スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

  1. メルマガオミセラブバックナンバー
 

メルマガオミセラブバックナンバー

無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録リウム穗口が300店の実店舗のファンづくりをお手伝いしてきた
「現場の気づき」をメールでお届けいたします!
お客様を大事にしてファンにしたいお店のオーナーさんなら読んで損なし!

 

うれしい事に最近、
穗口コンサルティング付きホームページ作成代行へのお引き合いが多いです。

そのご相談の中でも多いが
SEO(検索エンジン対策)に関するご質問。

・リウムスマイル!はSEO対策されていますか?
・SEO対策してもらうといくら費用がアップしますか?
・ホームページ作成代行して頂いたら検索で上に上がりますか?

みたいな。

えーっとですね・・・

 魔 法 じ ゃ な い の よ S E O は 〜 ♪

(古!)

なんか呪文を唱えたら
ガーンと検索順位が上がるようなものじゃなくてですね、
コツコツコツコツコツコツと継続的に行うものなのですよ。

そんなこんなも含めて、
5月号の月刊オミセラブでは、
「自分でできるSEO」という特集記事にて、
お店やサロンのオーナーが気になるSEOの基礎から、自分でできるちょいワザを解説しております。

ホームページを検索エンジンで上位表示させたいよ〜
と悩んでいるオーナーさん、一度ご覧になってくださいね!
★★★★★ 月刊オミセラブ 2014年  5月号のダウンロード ★★★★★★
2014年5月号・特集 お店とサロンのための自分でできるSEO( 検索エンジン対策)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録



ホームページを公開すると、アクセス数が気になります。
だって苦労してアップしたんですもの・・・
多くの人に見ていただきたい!
そして集客につながって欲しい!

アクセス数が増えるためには・・・検索順位が上位じゃないと。
だから、検索順位をアゲタイ!アゲタイ!

となります。

んで、SEO(エスイーオー 検索エンジン対策)という言葉を知るわけです。
んで、なんでもかんでもSEO!SEO!という感じになってしまうのです。

しかし。

 ブ ラ ッ ク S E O と い う 罠 も あ る の で す !



■ブラックSEOとは?
ブラックと聞くと良いイメージはないですね。
(ブラック企業とか、ブラックプレジデントとか)

ブラックSEO(ブラックハットSEOともいう)ってのは、
検索エンジン会社が認めない順位アップを狙う行為のこと。

つまり、「ズル」です。


例えば、こんなホームページをご覧になったことはないですか?
・同じ単語がめちゃめちゃ沢山羅列されたホームページ
・背景と見分けがつかないような色でキーワードらしき言葉が沢山書かれたホームページ

こんなのが一昔前の典型的なブラックSEOの手口です。
つまり、内容が無いのに、言葉だけ羅列するなどして検索エンジンを騙して順位をあげようとしている行為ですね。



■ブラックSEOが見つかるとどうなるの?
んで、そういうズルが検索エンジンに見つかるとどうなるか。
検索エンジンは怒ります。

そして
 そ の ペ ー ジ を 検 索 さ れ な く し ま す 。


つまり村八分ならぬ、検索エンジン八分にされるのです。

怖ぁ〜〜〜〜〜〜


■知らないウチにブラックSEOしているかも
まあ、自分でわかっていてブラックSEOするのであれば
自業自得じゃないですか。

でも、業者に依頼してSEO施策を行った場合は
お店やサロンの人はなんにもわかんない。
知らず知らずのウチにブラックSEOに染まっていることもあるのです。

大抵のブラックSEOを行う会社が、自社のSEO技術に自信がないので電話営業を行います。
中には感じのよい若い人が営業に来るケースも多いらしいです。
(女性には若い男性が。男性には若い女性が!)

んで、契約を取るとSEOを施策を行うのですが
これがブラックSEOなことが多いんですって。

特に、最近はリンクを買う(つまりお金を出してリンクを貼ってもらう)行為は
厳重なペナルティ対象になると検索エンジン会社が発表しているので
「1000リンクを◯◯円ではりますよ〜」
みたいな会社はブラックSEOバリバリですわ。


■ブラックSEOにひっかからないために
では、営業してくるSEO会社を見分けるためにどうしたら良いのかをお伝えしましょう。
電話がかかってきたら、こんな質問をしてみてください。

「御社のSEO対策は、グーグルのポリシーに違反していませんか?」

この質問への返答で、その会社のポリシーがある程度わかると思います。




まあ、ホームページが魅力的じゃないと
どれだけ検索順位が上がってアクセス数が増えても
集客につながることは無いけどね。

ほったらかしのホームページで集客できるほど
世の中甘くない。

ちゃんとホームページ内容を充実させ
コラムなどのページを毎日追加してから
専門業者に依頼しても遅くないと思いますよ〜

こんな感じの、お店に役立つ情報
無料でメールでお届け。
無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録



最近お仕事の時はスーツを着ております。
すると先日顧問先の社長に
「穗口さん、スーツのほうが言葉に説得力があるよ!」
と褒められました。

いや、これは褒められているのか・・・


さて、僕が接するお店には、
すでに商売が軌道に乗っているお店もあれば
まだまだこれからのお店も、今グングン伸びているお店もあります。

今グングン伸びている系のお店に多いのが

 お 客 様 の フ ォ ロ ー が で き て い な い 問 題 

なんです。

・いまだにオーナーが直メールを月に100通近く出している
・これまで名簿をいただいた見込み顧客に何もアプローチしていない
・エクセルで管理しているけど、正直もうよくわからなくなっている
・実はお得意様に年賀状すら出せていない

ってお店、伸びているお店に結構多い。
僕から言わせると、この管理できてなさ加減でお店を伸ばしてるのが
逆にすごいわ!
という感じですよ。
(ちゃんと管理やったら、2倍くらい行くんちゃうん・・・)

しかし、このままではいつか限界がくる。

現在の売上を維持しようとすると・・・

集客だけは必死に頑張るけど
お客様フォローをまったく行わない
 ガ ツ ガ ツ 系 
のお店になってしまいます。

これって、あなたが本当に望んだことでしょうか。

成長しながら、あなたらしい商売を続けるためには
お客様をフォローするしくみが必要なんです。


ちゅーことで、
4月号の月刊オミセラブでは、
「顧客カルテをつくろう」という特集記事にて、
お店やサロンのフォローのしくみの第一歩である顧客カルテづくりの方法を解説しています。
この春からお客様を大切にするぞ〜!
と意気込んでいるあなたに是非お読みいただきたい内容ですっ!

★★★★★ 月刊オミセラブ 2014年  4月号のダウンロード ★★★★★★
2014年4月号・特集 繁盛店への第一歩!顧客カルテをつくろう。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


こんな感じの、お店やサロンに役立つ情報
無料でお届け!
無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録