     

    表示項目設定

    ホームページパーツを、どの表示エリアに、どういう見せ方をするかという設定を表示項目設定と呼びます。

     

     

    例えば、プレビュー画面上の表示エリア8左上辺りに表示される「表示項目の設定一覧」をクリックすると、そのエリアに表示するホームページパーツを新たに追加したり、表示順を並べ替えたり、表示の仕方を変更したりできます。

     

     

    1.表示エリアに新たに表示するパーツを追加するには、[B]の追加ボタンをクリックします。

    2.表示エリアに表示されているホームページパーツの表示順を並べ替えしたい場合は、[C]欄のタイトルをマウスでドラッグ(左ボタン押しっぱなしで移動)して移動後、「並べ替えの反映」ボタンをクリックします。

     

     

     

    表示するホームページパーツの見せ方を設定するには、上図例のようにプレビュー画面上の対象のホームページパーツの左上辺りに表示される「歯車」のアイコンをクリックします。



     

    表示したいホームページパーツの項目にチェックを付けたり、レイアウトや表示順などを設定し、表示の見栄えを変更することができます。

     

     

    ↑画像バナーを横4列で並べた場合

     

     

    ↑タイトルと概要に表示チェックを入れ1列で並べた場合

     

     

     

     

    上記の3つの要素の関係がわかると、何(ホームページパーツ)を、どこ(表示エリア)に、どのように(表示項目設定)表示するのかを自由自在に操ることができるようになります。

     

  • ホームページの四隅の任意の位置に、お問合せフォームなどのリンクを固定的に(スクロールしても移動しない)表示する

    ホームページの表示レイアウト設定で「固定エリア」に、お問合せフォームなどのパーツを設定し、四隅の任意の位置に固定的に(スクロールしても移動しないで)表示し続けることができます。

    ホームページをご覧になった方が、次に起こしたくなるアクションへのリンクを固定的に表示しておくと、お客様が一々ホームページをスクロールして頭に戻ったり、末尾に進めたりしなくても良いので親切です。

    例として、お問合せフォームへのリンクを、画面右隅に固定的に表示設定する手順をご説明します。

     


    リウムスマイル!管理画面左上の「ホームページ編集/プレビュー」ボタンをクリックしてプレビュー画面を開き、どのエリアでもOKですので「表示項目の設定一覧」ボタンをクリックします。


    1.「固定エリア」タブをクリック

    2.右下のエリア14をクリック

    3.「WEBフォームパーツ追加」ボタンをクリック



    「お問合せ」フォームをクリック



    「保存」をクリック



    「トップページ以外の…」という確認メッセージが表示されますので、「はい」をクリックするとトップページ以外のページでも、右下にお問合せフォームへのリンクが表示されます。



    以上の操作で、ホームページを表示し少し下にスクロールさせると、右下に↑の例のような形で「お問合せ」フォームへのリンクが表示されます。

     

  • Flashのようにヘッドライン画像を切り替える機能の使用方法

    リウムスマイル!ではこれまでもヘッドラインの画像が、順次自動的に切り替わるFlashサイトのような動きのあるホームページが簡単に作成することができます。

    例えば、

    • お店のコンセプトを表した画像
    • お料理や施術風景などの画像
    • お店の外観や内観の画像

    などの画像を用意しておき、それぞれが順次切り替わるようなホームページが作成できます。

    くわしく!
  • サービスバナーを変える

    リウムスマイル!のようなCMSを利用してホームページを自力で作成する場合、基本的なデザインンはシステムで用意されているものを選ぶことになります。

     

    そこで、お店の個性や、サービスへの訴求をガツ!っと行うのに重要なのが

    「サービスバナー」

    という画像。

     

    これが良い感じだと、ホームページの見た目もググっとアップしてお客様に訴えるページに近づけるわけです。

    くわしく!
  • 斜めに傾いた写真を「pixlr」を使って簡単に修正する方法

    ホームページには写真が必須なんですが、せっかく撮ったのに写真が斜めに傾いてるってことないですか?

