スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

  1. メルマガオミセラブバックナンバー
 

メルマガオミセラブバックナンバー

無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録リウム穗口が300店の実店舗のファンづくりをお手伝いしてきた
「現場の気づき」をメールでお届けいたします!
お客様を大事にしてファンにしたいお店のオーナーさんなら読んで損なし!

 

毎度です!
リウムの穂口でございます!

僕がうるさく申し上げていたからどうかわかりませんが
最近メールでお客様フォローを始めるご利用者が多くて嬉しいです!

集客だけだとどうしても後が続きません。
お客様をフォローするしくみがないとね!

んで、その上でよく
「メルマガに何を書いたらええの?」
ってご相談をいただきます。

たしかに、ブログも頑張る!フェイスブックでのシェアもする・・・
となると、メルマガに何を書いたらいいのか迷いますよね。

そんなお店やサロンのオーナーさんに僕がおすすめしているのが
ツキイチのダイジェストメール。

メルマガだからといって特別な内容を用意しないで、
ちょっとした近況やブログの更新紹介、イベントなどの告知をまとめたメールを
月に一度送るというもの。
これならそんなに手間なくできますし、効果も高いです。

ツキイチで物足りなく感じたり、新しいアイデアが思い浮かんだなら
内容は変えていけばいいんです。

まずは、ツキイチの発信でお客様のフォロー!
から始めてみてはどうでしょうか。


ちゅーことで、
7月号の月刊オミセラブでは、
「ツキイチメールからはじめよう!」という特集記事にて、
メールでのフォローの初歩の初歩、
ツキイチのダイジェストメールの作り方を具体的にご紹介しています!

メルマガ何を書いたらいいの?メルマガが続けられないよ〜!
と悩んでいるオーナーさん、一度ご覧になってくださいね!
★★★★★ 月刊オミセラブ 2014年  7月号のダウンロード ★★★★★★
2014年7月号・特集 ツキイチメールからはじめよう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんな感じのメルマガ配信中!
登録はこのバナーから!
無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録

メルマガってこうして文章書いて
コツコツ発信すれば、必ず反応があって良いことが起こるので
超おすすめなんです。

しかし、みなさんなぜかメルマガを続けられない。
「忙しくって・・・」
「文章を書くのが苦手で・・・」

なーんて言い訳を良く聞きますが、
メルマガ書くのってせいぜい1時間くらい。
月に1時間も取れないくらいの忙しさって、
よっぽどでっせ。安倍総理もそれくらいやりくりできるでしょうに。

 気 合 が 足 り ん ぜ ! 気 合 が ッ !


・・・
なーんて辛口もうしましたが、
僕もメルマガ何度も中断しているんです。
始めては止め、を3回位繰り返してるんです、すいません、すいません。
大口たたいてすみません。


このような経験を持つ僕だから
メルマガが続けられないあなたのことがよーくわかる。

この3つに心当たりは無いですか?




■1 メルマガ出す気がない
あー、これ精神論じゃなくって、
マジで。

メルマガを仕事と捉えて、予定を入れているかどうか
ですよ。
「空いた時間があれば、メルマガを書く」
という感じじゃ絶対無理っス!

だってお店って忙しいもん。空いた時間なんて存在しないもん。
まずは、メルマガを書く時間を予定として確保してください。

■2 何を書くのか事前に計画していない
「メルマガ書くのって小一時間」ともうしておりますが、
これは単純に書くだけの時間です。

何を書くのかを考える時間は含まれておりません。
何書くのかが浮かばないと、1時間では書けません。1日使っちゃうこともあるでしょう。

そこで、計画するのですよ。6ヶ月分くらい。
ツキイチメールだとすると、6回分(+α)のメルマガの内容をざっくり考えておくのです。

そうすれば、書く当日になって悩まない。
これ重要です。何を書くのかだけのネタ出しだと、30分もあれば6〜8つくらい考えられるでしょう。


■3 下書きをしていない
「文章書くのが苦手で・・・」とおっしゃる方ほど
下書きをしない。

 あ ん た は プ ロ の 物 書 き か い !

まずはいきなり書かないで、どんなあらすじにしようか紙に手書きするんですよ。
そこであらかた全体像が見えてから書き出さないから
書いてる途中で迷子になって書けないんですよ!

文章が苦手な人ほど、必ず下書きするようにしてください。
(慣れてくれば手で下書きしていたことが、頭のなかでできるようになりますが)




どうです?当てはまりました?
僕は過去には全部当てはまってましたが、今では大丈夫!
ほら、今日もこうやってメルマガをかけているでしょう?
(ちゃんと計画して、ちゃんと下書きしたからね!)

こんな感じのメルマガ、購読しませんか?
無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録


いつもお世話になっております。
暑いほうが気合が入ってくるのは僕が夏生まれでしょうか。
リウム穗口でございます。

さて、「自動メール」という言葉をご存知でしょうか。
文字通り、自動的にメールを送ってくれる機能なのです。

・最近ご来店が無いお客様を自動的に探しだしてメール
・お誕生日のお客様に自動的にメール
・メルマガ登録していただいた方に順を追ってメール(メール講座・ステップメール)
・ご予約の前日に「お待ちしております」メール

のようなことが可能なんですね。
ですから、忙しい小さなお店やサロンでは
使いこなせば百人力なんです。

しかし弱点があります。

それは・・・
自 動 メ ー ル だ け に 味 気 な い こ と

それゆえ、普段からのお客様との距離感や
時と場合に応じて、個別のフォローと使い分ける必要はあると思います。

そんなこんなも含めて、
6月号の月刊オミセラブでは、
「使いこなせば百人力!自動メール」という特集記事にて、
お店やサロンのオーナーが使えばめっちゃ助かる
自動メールの基本について解説しております。

お客様フォローにまで手が回らないよ〜
と悩んでいるオーナーさん、一度ご覧になってくださいね!
★★★★★ 月刊オミセラブ 2014年  6月号のダウンロード ★★★★★★
2014年6月号・特集 使いこなせば百人力!自動メール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お店やサロンに役立つ情報、無料メールマガジンでお伝え!
無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録