スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

顧客管理・予約管理・お客様フォロー

1  2  3  次>  
  • 裏技!全然予約が無くても、恥ずかしくないカレンダーのつくり方

    予約カレンダーって、予約状況をパッ!とお客様にお伝えできるし、空いている枠をご予約いただけるので面倒な予約調整が費用になるメチャ便利な機能です。

    ですが・・・サロンの予約状況が丸裸になってしまう!

    という、予約が少ないサロンの場合は少々恥ずかしい機能でもあるのです。




    今回は、そんな恥ずかしがり屋のサロンさんのために、予約が無くっても恥ずかしくなくなる裏技をご紹介したいと思います!

    くわしく!
  • ドタキャン犯人の電話番号が解るページがある??

    「予約キャンセルデータベース」

    http://yoyakucancel.com

    なるページが存在します。

     


    1. お店が会員登録し、予約をキャンセルしたお客様の電話番号を登録する。
    2. 他のお店が予約を受け付けた時に電話番号を入れると、その番号のお客様の予約をキャンセルの前科があるか調べられる。

    というしくみ。

    いわば予約キャンセル犯人の情報共有ですね。

     

    こんなのが誕生しちゃうくらい、予約キャンセルちゅーのは社会問題になっているということでしょうか。

    くわしく!
  • 予約に差がつく!「リマインダーメール」をご存知?

    「お客様がご予約をど忘れてしまう」って、サロンをやっているとどうしてもあります。

    まあ、自分も歯医者さんとかの予約をど忘れしてしまったことってありますからね。(スミマセン)

    そんなど忘れを、簡単に防止してくれる「リマインダーメール」っていう便利な機能があるのをご存知ですか?



    ど忘れしてドタキャンしたお客様って悪気はなかったりするんです。

    でも、ご予約忘れられてドタキャンされると悲しい。損もする。

    せめて一本電話でもメールでも入れて欲しいもの。

     

    やはり、有効なのは事前にこちらから確認すること。

    確認をすることで、ど忘れを防げたり、キャンセルの事前確認ができる。

    これ、本当に大きいです。

    くわしく!
  • サロンの予約カレンダーの使い方に困ったら

    サロンの予約カレンダーって便利なのですが、色々と機能が多くて使い方に迷われることが多いと思います。

    サロンの予約やイベントのお知らせ、どういうふうにまとめると、お客様にスッキリわかりやすく、管理も簡単になるんでしょうか。

     

     

    もちろんサロンによって最適な使い方があるとは思いますが、僕がおすすめするのは

    「予約枠とイベントを一つのカレンダーに一緒くたにすること」

    (「一緒くた」って全国的に通じるんでしょうか、若干不安ですが・・・)


    施術やセッションの予約を受け付ける「予約枠」もサロンで行うお客様フォローイベントも、外部で行うコラボイベントも、すべて未来の予定だから、一緒くたにしてしまえ!という発想です。

    くわしく!
  • やっておくべき!サロン予約ドタキャンを防ぐ3つの準備

    サロンの予約ドタキャン、嫌ですよね〜

    でも、意外に何も対策していないサロンが多い。

    ということで、ドタキャン対策としてサロンが準備できることをご紹介します。




    セッションルームを整え、施術の仕入れもOK。

    前回までのカルテを見直して準備万端!

    と思っていたら、10分・・・30分たってもお客様が来ない。

    ご連絡してもつながらない・・・

     

    なんてことがあると、準備に掛けた損失もさることながら、セラピストとしてのテンションがダダ下がりですよね。

     

    だから・・・サロン側でできる、ドタキャン対策を行うべきなのです。

    くわしく!
  • 「予約管理と顧客カルテで接客向上講座」を開催しました。[2017年7月] 「予約管理と顧客カルテで接客向上講座」を開催しました。[2017年7月]

    本日、ホームページの効果UPレッスン「予約管理と顧客カルテで接客向上レッスン」を開催しました。

    • カレンダーの機能について知っていただく
    • 予約フォームと連動したカレンダーデータを作成する

    を目標とした、講習会です。

    実際にカレンダーに予約受付データを作成し、運用方法を説明しながら覚えていただきました。


    本日は、大阪・西区北堀江で「小さなサロンのためのフェイシャル技術アップスクール」をされている「カルペディエム」の平井様がご参加くださいました。

    ※ご了承済みの方のみ、リンクをご紹介しています。

    くわしく!
  • イベント告知とか申込受付とかを簡単に行う方法

    サロンでイベントって良い。

    「お茶会」とか「勉強会」とかそういうのやってほしい。

    なぜって、お客様のフォローに良いから。

    でも、告知とか申込受付とかめちゃ面倒やん!


    いえいえ、最近のリウムスマイル!では、これらイベントの準備がメチャ簡単にできるらしいのです。

    社長の僕でも良く知らなかったので、勉強がてら(自分の会社のサービスなのに)試してみることにしました。

    (ホグチの予約管理勉強編)

     

    ※2017/06/23時点の機能のご紹介となります。



     

    くわしく!
  • カレンダー?フォーム?あなたの予約受付管理はどっち?

    サロンの予約受付、どうやってます?

    みなさまいろいろ集客頑張っておられますが、サロン集客のゴールは「ご予約」です。

    だから、ご予約の受付方法がマズいとすべてが水の泡なんです。




    今、サロンがインターネットで予約を管理する方法は、大きくわけて2つあります。

    「予約カレンダー形式」「予約フォーム形式」

    自分のサロンにとってどちらの形式が良いのか、それぞれにメリット・デメリットを見極めて考えてみましょう。

    くわしく!
  • 予約管理機能について本気出し考えてみたら

    「僕が予約管理を一番上手く使えるんだ」(アムロの声で)

    呟けど、そう簡単にはいかず。

    まずは、リウムスマイル!の予約管理機能で何ができるのか、という初歩の初歩から学び直さねばなりません。

     

    サロンの予約管理ってめちゃ重要ですやん。

    予約管理のサービスとかソフトとか沢山出てますやん。

    だから、リウムスマイル!も頑張って機能を追加してますやん。

    今ね、リウムスマイル!の予約管理めちゃ使いやすくなってるんです。

    ホンマにいろいろなケースに対応できるし、予約の受付からその後のフォローにまで繋げられる。

    予約管理の専用ソフトをお使いの方が、リウムスマイル!に乗り換えてくるくらい良い感じなんです。

     

    でも・・・社長の僕が使い方をイマイチ把握できてない・・・気がする。

    これはマズい!

    ということで、まずはリウムスマイル!の予約管理で何ができるのか?から復習してみたいと思います。

     

    ※ご紹介している「できること」は2017/06/19時点での機能を元にしております。

    ※社長である僕が把握していないだけで、他の社員はちゃんと機能を把握しておりますので安心してサポートにご連絡ください(一応)

    くわしく!
  • なんのための顧客フォローなのか、というセミナー

    先日、大阪の「女性が成長していくコミュニティ 女性起業家支援わくらく」様にて、「女性起業家のための ブランドを創る顧客フォロー」というタイトルのセミナーでお話させて頂きました。

     

     

     

    顧客フォローって大切!

    なのはみんなわかっているんです。でも、みなさん、なかなか取り組めない。

    この原因、僕は、「なぜ顧客フォローをするのかしっくりいってないから」じゃないかと思っております。

     

    ですから、今回のセミナーでは、顧客フォローの方法とともに、「なぜ」「このタイミング」でやると良いのか?という理屈の部分をじっくりお伝えするようにしてみました。

    くわしく!
  • 体験教室、セミナー、研修などの不定期に企画、開催するイベントの管理方法

    不定期に企画、開催する様々なイベントの申し込みフォームの作成や、告知ページの作成、メルマガでの招待送付や、参加の受付管理、メールでのフォローまで、リウムスマイル!に備わっている機能を活用することで、イベント管理が簡単に行えます。

     

    ここでは右図のような架空のヨガイベント開催を例に、イベントの開催管理を行う手順などをご紹介します。

     

    ■イベントの作成

    ■予約された方への対応

    ■お電話などで直接参加を承った方の予約登録

    ■ブログ、フェイスブックでもイベントを告知する

    ■メルマガ読者に向けて、メルマガでもイベントのお知らせを送る

    イベントの作成

    下記の手順で、ご予約フォームに連動したイベントの告知ページが簡単に作成できます。

    1.リウムスマイル!管理画面ログイン後、画面上部緑色の「予約管理」タブをクリック

    2.カレンダー中のイベント開催予定日の[+]ボタンをクリック

     

    「イベント作成」ボタンをクリック


    イベント予約フォームが存在しない場合

     