    ちょっと角度を修正したいだけだけど、わざわざ画像編集ソフトをダウンロードしたり、有料で頼んだり・・・はあまりしたくないですよね。

     

    そんな時は「pixlr」を使えば、簡単に傾きを修正することができますよ!

     

    Before・After

    くわしく!
  • ホームページの背景画像を変更する

    リウムスマイル!ではホームページの背景画像を簡単に変更することができます。

    オリジナルの画像をアップロードして、背景画像を変更することでデザイン性をぐっと高める事が可能です。

    ただし、設定によっては文字の視認性が低下する場合もありますのでご注意ください。

    くわしく!
  • 画像を90度回転させる方法 画像を90度回転させる方法

    リウムでは常々サロン・お店のホームページには、プロの技術知識を生かしたコラムをどんどん書いて、お客様の信頼を高めファンになってもらいましょうとお伝えしています。

     

    そしてそのコラムも、同じ内容であれば画像がある方が、よりわかりやすくメリハリがつきます。

     

    お使いのブラウザが Internet Explorer10以上など新しめのものをご利用の場合、ドラッグアンドドロップ操作で簡単に画像の貼り付け操作が行えます。


    くわしく!
  • ホームページ全体を柔らかいイメージにしたいときは、画像のフチをぼかしてみる ホームページ全体を柔らかいイメージにしたいときは、画像のフチをぼかしてみる

    ホームページの文章に写真を添えると、イメージが頭に残りやすく、サービスの内容がより伝わりやすくなりますよね。

    ですから、リウムスマイル!のご利用者様には文章だけでホームページを表現するのではなく、

    「文章+イメージ」という表現の方がよいですよ!とおすすめしております。。


    しかし、ただサイズだけを変えた写真を載せるというのは、無骨な感じがするときもありますね。

    エステサロンやアロマのサロンなど、柔らかいイメージでホームページをまとめたい時は、写真のフチをぼかすという加工をしてみてはいかかがでしょうか。

    くわしく!
  • ホームページ本文内の文字の色とフォントサイズの変更方法 ホームページ本文内の文字の色とフォントサイズの変更方法

    今回はとても基本的なことですが、ホームページ本文内の文字の色とフォントサイズの変更方法についてです。

     

    とても基本的な機能なのですが、リウムスマイル!では初期状態ではこの機能ボタンは表示されていません。

    本文エディタの、黄緑色のスパナマークのアイコンを押して上級者向けツールバーに表示を切り替えてやっと出てきます。

     

    なぜ基本的な機能なのに、上級者向けに切り替えないと出てこないのか?

     

    それは、素人が使うと火傷するからです。

    おっと失礼、言ってる自らがフォントサイズを変えてしまいました。

     

    火傷は冗談ですが、この文字の色変更とフォントサイズ変更を、ホームページ本文内で使い過ぎると、素人っぽいホームページになる可能性が非常に高くなるのです。

     

    くわしく!
  • 全体を引き締める黒色のホームページデザインの選び方

    白や灰色と同じ「無彩色」に分類される黒色。

    周囲の色を引き締めてくれますので、高級感のあるエステサロンやファッションサイト、美容室などにおすすめです。

     

    不安を増幅させる色でもありますので、ヒーリングサロンのホームページにはあまり向いていません。

     

    くわしく!
  • 優雅さを感じる紫色のホームページデザインの選び方

    希少性から、古くから高貴な色であった紫色。

    ヨーロッパの諸国では、王位や最上位を表す色に紫を使うことが多く、ローマ皇帝も紫色の着衣を纏っていたそうです。

    日本でも冠位十二階の最上位の色として使われたことで有名です。

     

    神秘的な感覚を与えてくれる色なので、ヒプノセラピーなどのヒーリングサロンや西洋占星術やタロットカード占いなど占い系にオススメの色です。

     

    くわしく!
1  2  3  次>