スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

  1. メルマガオミセラブバックナンバー
 

メルマガオミセラブバックナンバー

無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録リウム穗口が300店の実店舗のファンづくりをお手伝いしてきた
「現場の気づき」をメールでお届けいたします!
お客様を大事にしてファンにしたいお店のオーナーさんなら読んで損なし!

 

リウムの穗口です。
春です!芽吹き!冬に枯れた植物も生まれ変わる季節!
ですから春は浮かれて良いのです!ビバ!春!

えー。
本日は春らしく。価格競争を避けたお店に生まれ変わる方法について考えてみたいと思います。

■なぜ?価格競争に踏み込んでしまうのか?
価格競争に踏み込んでしまう最大の原因は、

お 客 様 に 価 格 以 外 の
違 い が 伝 わ っ て い な い か ら

アッタリまえの話なのです。
価格以外の違いがわからないのだから、
価格で比べるしか無い。だから・・・

 安 い ほ う が 売 れ る !

これが価格競争の正体です。

■価格競争を回避するにはオリジナルメニュー開発が一番
では、手っ取り早い解決策をお伝えしましょう。
ライバルのお店で売っていないものを作ればいいのですよ。

ライバルと同じ物をお店に並べるから
価格以外の違いが出しにくいのです。
ライバルのサロンと同じメニューをアピールするから
価格以外で評価されないのです。

ライバルのお店やサロンが売ってない、
あなただけのオリジナルメニュー並べておけば
価格ではなく、メニューの内容で競争できる、というワケです。


簡単でしょ?


ちゅーわけで、
4月号の月刊オミセラブ!では、
「春からは、オリジナルメニューで勝負しよう!」という特集で
オリジナルメニューの作り方について解説しています。

ずっとオリジナルメニュー考えているけど、完成しない!
なんて場合は読んで損なしですよ〜!
★★★★★ 月刊オミセラブ 2015年  4月号のダウンロード ★★★★★★
2015年4月号・特集 春からは、オリジナルメニューで勝負しよう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録

いつもお世話になっております。
リウムの穗口です。
大阪はようやく温かい日を迎えておりますが、ごきげんいかがでしょうか。

突然ですが、「締め切り」は好きですか?
僕は、業界新聞や企業の会報誌に連載を持っていまして
締め切りに追われるのが常になっておりますので
締め切りと聞くと胃がキリリと痛むのであります。

しかしながら、この僕の胃を傷ませてくれる締め切り君。
実はとっても良いものなんですね。

この締め切り君がいるせいで、
僕はこれまで依頼された原稿が遅れたことがありません。
(締め切りを忘れていた!というのはある・・・これはアカン!)

しかし。
リウムスマイル!ユーザーさんに配布させて頂いてる「月刊オミセラブ」
こちらは、なんども飛ばした(出せなかった)ことがあります。


・・・そう、締め切りが無いからです。


ご自身を振り返ってみてもそうでしょう?
お客様のためにやることと違って自店のためにやることって、締め切りがないんですよ。

だから、
いつまでたっても仕上がらない。
平気でなかったことにしてしまう。


■締め切りをつくれ!
この問題の解決策はたった一つ。
自社で行うことにも締め切りをつくり、他人に管理してもらうことです。


リウムの場合は、「月刊オミセラブ」の進行管理は
デザイナーのじゃすみんが行うようにしました。

そうすると、
「○○日までに原稿をお願いします」
「明日の朝までに原稿がないと、印刷屋さんに送れません」
等のプレッシャーを受けることになります。

じゃあ(しかたなく)やるんですね。
かくして・・・ここ数年月刊オミセラブは毎月きちんとお届けできるようになっているのであります。


あなたも自社のホームページを作ったり
メルマガを配信したりすることが続かない、やらない、終わらない
のであれあば
他人に締め切りを管理してもらう
ことを行えばうまくいくでしょう。





あなたの素晴らしさがお客様に伝わり、ファンが増え、世界に幸せが増えますように。

無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録



リウムの穗口です。

さて、さて、
お店ビジネスのマーケティングのゴールの多くは
「ご予約」ではないでしょうか。


そのご予約の処理って
結構ややこしい。


・ご予約が来てからアタフタしたり
・ダブルブッキングしてしまったり
・ご予約を忘れてしまっていたり
・ご予約確定のお知らせが遅くなったり


ってこと結構多い。
頂いたご予約をスムーズに処理するためには
「しくみ」が必要。

自分のお店にあったご予約のしくみをつくることを意識することが大切ですね。


と・・・いうワケで・・・
3月号の月刊オミセラブ!では、
「ホームページからのご予約をスムーズに」という特集で
ご予約処理をスムーズに行う「しくみ」化について解説しています。

ご予約受付が大変で・・・って場合は読んでみて損なしですよ〜!
★★★★★ 月刊オミセラブ 2015年  3月号のダウンロード ★★★★★★
2015年3月号・特集 ホームページからのご予約をスムーズに
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録