    通常、デフォルトの状態でイベントご予約フォームは用意されていますが、すでに削除されて存在しない場合は上記のような表示になります。その場合「WEBフォーム作成」ボタンをクリックして、まずイベントご予約受付フォームを作成してください。



    1.日付:イベントの日時を設定します。

    2.受付期間:イベント予約の受付期間を設定します。「終了まで」にするとイベント開催終了時まで参加受付可能になり、「1日前まで」とすると、開催日前日に予約受付が締め切られます。

    3.ラベルカラー:カレンダーに表示されるタイトルラベルの色を設定します。

    4.予約フォームの選択:イベント告知ページの予約申し込みボタンがクリックされた際に表示する予約フォームを選択します。

    5.予約上限:予約を受け付ける参加上限数を設定します。デフォルトでは予約者がここで設定した上限数の50%に達した際に、予約残マークが△に変わります。割合が右のバーをドラッグして調整することができます。

    6.タイトル:イベントのタイトルを設定します。

    7.概要:イベントの概要を設定します。どのような人向けのどのようなイベントなのかをなるべく簡潔にまとめると良いでしょう。

    8.詳細:イベントの詳細を設定します。参加費用や開催場所へのアクセス、当日の持ち物や注意事項など、なるべく詳細に記しましょう。

    9.画像:イベントのキャッチ画像を設定します。実際に開催した際の写真や、それに近いイメージ写真などがあれば設定すると良いでしょう。

    10.保存:すべての設定を終えたら、「保存」をクリックします。

     

    以上でホームページにイベント告知ページへのリンクが下記例のように表示されているかと思います。

    作成したイベント「親子で行うベビーヨガ」リンクをクリックすると、イベント告知ページに遷移します。

    イベント一覧の表示位置や体裁は設定によって異なります。プレビュー画面の表示項目の設定から自由にカスタマイズすることが可能です。

    こちらの申し込みボタンが押されると、ご予約お申込みフォームへ遷移します。


    ご予約フォームから申し込みがあると、予約された方には予約内容確認の自動返信メールが送信されます。また、予め設定しておくと、管理者宛てに予約があったことを伝える通知メールが送られます。

    それぞれの設定は、

    1.管理画面上部緑色の「予約管理」タブをクリック

    2.「ご予約フォームに関する操作」タブをクリック

    3.予約があった際に通知を受け取りたい場合は、管理者のメールアドレスをここに設定して「鍵」ボタンをクリック

    4.予約された方に自動的に返信される内容確認メールの文章などを修正したい場合は、この鉛筆ボタンをクリック

     

    予約された方への対応

    イベントへ参加予約された方は、「予約管理」タブのカレンダーに表示されます。

    イベントに参加予約された方は、カレンダー中のそのイベントデータの下に表示されます。この参加予定の方の欄をクリックすると、予約データ画面が表示されます。

     

     

    1.確定のお知らせや連絡事項などあれば、メールや電話で予約された方に連絡をします。メールの場合は「メールで返信」ボタンをクリックして返信できます。

    2.対応が完了したら状態を「未処理」から「処理済」に変更しておきます。連絡がつかなかったり、再度対応が必要な場合などは、それがわかる状態に変更しておくと対応漏れがなくなります。

    3.状態を変更したら、「保存」をクリックします。

     

    予約データの状態を変更すると、予約管理タブカレンダー画面などの状態マークが右図のように変化します。




    お電話などで直接参加を承った方の予約登録

    お電話やLINEなど、ホームページ以外から参加を承った場合に、管理画面から予約登録することができます。

    予約管理タブ画面のカレンダー中の、予約者登録を追加したいイベント欄の人マークをクリックします。

     

    ご予約者データの入力画面が表示されますので、お名前やメールアドレスなどを入力して、状態を「処理済」にし、画面最下部の「保存」をクリックすると追加されます。

    メールアドレスなど、予約フォームで必須項目に設定しているデータが不明な場合、画面下部の「必須入力チェックをせずに保存」にチェックを付けると、必須項目未入力のままで保存することができます。

    登録した予約情報のお客様が顧客名簿に登録されていない場合、次のようなメッセージが表示されます。

    ここで、「OK」をクリックすると、続けて顧客名簿の登録画面に遷移します。顧客名簿への登録は任意ですが、登録しておくと今後ホームページやメールでお問合せがあった場合に、自動的に顧客名簿に紐づけられ、そのお客様とのやりとりか時系列で一望できるようになるので便利です。

    顧客名簿情報を入力して、画面下部の「保存」をクリックすると、先に登録した予約データが顧客名簿に自動的に紐づけられます。

    以上で、予約管理タブ画面に戻ると、イベントデータの下に追加した予約者が右図のように表示されます。


    ブログ、フェイスブックでもイベントを告知する

    ブログやフェイスブック、ツイッターなどをお使いの場合、それらでもイベントの案内を出して告知ページへ誘導しましょう。

    誘導するイベント告知ページのURL(アドレス)は、ホームページからイベントリンクをクリックしてイベント告知ページに移動し

    ブラウザ最上部のURL(アドレス)欄に表示されているものをコピーして使います。

    ブログやフェイスブック、ツイッターに概要とともに、このURLをリンクしてイベント告知ページへ誘導しましょう。

    また、チラシなど作成する場合も同様に、このURL(アドレス)を表記しておくと良いでしょう。


    メルマガ読者に向けて、メルマガでもイベントのお知らせを送る

    メルマガ会員がいらっしゃれば、メルマガでもイベントのご案内を送ると良いでしょう。

    メルマガ会員名簿をリウムスマイル!で管理している場合、以下の手順で簡単にイベント案内をメルマガで送ることができます。

    1.リウムスマイル!管理画面ログイン後、画面上部ブルーの「メール」タブ - 「メルマガ」 - 「メルマガ作成」の

    順にクリックします。

     

    1.メルマガの件名を入力します。

    2.メルマガの本文を入力します。

    3.イベント告知ページのURLを本文に付加します。(前述のURLをそのまま貼り付けてください)
    また、イベント告知ページへのリンクを簡単に挿入する機能もございます。上記(3)の「カレンダー一覧から選択してリンク挿入」ボタンをクリックします。

    1.「イベントデータ一覧」ボタンをクリックします。

     

    1.リンク挿入したいイベントをクリックします。

     

     

    すると、メール本文にイベント告知ページへのリンクタグが挿入されます。

    この[#CALENDARDATA_XXXX 〜 #]までのタグが、実際に配信されたメルマガでは、イベント告知ページへのリンクに置き換わります。

     



  • 毎回メルマガ出す時にはなぜか震える〜♪

    ホームページも作って、ブログも更新して、Facebookもうまくなったのに〜

    毎回メルマガ出す時には、なぜか震える〜〜

     

    ダイヤモンドだね〜(古っ!)

     

    そら、メルマガって送信しちゃうと取り戻せないですからね。

    メルマガ送信する時はドキドキします。

     

    そんなアナタ。

    テスト送信してますよね?

    くわしく!
  • 「予約管理と顧客カルテで接客向上講座」を開催しました。[2017年3月] 「予約管理と顧客カルテで接客向上講座」を開催しました。[2017年3月]

    本日、小さなサロンのネット集客講座「予約管理と顧客カルテで接客向上講座」を開催しました。

    • カレンダーの機能について知っていただく
    • 予約フォームと連動したカレンダーデータを作成する

    を目標とした、講習会です。

    実際にカレンダーに予約受付データを作成し、運用方法を説明しながら覚えていただきました。


    本日は、大阪・淀屋橋でドイツ式フットケアサロンをされている「ペディバーズ」の茂知様がご参加くださいました。

    ※ご了承済みの方のみ、リンクをご紹介しています。

    くわしく!
  • 【ご予約カレンダー設定】サービスを時間枠で受け付けるタイプ(エステサロン、ネイルサロン、美容室、整体院など)

    完全予約制や、予約優先性のお店に便利な、予約フォームと連携した予約可能枠カレンダーをホームページに表示することができます。


    それでは、カレンダーに予約可能枠のデータを作成する手順をご説明します。

    リウムスマイル!管理画面の上部緑の「予約管理」タブをクリック後、ご予約を受け付けているカレンダーを表示します。

    お店の営業スタイルに合わせて、予約枠を設定してお使いください。



    (予約枠を設けずにお客様のご希望日時に合わせる場合や、ご予約はお電話のみ、あるいは、そもそも受け付けない

    と言うような場合は、予約カレンダーをオフにすることができます)



    予約受付枠の作成

     

    ご予約受付可能な枠を作成する日付欄の「+」ボタンをクリックします。

     



    「予約枠作成」ボタンをクリックします。



    予約上限数を設定し、画面下部の「保存」をクリックします。

     

    以上で、10時〜11時までの予約枠が設定完了です。

    この枠へお客様からのご予約があった場合、予約上限が1に設定されていますので、カレンダーでの同枠の表示マークが自動的に「×」に変わります。



    同じ要領で、予約可能枠を設定していってください。

    次に説明するコピー機能を使うと、簡単に予約枠を増やしていくことができますので、うまく活用してください。





    追加した予約受付枠をコピーする

    カレンダーイベントデータは、一括でコピーすることができます。

    一ヶ月分、二か月分など、沢山の予約枠を作成する際に、是非活用してください。


    コピーの手順は、リウムスマイル!管理画面の上部緑の「予約管理」タブをクリック後、ご予約を受け付けているカレンダーを表示します。

    まずは、1日分の予約枠をすべて作成します。

    次にそれらにチェックを付けてドラッグ(マウスの左ボタンをクリックしたまま移動させる)して、コピー先の日付けにドロップ(マウスのボタンを離す)してください。



    すると、下図のような、ミニカレンダー画面が表示されます。



    (1)操作「コピー」をクリックします

    (2)ミニカレンダー画面を操作し、コピーしたい日付をクリックしていきます

    (3)コピー先の指定が完了したら、「実行」をクリックします


    以上で、一日分の予約枠が一気にコピーできます。





    予約受付枠のデータを修正する

    時間などの設定を間違えて登録してしまった場合など、予約枠のデータを修正することができます。

    修正したい予約枠のデータをクリックしてください。



    修正後は、ページ最下部の[保存]をクリックしてください。





    予約受付枠のデータを削除する

    予約枠のデータを削除することができます。



    (1) 削除したい予約データにチェックを入れます。

    (2) 「チェックをつけたデータを削除」ボタンをクリックします。


    以上で予約データの削除は完了です。





    ご予約カレンダーが不要な場合の消し方

    ご予約枠を設けず、自由に受け付ける場合などで、ご予約カレンダーの表示が不要の場合の消し方の手順をご説明します。

    プレビュー画面で不要なカレンダー付近の鉛筆ボタンをクリックします。



    イベントデータ設定画面が表示されますので、表題部右に表示されている鉛筆ボタンをクリックします。



    カレンダー設定が表示されますので、画面最下部の「公開ステータス」を「下書き」にして、「保存」をクリックします。



    公開ステータスを下書きにすると、ホームページの表示から外れます。カレンダーをホームページから無くすには、カレンダーを削除してしまってもよいのですが、下書きにしておくと将来的に使いたくなった時に復活させることができますので便利です。

  • やることがわかると動きたくなる【倉敷color drop(カラードロップ)様セミナー】

    サロンを経営していて一番辛いのは、上手くいかないことではなくって、「何をすればいいのかわからない」ことじゃないかと思います。

    上手くいかなくても、やることが見えていれば、やるだけ!ですもんね。
    そこに不安はありません。

    でも、何をすればいいのかわからない時は辛い。

    こんな辛い状態にいるサロンオーナーさんに、
    「できること、こんなにあるよ!」
    とお伝えすることが、僕の役目なのかな、と考えております。



    先日も岡山は倉敷のcolor drop(カラードロップ)様にて、小さなサロンが、幸せに成功するためにできること、をダダーッとお話ししてまいりました。

    くわしく!
  • 顧客管理機能でできること

    お客様とのやり取りを一望リウムスマイル!の顧客管理機能では、お客様とのメールやお電話でのやり取り、来店時の記録など、いろいろな「接点」=「コンタクト」を全て蓄積し管理できるように考えられた機能です。

    コンタクト管理するのはお客様との長期的な関係づくりに欠かせません。

     

    例えば左の画面のようにお客様を軸にすべてのコンタクトを時系列で一望できます。

     

    お一人お一人に対してきめ細かい気配りの行き届いたサービスにお役立てください!



     

    A.顧客名簿一覧
    「空メール」もしくは「ご本人確認」で確認が取れているお客様の一覧です。

    ここから顧客名簿を追加したり内容を編集したり、関連するコンタクトを閲覧することができます。

     

    B.コンタクト一覧
    お店とお客様とのコンタクトが時間順に記録されています。

    コンタクトの種別や状態でしぼりこんで内容を確認することができます。

     

    C.カルテ定義
    お客様とのコンタクトのを記録するカルテを自由に定義することができます。

     

    D.しぼりこみ条件クイックアクセス一覧
    顧客名簿一覧やコンタクト一覧を特定条件でしぼりこんだ結果に名前をつけて保存しメインに表示できる「クイックアクセス」の名前の変更が行えます。

    >>よく使う機能へのクイックアクセス(ショートカット)ボタンを作る
     

    E.会員募集設定簡単セットアップ
    順番に設定していくだけで、メルマガ会員を募集する際の設定を簡単に完了することができます。

     

    F.顧客データインポート
    外部で編集した顧客データをリウムスマイル!に取り込むことができます。

  • 「何がわからないのか」がわかるために集客を総点検する【奈良BALI MAGIC様でのセミナー】

    奈良のバリニーズスクール&サロンの「BALI MAGIC」様にて、「売り込まない集客3ステップ総点検」という講座をさせていただきました。
    この講座は、小さなサロンがライバルと競争しないで、自分なりの集客の「必勝パターン」をつくるための考え方と方法をどどーんとお伝えする怒涛の3時間でございます。



    奈良県の五條のBALI MAGIC様は、バリニーズマッサージをはじめ、ホットストーン・アロマテラピー・タイ式マッサージ・ハーブボール・ボディケア・カラーセラピー が学べる、すてきなお庭が目印のサロン&スクール。
    「わたし、BALI MAGICの弥生先生から習ったんです〜」なんてセラピストさんと出会うことも多い、これまで多くのセラピストを輩出してきたスクールさんです。

    そんな実績あるスクールである、BALI MAGIC様にて、生徒さんのサロン開業・経営支援として、僕が講座をさせていただくことになりました。
    技術を教えた「後」のことまで考えておられる先生、ステキです。

    くわしく!
  • カレンダーと予約フォームの連動で、予約状況も一目瞭然! カレンダーと予約フォームの連動で、予約状況も一目瞭然!

    毎月新機能が増えたり、使い勝手を考えたり、アップデートし続けているリウムスマイル!ですが、別々の機能だった「カレンダー機能」と「ご予約のWEBフォーム」が連動して、予約管理がとても便利になったことをご存知でしょうか?

     

    カレンダーにご予約の枠(日時指定)を作成しておくと、


    【お客様側】

    • いつ予約がありているのかがまるわかり
    • 自分の予定と見比べて予約が取れる
    • 返事を待たずに予約が確定

    【サロン側】

    • お客様同士で予約がかぶることがない
    • 予約状況をご連絡する必要なし
    • お客様と予約日時についてのやりとりの必要なし

    となり、お客様にとっても、管理するサロンにとっても、大変便利な機能です。

     

    さらに、管理画面に新しく追加された[予約管理]タブでは、ご予約の状況が一目瞭然!

    「この日のこの時間は、どなたが来られるんだったっけ?」

    なんて時は、[予約管理]タブをクリックしてくださいね!


    今回は、予約管理ページの見方と使い方をご紹介いたします。

    くわしく!
  • 顧客名簿に登録しておくと使えるしぼりこみ機能が便利! 顧客名簿に登録しておくと使えるしぼりこみ機能が便利!

    気づけばもう12月。

    年末に向けてお仕事も忙しく、年内にやっておきたい事がたくさんあると思いますが、そのひとつにかなり重労働な作業として年賀状がありますね。


    • 年賀状にクーポンつける?
    • 新春キャンペーンする?
    • 手書きのご挨拶メッセージ入れる?
    • デザインどうする?

    などなど、内容だけでも考えないといけないことはいっぱいありますが、どのお客様に年賀状を出すのかも迷いどころだと思います。

    (お客様全員に出せたらいいのですが、そういうわけにはいかないこともあるかと思います。)

    そこで便利なのが、リウムスマイル!の顧客管理機能!

    ご来店ごとにつけているカルテで、お客様の情報がまるわかりです!

    くわしく!
  • アンケート、放ったらかしになってない?

    イベントやセミナーをやったら、アンケートをとってください、とお伝えしております。
    でもそのアンケート、放ったらかしになってません?
    そのアンケート、こうすれば簡単に記録できて「使えるデータ」になりますよ。


    (これは実際に僕がセミナーしたときに頂いたアンケートね)

    サロンもどんどんイベントやセミナーをしていくべき!
    とお伝えしております。
    ネットだけで集客できれば良いのですが、やはり、サロンの魅力はセラピストの存在。
    だからセラピストが直にお客様になる可能性のある方々と接触することは効果的なんですね。

    そして、そのようなイベントやセミナーで必ずやってほしいのが、アンケートの実施です。
    アンケートをとっておけば、その場限りの関係ではなく、継続してこちらからご案内が可能になりますもん。

    ですが、アンケートを放ったらかしにしているサロンさんが多い!

    くわしく!
  • サロンアンケートで何を聞けばいい?

    あなたのサロンでは、施術やセッションを受けてくださったお客様にアンケートをとっていますか?
    アンケートを作る時に迷うのは、どんなことを聞いたらいいか、ということ。
    サロンアンケートの設問はどうすればいいのでしょうか。



    施術やセッションの後にアンケートを取るべき!
    いただいたアンケートを定期的に見返すことで、

    •  お客様の声をマーケティングに利用できる
    •  技術やサービスの改善のヒントになる

    という2つの大きなメリットがあります。
    ということで今回は、この2つのメリットを得るために必要なサロンアンケートの設問について考えてみたいと思います。

    くわしく!
  • 要注意なお客様

    サロンはお客様商売。
    なので、変な方が来られることもある。
    注意しておかなければならない事柄があるお客様もいる。
    そんな、ネガティブな情報ってどうする?



    ペルソナさんを絞り込んで、オンリーワンなメニューを打ち出しても、気持ちのよいお客様が100%にならないこともある。
    クレームを言う方
    お金に細かい方
    子供の話をすると怒り出す方
    男性嫌いの方
    など、ひとクセあるお客様も、サロンにお越しになるのが実情でしょう。

    そんなお客様に対してどう対応するのかはさておき、このようなお客様がお越しになられたら、必ず記録をとってほしいのです。

    くわしく!
  • グラフで内訳も簡単にわかる!WEBフォームデータの集計レポート機能 グラフで内訳も簡単にわかる!WEBフォームデータの集計レポート機能

    うちのサロンのお客様って

    • 男の人と女の人はどちらが多いのかな?
    • ご近所の人が多いかな?
    • 年齢はどの辺りの方が多いかな?

    など、普段お客様と接していると何となくわかっておられるとは思いますが、気になったことはありませんか?

     

    リウムスマイル!には、ホームページに設置したご予約フォーム(WEBフォーム)からの情報を蓄積し、自動集計してくれる便利な機能があるんですよ〜!


    もしかしたらほとんどの方はご存じないかもしれないこの「WEBフォームの集計レポート」機能をご紹介します。

    くわしく!
  • 生まれつきマメじゃない人がマメなサロンになる秘密兵器

    サロンという商売はフォローが大切。
    お客様お一人お一人へのマメなフォローが、リピーターを産む秘訣です。
    わかっているけど「私マメじゃないから無理〜」なんて言ってません?
    そんな人にはアラート機能が超おすすめでございます。



    生まれつきマメな人っているのだろうか?
    マメなお客様フォローができているサロンオーナーさんは、生まれつきチョチョイのチョイでマメなのだろうか。

    ちょっと考えればわかりますが、マメな人はみんな、努力か工夫をしています。
    だからマメなフォローができてるのです。(そしてリピーターを増やしているのです。そして繁盛サロンになっているのです)

    だれだって。そう!だれだってマメになれる。
    あなたの顧客管理システムに、アラート機能があればね。

    くわしく!
  • 既存客をフォローでき、見込み客を既存客に繋げられるメルマガ会員 既存客をフォローでき、見込み客を既存客に繋げられるメルマガ会員

    ご来店いただいているお客様のフォローや、見込み客様(イベントなどで出会っているがまだご来店はない方など)のフォローに有効なのは、お誕生日のDMやニュースレターや年賀状などでずっと継続した繋がりをもっておくことだと思います。

     

    ただ、これらは、

    • デザイン製作費
    • 印刷代
    • 郵送料

    など、もろもろお金がかかってしまいます。

    デザインや印刷をご自身でされるにしても、かなりの手間がかかり、通常業務に支障をきたしてしまうこともあるかと思います。

     

    そこでオススメしたいのが、メルマガ!


    リウムスマイル!では、28日に1回、無料でメールを配信できる機能がついているので、お金も手間もかからず、お客様をフォローすることができますよ〜

    くわしく!
  • お得意様ってどうやって区別したらいいの?

    サロン経営において、お得意様は大切!
    お得意様にえこひいきしよう!
    などとよく言われます。
    でも、お得意様ってどうやって区別したらいいんでしょうか。




    「20:80の法則」って、お聞きになったことはないでしょうか。
    上位20%のお客様が、お店の売上の80%を作っている。というものです。
    僕らは、略して「ニッパチの法則」とか言ってますが、要はお得意様はお店への貢献度が高い。
    だから、大切にすると、お店全体の打ち上げも自ずと伸びるよ、と言いたいのですね。

    で、次に問題になるのが、お得意様をどうやって区別するのか、ということになります。

    くわしく!
  • 自動で溜まるリウムスマイル!の顧客名簿の良いところ 自動で溜まるリウムスマイル!の顧客名簿の良いところ

    最近は、格安で顧客名簿をデータ管理できるシステムも増えてきていますね。

    紙ベースでの顧客名簿をついにデータ化することにした!

    けど、登録が手作業で大変なんです〜

    という声もよくお聞きします。


    そうですよね。

    貯まった顧客カルテを登録していくのも、これから新しいお客様が増えるたびに顧客データを登録していくのも、顧客名簿をデータ化する単体のシステムでは、どうしても手作業になり、登録し終えるまでにかなりの時間がかかると思います。


    ですがリウムスマイル!には、その大変な作業をかなり軽減できる機能があるんですよ〜

    くわしく!
  • 顧客名簿と連動したコンタクトデータでお客様の情報がまるわかり! 顧客名簿と連動したコンタクトデータでお客様の情報がまるわかり!

    お客様の顧客カルテ、

    • 紙ベースで管理していたけど、増えてきて見つけ出せない・・・
    • ファイルがいっぱいで、もう溢れてる・・・
    • お客様の情報はわかるけど、こないだ施術したメニューなんだった?

    などなど、お客様がまだ少ないうちは何の問題もなかった顧客カルテの管理、だいぶ大変になってきていませんか?

     

    リウムスマイル!の顧客管理システムなら、顧客名簿登録はもちろん、

    • お申込みされたWEBフォームからのコンタクトデータ
    • お客様とのメールのやりとり
    • 施術した内容を記録するカルテ

    が、顧客名簿と紐づいた状態で登録できますので、お客様とのすべての情報が一望することができます!

     

    しかも時系列で表示されるから、

    1. お申込み
    2. ご来店
    3. 施術記録
    4. ありがとうメール

    などの流れもわかりやすくなっています!

     

    この、サロンのために考えに考えて作られた顧客管理システムが、ベーシックプランでもお客様100名分まで登録できちゃうんです!

     

    これは、今すぐ使わないと損っ!!!


    それでは、具体的に顧客名簿の登録方法などをご紹介していきます。

    くわしく!
  • 紙のカルテと顧客システム

    顧客管理や顧客カルテのシステムって良いのわかるんですけど、手書きの良さもあるんですよね。
    手書きのカルテを電子化する、というとものすごく大変そうなのですが、実は簡単にできるものです。



    手書きってよいですよね〜
    リウムでも、お客様へのコンサルティング時には紙のカルテを使っています。
    手書きだとリアルタイムに記録ができるし、図などの自由な表現も可能です。

    でも困るのが一元化。
    今はデジタルでのやりとり、ホームページからのご予約やメールなどがやりとりの中心なので、紙に書いたカルテとこれらのやりとりがバラバラになっちゃう。

    くわしく!
  • サロンの顧客情報には2つの種類がある

    サロンを経営していくにあってさけて通れないのが、リピーターづくり。
    お客様にご満足いただいて、もう一度、もう一度と通っていただくために必要なのが、お客様情報の管理。
    この、お客様情報には2つの種類があることをご存知でしょうか。



    エステやリラクゼーションのような美容やボディケアのサロンだけでなく、カウンセリングやスピリチュアルといったメンタルケアを行うサロンにおいても、お客様の記録を残すことはとても大切です。

    なぜなら、お客様の情報を残すことで、

    • 次回の接客が充実したものになる
    • 来店後のフォローが可能になる
    からです。

    接客が充実し、来店後のフォローのしくみができると、お客様の満足度は自ずと上がります。
    そして、リピーターさん、ファンができていくのです。

    しかし、意外にしられていないのが、サロンが残すべきお客様の情報には2つの種類があること。
    この2つの顧客情報の種類をわかっておくと、記録する方法にも、活用する方法にも工夫をしやすくなります。

    くわしく!
  • 小さなサロンには「ご予約カレンダー」がおすすめな理由

    最近、サロンの間でも使える予約管理システムがたくさんでてきました。

    その中でも小さなサロンにおすすめなのは、カレンダー形式の予約管理システムです。




    サロンにおける集客のゴールは「ご予約」。

     

    いくら感じの良いデザインのホームページを作っても、

    感動するレベルの内容のブログが書けても、

    ご予約に繋がらなければ、意味が無いのです。

     

    そんな重要な、ご予約の受付を担当するシステムが、予約管理システムです。

    なかでも小さなサロンにおすすめなのが、カレンダー式の予約管理。

     

    なぜおすすめなのかというと・・・

    くわしく!
  • 予約カレンダーでできる予約関連のあれこれ 予約カレンダーでできる予約関連のあれこれ

    予約枠を設定しているとほぼ自動で予約受付ができ、予約可能日がお客様にもわかりやすくなる、大変おすすめな予約カレンダーですが、「予約を受け付ける」だけじゃない機能はご存知でしょうか?

     

    今回は、より深く予約カレンダー機能を知っていただき、ご活用いただくために、

    • 予約状況の確認をする(この日は誰がご来店される?)
    • ご予約日時の変更のご連絡があった時は?
    • ご予約をキャンセルされた時は?
    • ご予約をお電話などで直接承った時は?
    • この日のご予約枠を消したい時は?(用事が入って予約が受けられない)

    など、予約に関する細かい操作をご紹介します。

    くわしく!
  • ホームページのご予約フォームと連動したカレンダーで24時間予約を受け付けれます! ホームページのご予約フォームと連動したカレンダーで24時間予約を受け付けれます!

    サロンのご予約受付、どのようにされていますか?

    • 電話をかけてもらって
    • メールで問い合わせてもらって

    など、様々な方法がありますね!


    でも、電話やメールなどは対応するサロンスタッフが手の空いているときにしか対応できないですよね。


    また、次のような問題もあり、すぐに予約確定とはならず、お客様を逃してしまう可能性もでてきます。

    • 電話:営業時間内という時間に規制がある
    • 電話:電話は緊張する、かけにくいと言われる
    • メール:どういう内容で送れば良いかわからない
    • メール:レスポンスが遅く、予約がすぐに取れない

    そこで、ホームページにご予約フォームと連動したカレンダーを設置していると、

    【お客様】 【サロン】
    • ご自身の予定と見比べて予約が取れる日が一目瞭然でわかりやすい
    • 空いている日は、すぐに予約確定できる
    • 予約枠を設定しているだけで、後はシステムが勝手に予約を受け付けてくれる

    と、ご予約受付に関して、お客様にとっても、サロンにとっても、大変便利な機能がございますので、ぜひご利用ください。

    くわしく!
  • 紙で管理していた顧客名簿をリウムスマイル!にインポートしてデータ管理する方法 紙で管理していた顧客名簿をリウムスマイル!にインポートしてデータ管理する方法

    お客様が増えてくると、そろそろ紙での顧客名簿の管理が大変になってきていませんか?

    • 明日来られるお客様の情報が見つけられない!
    • 予約帳と顧客名簿を照らし合わせるのが大変!
    • 名簿の量が増えてかさばる・・・

    など、お客様が増えると嬉しい反面、管理の面で大変なことも増えてきますよね。

     

    お客様のお電話番号や住所の記載された顧客名簿があり、毎回の施術の内容を記録したカルテがあり、予約台帳があり・・・とお客様の数と共に増えていく紙での情報を、リウムスマイル!で一括管理してみませんか?

     

    データとして記録しておくと、

    • 検索できる
      (お名前はもちろん、前回来られたときのメニューや金額など記録しておいたものはすべて検索可能です)
    • しぼりこみできる
      (例えば、「昨年来られた方だけに年賀状を送ろう」、なんてことも可能です)
    • アラートをかけられる
      (例えば、「45日間ご来店のないお客様」「明日お誕生部のお客様」などさまざまな情報をアラート可能です)

    など、紙の顧客データでは難しかったお客様フォローにも役立てることができます!

    くわしく!
  • 28日に1回メルマガを無料配信できるから、これからメルマガを始めるのに丁度良い! 28日に1回メルマガを無料配信できるから、これからメルマガを始めるのに丁度良い!

    ご来店いただいているお客様へのフォロー、行っていますか?

    年賀状やニュースレター、お誕生日DMなど送付物でのフォローは有効ですが、お金と手間がかかってしまうのでどうしても年に何回かの頻度になってしまいますよね。

    この頻度ではお客様をフォローできているとはいえないですね。

     

    そんな時に有効なのがメールによるフォローです!

    年間に何度かの送付物でのフォローの間を埋めるように、まずは月に1度のメールをお客様にお送りしてみませんか?

    月に1回でも、お客様の事を気にかけていることを形にして、お客様との関係を維持し、お客様に喜んで頂けるのですから、とても効果が高いフォローになります。

    慣れてくれば、月に2回から3回のメールが効果的ですが、まずは月に1回のメール習慣を作ってみましょう。


    リウムスマイル!では、28日に1回、無料でメールを配信できる機能がついています!

    くわしく!
  • 接客記録をつけて、バッチリお客様フォローに役立てよう! 接客記録をつけて、バッチリお客様フォローに役立てよう!

    お客様のご来店が増えるのはとっても喜ばしいことですが、

    • 前回どんなメニューを受けられたんだっけ?
    • この方、どんな体質だったっけ?
    • お子さん、何年生だったっけ?

    など、すべてのお客様の情報を憶えておくのはかなりの記憶力が必要です。

    よっぽどのインパクトのあるお話じゃないと、施術しながらお話した内容はなかなか薄まっていくものです。

     

    だけど、お客様側からすると、例えば

    「猫ちゃん元気ですか〜?」

    なんて声をかけてもらえるだけで、

    「(え、憶えてくれてるの〜?嬉しい〜!)そうそう昨日も猫ちゃんがね〜」

    と、とても嬉しい・楽しい気分になり、より信頼関係も深くなっていきます!

     

    そこで、肝心の記憶の部分。

    自力では憶えておけない細かい情報まで、丸ごと記録しておける、いい機能がありますよ〜!

    くわしく!
  • 知ってましたか?お名前を検索するだけじゃない!顧客検索機能について 知ってましたか?お名前を検索するだけじゃない!顧客検索機能について

    リウムスマイル!は、ホームページのWEBフォームと顧客名簿が連動しているので、ご予約やお問い合わせがある度に、お客様の情報が顧客名簿に溜まっていく仕組みになっています。

     

    便利な機能ですが、知らない間にどんどんたまっていくので、いざ

    • お客様に電話したい!
    • お客様にメールを送りたい!
    • お客様に送付するものがあるので住所を見たい!

    となったときに、たくさんの顧客名簿の中から探し出すのがだんだんと大変になっていきますよね。

     

    リウムスマイル!の顧客名簿機能をご利用されずに、紙で管理されている方などはもっと大変・・・

     

    お客様の情報をパッと知りたいときに、リウムスマイル!にはとっておきの機能がありますので、今日はその方法をご紹介します。

    ※リウム社内でも、リウムスマイル!を使ってお客様とのやりとりをしているので、大変重宝している機能です。

    くわしく!
  • お問い合わせ管理の方法

    リウムスマイル!のWEBフォーム作成機能は、ドラッグアンドドロップ操作で簡単に設問項目を編集することができます。また、送信されたデータは自動的にデータベースに登録され、お客様への自動返信メール、リマインダーメールやステップメールとの連携などなど、豊富な機能を搭載しています。

     

    今回はその中でも基本的なお客様からのお問い合わせの対応にしぼって、使い方をご案内したいと思います。

     

    まず、お問い合わせフォームの設置ですが、基本的に下図のようにデフォルトで用意されていると思います。もし、削除してしまったなど、表示されていない場合は、>>>新たにお問い合わせフォームを作成して準備してください。

     

    お客様がこのお問い合わせボタンをクリックされますと、お問い合わせフォーム画面が表示されます。




     

    お問い合わせフォーム例)

     

    お問い合わせフォームの設問項目などは自由に増やすことができますが、あまり項目を増やすと興味を持たれたお客様も途中で離脱してしまわれる可能性が高くなりますので、最小限にしておきましょう。




     

    では、実際にお客様からお問い合わせが来た場合に、どのように確認して、どう対処していくのか、リウムスマイル!管理画面メインタブを見ていきましょう。

     

    メインタブ画面の見方

    (1) 未処理のコンタクトデータが表示されるエリアです。ここには、お問い合わせフォームだけでなく、受信メールなど、すべての未処理のコンタクトデータが表示されます。つまり、お客様にリアクションすべきデータの一覧が表示されているエリアです。

    お問合せなどのお客様からのコンタクトには、どんなお店でもクイックレスポンスが基本だと思います。常にこの欄がゼロの状態を目指しましょう。

     

    (2) カレンダーの各日付け欄には、その日に関連するデータが表示されています。上記例では、9/13にお問合せが二件来ているというのがわかります。「何月何日にお問合せがあったはず…」などと日付を軸に確認したい場合は、このカレンダー欄が見やすいはずです。

     

    (3) サイドにはWEBフォーム一覧が表示されています。この「お問い合わせ」タイトル部をクリックすると、お問い合わせフォームから来たコンタクトデータの一覧が表示されます。お問い合わせデータを一望したい時や、一括で処理したい時などに見やすいはずです。



    では次に、お問い合わせの内容を確認して対応する手順をご案内します。

    上記メインタブ画面の、(1)のエリアから確認したいお問い合わせの鉛筆ボタンをクリック、または、(2)のカレンダー欄の中から確認したいお問い合わせタイトルの左側をクリックします。




    お問い合わせの内容が表示されますので確認して、必要であればメールや電話などでお客様にリアクションしましょう。

    メールで返信する場合は、上記矢印の「メールで返信」ボタンをクリックします。

     

    お問い合わせに対する返信メールを作成し、「確認」→「送信」しましょう。



    メールで返信後に元のお問い合わせデータ編集画面に戻ってきますので

    (1) 後に重複対応してしまわないように、お問い合わせの「状態」を「処理済」などに変更しておきましょう。この時、メールアドレスが不完全であったり、電話が繋がらなかったなど、対応として完了できなかった場合は、「未処理」のままにしておいたり「処理中」にしたりして、後で再度対応すべきことがわかるようにしておきましょう。

    また、この時に、気づいたことなどあれば、「備考」欄にメモを残しておくと、あとで見直す時に便利です。

     

    (2) 編集を終えたら、「保存」をクリックします。



    ここまでの操作で一つのお問い合わせに対して、メールで返信して処理済みにしました。

    (1) 未処理のコンタクトデータのみが表示されるこの欄から、先ほどメールを返信して処理済にしたお問い合わせデータが除かれています。

     

    (2) 同じく処理済にしたカレンダー欄に表示されているお問い合わせデータは、状態アイコンが緑の処理済に変化し、メールで返信済アイコンも付加されて、返信対応済であることがわかります。

     

    (3) 同じく一件処理済にしたことで、サイドのWEBフォーム一覧中のお問い合わせフォーム欄も状態別の数も未処理の数が減ります。




    このように、同じ一つのお問い合わせデータは、3か所に別れて表示されていますが、

    (1) は、できるだけ早くリアクションすべき、未処理のお客様からのコンタクトデータが表示されている

    (2) は、カレンダー形式でコンタクトデータが表示されている

    (3) は、WEBフォーム毎の状態別のコンタクトデータの数が表示されており、クリックすることで下記のようなデータ一覧を表示することができる

     

    まとめ

    対応すべきデータが(1)に表示されているので、随時この欄をチェックしてお客様にリアクションしていくというのが基本的な使い方ですが、この3つのエリアに表示されているデータの意味を把握して、是非ご自身のお店にあった使いこなしをしてみてください。



  • 【イベント作成】イベント、セミナー、講演、ヨガスタジオなど、不定期に発生するイベントの予約を受け付けるタイプ

    不定期に開催するイベントやセミナーの告知や予約受付までの仕組みを簡単に作ることができます。

     

    リウムスマイル!でホームページをお手本から作ったほとんどの方は、すでにホームページのどこかにカレンダーが表示されているかと思います。

    このカレンダーにイベントやセミナーの受け付けを登録する手順をご説明します。

     

    今現在、カレンダーが表示されていない場合は、まず「カレンダーを作成して、ホームページに表示する手順」を参考に、カレンダーを表示させてください。

     

    また、「イベント作成後の予約者管理やブログ、メルマガでの告知など一連の流れを詳しくご案内したページ」もございますので、合わせて参考にご覧ください。


     

    イベントを作成する手順

    イベントを作成する日付欄の「+」ボタンをクリックします。

     



    「イベント作成」ボタンをクリックします。



    (1) 日時を設定

    (2) 予約上限数を設定

    (3) イベントのタイトルを設定

    (4) イベント概要を設定

    (5) 費用や場所、注意事項など、イベント詳細を設定

    (6) 画像を設定(なくてもOK)

    (7) 「保存」をクリック

     

    以上でイベント作成完了です。


     

    ほとんどのデフォルト設定で、ホームページ上にイベントページへのリンクが表示されます。

     


    カレンダー上のイベントリンクがクリックされると、下図のようにイベント詳細ページへ遷移します。


    この「お申込み」ボタンがクリックされると、予約フォームへ遷移します。

    また、カレンダーの表示形式を変更すると、タイトルだけでなく、イベントの概要などを表示することもできます。

    プレビュー画面で、表示形式を変更したいカレンダー付近の歯車ボタンをクリックします。

     

    表示設定画面で、

    (1)表示方法を「イベント一覧型」に、(2)表示したい項目にチェックを付け、(3)「保存」をクリックします。

    すると、公開ホームページ上のイベントカレンダーの表示形式が、下図のようにイベント一覧型になります。




     

    また、多種多様な種類、時間のイベントを表示させたい場合は、詳細タイプのカレンダーが便利です。上記と同じ要領で表示方法を、

    (1) 週間型(詳細)、二週間型(詳細)、標準型(詳細)などの詳細タイプを選択

    (2) 保存をクリック

     

    すると、公開ホームページ上のイベントカレンダーの表示形式が、下図のように詳細型になります。

     

     

    ホームページの中のイベントの量や比重によって、表示形式をお選びください。

  • 予約管理システムとしての使い方

    リウムスマイル!では予約フォームから予約を受け付け、お店側で空き状況を確認してお客様へ確定メールを送信するといった流れの予約管理が簡単に行えます。

     

    予約管理の大まかな流れは下のようになります。

     1.[お客様] 「ご予約フォーム」の入力送信。

     2.[お客様] ご本人確認メールがお客様へ自動送信されます。

    ※このように一旦お客様へ確認の通知が送信され、確認用のURLをクリックされてから本登録とする方式をダブルオプトイン方式といいます。

     
     3.[お客様] 2のメールに添付されたご本人確認URLがクリックされると、自動的に予約データの状態が「保留」から「未処理」に変わります。 
     4.[お店側] 予約の空き状況を確認して、お客様へご予約確定メールを送信し、予約データの状態を「処理済み」に更新します。 

    ご予約フォームを作成する

    まずはご予約フォームを作成します。以下に一般的でシンプルなご予約フォームの作成例を示しますが、お店に合わせてカスタマイズすることも簡単にできます。

    また、お手本からホームページをセットアップされた方は、業種毎のご予約フォームのひな形が用意されている場合があります。そのご予約フォームをお店に合わせて調整してお使いください。

     

    リウム管理画面上部タブ「ホームページ」-「WEBフォーム一覧」の順にクリック

     

    1.新規にご予約フォームを作成する場合は、「新規WEBフォーム作成」をクリック

     または

    2.ひな形のご予約フォームが用意されている場合は、「ご予約フォーム」のタイトルをクリック



    STEP1基本設定

    1.WEBフォーム種別「ご予約フォームタイプ(一般向け)」を選択してください。

    2.WEBフォームタイトルを設定してください。

    3.WEBフォームの説明を設定。ホームページの予約フォーム上に表示されますので、ご予約の流れの説明や、注意事項などを記載しましょう。

    4.WEBフォームへの誘導コピーを設定してください。設定するとホームページ上に表示されます。

    5.すべて設定を終えたら、画面下部の「保存してSTEP2へ」をクリックして、次のステップへ進んでください。

     


    STEP2設問設定

    ご予約フォームでお客様に入力していただく設問項目を設定します。

    予めひな形が設定されていますので、このままでよろしければ「STEP3 自動返信メール設定へ」をクリックして次へ進みます。

    既存の設問項目を編集する場合は鉛筆アイコンをクリック、新たに設問項目を追加する場合は[+]アイコンをクリックして、お店に合わせてカスタマイズしてください。

    濃いグレーなどで表されている「ご予約確定日時」は、管理者用項目(非表示)で設定された項目で、リウムスマイル!管理画面上でのみ表示され、ホームページ上のWEBフォームには表示されません。


    STEP3 受付後自動返信メール設定

    お客様から予約フォームの送信を受け付けた際に、自動的に返信するメール内容の設定を行います。

    通常は予めひな形に用意されているような、仮予約を承りましたのメッセージと、ご本人確認ページクリックへの誘導文を設定してください。

    1.「受付後自動返信メールを送りますか?」欄を「送信する」に設定してください。

    2.「受付後自動返信メール件名」を設定してください。お客様の他のメールに紛れてしまわないように、店名などを含めると良いでしょう。

    3.「受付後自動返信メール本文」を設定してください。仮予約を承りましたのメッセージと、ご本人確認ページクリックへの誘導文を記載しましょう。※ご本人確認とは?

    4.すべて設定を終えたら、画面下部の「保存してSTEP4へ」をクリックして、次のステップへ進んでください。



    STEP4 受付後設定

    お客様から予約フォームの送信を受け付けた後に、画面に表示するメッセージを設定します。

    1.ご予約フォーム受付直後に画面に表示されるメッセージを設定します。

    2.お客様からご予約フォームへ送信があった際に、それを通知するメールアドレスを設定します。ここに携帯のメールアドレスなどを設定しておくと、予約があった時点でリアルタイムに通知を受け取れるので便利です。必要ない場合は空欄のままにしておいてください。

    3.前述の「STEP3 受付後自動返信メール設定」で設定したメールをお客様が受信され、ご本人確認URLをクリックされた時に表示するメッセージタイトルを設定します。

    4.3と同じタイミングで表示されるメッセージ本文を設定します。

    5.4と同じタイミングですが、すでに顧客名簿に存在するemailアドレスからの送信であった場合に表示するメッセージを設定します。2回目以降のご利用という事になりますので、「いつもありがとうございます」などとメッセージを変えると良いでしょう。

    6.すべて設定を終えたら、画面下部の「保存してSTEP5へ」をクリックして、次のステップへ進んでください。

    STEP5 機能設定

    1.「WEBフォーム公開設定」を「公開」に設定します。(公開にするとホームページに公開されます)

    2.すべての設定を終えたら、「登録完了する」をクリックしてください。



    ご予約フォームからご予約の流れをテストする

    ここまででご予約フォームがホームページ上に表示されてます。

    リウムスマイル!管理画面上部の「ホームページタブ」-画面右上の「PCサイト公開ページ」をクリックして、ホームページを確認してみましょう。


    [お客様] 「ご予約フォーム」の入力送信。

    上図のように「ご予約フォーム」が表示されますのでクリックして、お客様になりきって冒頭に記した流れ通りにテストしてみましょう。

     

    フォームから送信すると、リウムスマイル!のメイン画面の今日のカレンダー上に、予約データ(状態=保留)が表示されます。

     


    [お客様] ご本人確認メールがお客様へ自動送信されます。

    次に、ご予約フォームに入力したメールアドレス宛てに、ご本人確認用メールが届いているはずですので、そのメールを確認してご本人確認URLをクリックしてください。

     


    [お客様] 2のメールに添付されたご本人確認URLがクリックされると、自動的に予約データの状態が「保留」から「未処理」に変わります。

    すると、リウムスマイル!のメイン画面カレンダー上の予約データは、次のように「状態=未処理」に表示が切り替わります。

     


    [お店側] 予約の空き状況を確認して、お客様へご予約確定メールを送信し、予約データの状態を「処理済み」に更新します。

    次にこの未処理状態の予約データを、空き状況を確認して確定日をお客様に通知し、「状態=処理済み」に変更します。

    カレンダー上の「ご予約フォーム」のデータをクリックしてください。

    1.ご予約フォームに入力されたデータが表示されますので、下部の「詳細」をクリックしてください。

     

    ご予約フォームの内容が表示されますので、ご予約確定日を設定して、メールでお知らせします。

    1.まず空き状況を確認する為にカレンダー表示ボタンをクリックしてください。ご予約の希望日と空き状況を合わせて確認し、確定日とする日付をクリックしてください。ご予約確定日項目に日付が挿入されます。

    2.ご予約確定時刻を設定してください。

    3.「ご予約確定日時をメールで返信」をクリックして、確定した日時をお客様宛てにメールでお知らせしましょう。

    4.ご予約確定日時をお知らせするメール文章を設定してください。

    5.「確認」を押して、メール送信へ進んでください

    6.お客様へ送信するメールの内容を確認して、よろしければ「送信」をクリックしてください。ご予約確定メールが送信されます。

    7.ご予約データの状態を「処理済み」に設定してください。

    8.画面下部の「保存」をクリックしてください。



     

    メインカレンダー画面に戻ると、予約データの表示が以下のように更新されます。

    1.元のご予約データの状態が、「処理済み」マークに変わります。

    2.送信したご予約確定メールが表示されます。

    3.ご予約確定日上に、赤い波線で囲われて予約データが表示されます。



    お客様を軸にしたコンタクト履歴の確認

    本ページで説明した予約管理などのお客様とのやり取りは、お客様を軸として時系列に一望することができます。

    例えば、このページの説明例の「山田」様のコンタクト履歴を確認する手順は次のようになります。

    1.メインカレンダー画面右上部の「顧客検索」欄の名前に「山田」と入力してください。

    2.「検索する」をクリックしてください。



    1.顧客名簿から「山田」さんが絞り込まれますので、編集ボタン(鉛筆ボタン)をクリックしてください。

     

    山田さんの顧客名簿情報と共に、これまでの過去の山田さんとのやり取りが時系列で表示されます。

    やり取りは、例えば電話応対の内容や施術記録なども記録したものはすべて、ここに時系列に表示されます。

  • 予約状況の確認

    予約状況の確認手順をご説明します。


    リウムスマイル!管理画面の上部緑の「予約管理」タブをクリック後、ご予約を受け付けているカレンダーを表示します。




    設定した予約枠とそれに紐づく受け付けたお客様のデータをカレンダー形式で表示されます。



    (1) その予約枠への受け付け数が表示されます。

    (2) その予約枠へ受け付けた紐づいてる予約者データが表示されます。


  • 予約をいただいた方に予約確定のご連絡をする

    ホームページからご予約を承ったお客様にメールやお電話で、ご予約確定などのご連絡をする操作手順をご説明します。


    リウムスマイル!管理画面の上部緑の「予約管理」タブをクリック後、ご予約を受け付けているカレンダーを表示します。




    各予約枠に受け付けたデータが紐づいてカレンダー形式で表示されます。

    未処理状態のデータは「」マークで表示されますので、お客様にメールやお電話などで受け付け確定などのご連絡をし、データを「 処理済」に更新しておきましょう。

    まず、対象のデータをクリックします。




    ご予約情報が表示されます。

    (1) メールで返信する場合は「メールで返信」ボタンをクリックして、メール返信画面へ進みます。お電話でご連絡する場合は、表示されている電話番号でご連絡します。


    (2) ご予約確定のご連絡完了後、状態欄を「処理済み」などに変更します。

    (3) 画面下部の「保存」をクリックします。


    カレンダー画面に戻り、変更したデータの状態マークが「 処理済」に変わります。


  • ご予約日時に変更のあったお客様の登録変更をする

    お客様からお電話やメールなどで一旦確定したご予約の日時の変更依頼を受けた時の、日時の変更手順をご説明します。


    リウムスマイル!管理画面の上部緑の「予約管理」タブをクリック後、ご予約を受け付けているカレンダーを表示します。

     

     

    設定した予約枠とそれに紐づく受け付けたお客様のデータをカレンダー形式で表示されます。

    例えば上記の「15日 10:00」の真中様の予約日時を、翌23日の15:30からの枠へ変更する場合、真中様のデータをマウスでドラッグ(マウスの左ボタンを押しっぱなしにして移動)して、変更したい予約枠データの上にドロップ(マウスの左ボタンを離す)します。



    上記のような変更の確認画面が表示されますので、間違えなければ「実行」ボタンをクリックします。



     

    以上で予約データの日時変更は完了です。


  • ご予約をキャンセルされたお客様のご予約データを削除する

    お客様からお電話やメールなどで一旦確定したご予約のキャンセル依頼を受けた時の、予約データの削除手順をご説明します。


    リウムスマイル!管理画面の上部緑の「予約管理」タブをクリック後、ご予約を受け付けているカレンダーを表示します。

     

     

    設定した予約枠とそれに紐づく受け付けたお客様のデータをカレンダー形式で表示されます。

     

    (1) 削除したい予約データにチェックを入れます。

    (2) 「チェックをつけたデータを削除」ボタンをクリックします。


    以上で予約データの削除は完了です。


  • お客様からのご予約をお電話などで直接承った場合の登録方法

    リウムスマイル!では、受付可能な予約枠をあらかじめ登録しておくことで、ホームページに表示するカレンダーから予約を受け付けることができます。お客様がこの予約フォーム送信すると、あらかじめ設定した受付上限数によって、カレンダーの空き状況を知らせるマークが「○」、「△」、「×」と、自動的に切り替わります。

    詳しくはこちらを参考に活用してみてください。

    このご予約をお電話などでお客様から直接承った場合の、管理画面からの登録手順をご説明します。

     

    リウムスマイル!管理画面にログインし、承ったご予約日時欄右の人型アイコンをクリックします。

     


    日時の入った状態でご予約データの登録画面が表示されますので、お名前や電話番号などお客様情報を入力します。
    顧客名簿に登録済のお客様の場合は、お名前欄右の虫眼鏡アイコンをクリックすると既存の顧客名簿から検索すると、入力を簡略化することができます。



    入力を終えたら、画面下部の「保存」をクリックします。



    登録した予約情報のお客様が顧客名簿に登録されていない場合、次のようなメッセージが表示されます。

     

    ここで、「OK」をクリックすると、続けて顧客名簿の登録画面に遷移します。



    顧客名簿情報を入力して、画面下部の「保存」をクリックすると、先に登録した予約データが顧客名簿に自動的に紐づけられます。

     

    顧客名簿に登録しておくと、今後ホームページやメールでお問合せがあった場合に、自動的に顧客名簿に紐づけられ、そのお客様とのやりとりか時系列で一望できるようになります。是非、ご活用ください。

     

  • お客様ご自身で予約をキャンセルできる設定にする

    お客ご自身で予約をキャンセルできる設定にする手順をご説明します。

     

    1.リウムスマイル!管理画面ログイン後、画面上部グリーンの「予約管理」タブをクリック

    2.「ご予約フォームに関する操作」タブをクリック


    「キャンセル受付設定」欄の鉛筆ボタンをクリック



    画面下部の「キャンセル受付しますか?」欄の「キャンセル不可」になっている箇所をクリックして、キャンセル可能な日を設定します。

    ここで、キャンセル受付可能にすると、ご予約時にお客様に自動返信されるメールに、キャンセル受付ページのリンクが付加されます。



    ご予約時の自動返信メールに付加されたキャンセル受付リンクがクリックされた後の表示メッセージなどを設定します。

    1.キャンセル受付画面の表示メッセージタイトルを設定します。

    2.キャンセル受付画面の表示メッセージ本文を設定します。キャンセルポリシーなどお客様にお知らせする注意事項などがあれば、ここにリンクしたり記載しておくと良いでしょう。

    3.キャンセルするボタンの表示ラベルを設定します。

    4.キャンセル受付後に表示される画面の表示メッセージタイトルを設定します。

    5.キャンセル受付後に表示される画面の表示メッセージ本文を設定します。
    6.上記設定を終えたら、画面下部の「保存」をクリックします。

     

    以上で、ご予約時にお客様に自動返信されるメール下部に、予約キャンセル受付のリンクが付加され、そこからお客様ご自身からのキャンセルを受け付け可能になります。


  • 新しくご予約フォームを作成する

    新しくご予約フォームを作成する設定手順をご説明します。

    リウムスマイル!のお手本セットアップ時には、「お問い合わせフォーム」と「ご予約フォーム」があらかじめ設定されていますが、イベント開催時のお申込み用などで新しくご予約フォームを作成することができます。


    リウムスマイル!管理画面の上部緑の「予約管理」タブをクリック後、上部の[ご予約フォームに関する操作]をクリックします。



    ご予約フォームは、上の図の右側の[+]マークのアイコンをクリックして新規作成していただけます。

    用途にあったタイプをご選択ください。

    サービスを時間枠で受け付けるタイプ エステサロン、ネイルサロン、美容室、整体院など、定期営業時間中にサービスを時間枠で受け付けるタイプの予約フォーム
    不定期イベントを受け付けるタイプ イベント、セミナー、講演、ヨガスタジオなど、不定期に発生するイベントを予約を受け付けるタイプの予約フォーム
    ご予約希望日を第二希望までお聞きするタイプ ご予約希望日時候補を複数お客様に入力していただくタイプの予約フォーム




    [+]マークのアイコンをクリックすると、WEBフォームの作成画面に遷移します。

    必要な項目をご入力いただきながら、ページ最下部のボタンでお進みください。


  • WEBフォームの通知メールアドレスの設定をする

    作成済みのWEBフォームの通知メールアドレスの設定をする手順をご説明します。

    通知メールとは、お客様がご予約フォームなどのWEBフォームにお申込みいただいたことを、ここで設定したアドレスにお知らせする機能です。


    リウムスマイル!管理画面の上部緑の「予約管理」タブをクリック後、上部の[ご予約フォームに関する操作]をクリックします。



    既存のWEBフォームを選択し、通知を受け取りたいアドレスを入力します。

    アドレス入力後、[保存]アイコンをクリックしてください。


    通知を受け取りたいアドレスを変更したい場合も、同様の作業で上書き保存してください。


    通知メールに関するご注意点

    上記で設定する通知メールですが、

    • WEBフォームからコンタクトがあったこと
    • メールがあったこと

    をお知らせする通知メールということをご理解ください。

    受け取られたメールソフトからお客様へ返信するなど、やりとりされた記録はリウムスマイル!のシステム内には残りません。

    通知メールを受け取られた際は、今まで通り管理画面にログインしメールを返信するなどしていただきますと、お客様のやりとりが残りますので、その点ご注意くださいませ。




    ■設定が済んでいるのに、通知メールが届かない場合

    届くはずの通知メールが届かない場合は、次の点についてご確認ください。


    お使いの携帯端末で受信拒否設定をしていませんか?

    通知先に設定したメールアドレスが、携帯キャリアのものの場合、携帯側の設定によってはPCからのメールを受信できない場合があります。

    予め通知を受け取りたい携帯側のメール指定受信などで、転送元のメールアドレスを許可リストに加えておいてください。

    許可リストに加える転送元のメールアドレスは、WEBフォーム編集画面の「STEP3 受付後送信メール設定」の最下部にある「Mail From」欄に設定されているものです。



    迷惑メールフォルダなどに誤って振り分けられていませんか?

    迷惑メール自動振り分け機能があるメールアカウントの場合、誤って迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がありますのでご確認ください。


  • WEBフォームの設問項目の編集をする

    作成済みのWEBフォームの設問項目の変更手順をご説明します。


    リウムスマイル!管理画面の上部緑の「予約管理」タブをクリック後、上部の[ご予約フォームに関する操作]をクリックします。



    既存のWEBフォームを選択し、「設問項目の編集」の鉛筆アイコンをクリックします。





    編集したい設問項目の鉛筆アイコンをクリックします。




    ※設問項目によって、編集画面は少し違います。


    変更作業後は、ページ最下部の[保存]をクリックしてください。



  • カレンダーを作成して、ホームページに表示する手順

    リウムスマイル!では、お店のお休みの日、ご予約受付状況、お店や提携先のイベント開催情報など様々なお知らせを載せられるカレンダーを簡単にホームページに表示することができます。


    カレンダーを作成して、ホームページに表示する手順

    1.リウムスマイル!のプレビュー画面を開きます。

    プレビュー画面の開き方は、リウムスマイル!管理画面ログイン後、画面上部オレンジ色の「ホームページ」タブ - 画面右上の「PCサイト プレビュー」の順にクリックします。

     

    2.カレンダーを表示したい場所付近にマウスカーソルを持っていき、「表示項目の設定一覧」ボタンをクリックします。

     

    3.ほとんどの場合、既に一覧に作成済のカレンダーがあると思いますので、それ(1)をクリックします。

    一覧にない場合や、新たにカレンダーを作成したい場合は、画面右の「新規カレンダー作成」(2)ボタンをクリックして、カレンダー名などを入力して画面下部の「保存」をクリックします。

     

    4.表示するカレンダーの形式などを選び、画面下部の「保存」をクリックします。


1  2  3  次>