スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

  1. メルマガオミセラブバックナンバー
 

メルマガオミセラブバックナンバー

無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録リウム穗口が300店の実店舗のファンづくりをお手伝いしてきた
「現場の気づき」をメールでお届けいたします!
お客様を大事にしてファンにしたいお店のオーナーさんなら読んで損なし!

 

もう11月です。
この時期私どもがクライアント様に申し上げることは
「年 末 対 策」
の4文字につきます。

今年の年末のカレンダー、もう確認してますよね。
なんだがヤバそうですよね。
早く準備しないと・・・

と、いうことで
11月号の月刊オミセラブでは、
今年の年末は「早い準備」で勝負
という特集記事にて、

今から間に合う取り組みとして
・年末特別キャンペーン企画と早いお知らせ
・スタッフやシフトの早い段階での調整
・年末のご予約状況や混雑状況の公開やお知らせの体制づくり
の3点をご紹介しております!

やばっ!ウチのお店全然年末対策できてない!というお店も
既に年末対策はバッチリ!というお店も
チェックしてみてくださいねー

 

2012年 11月号・特集 今年の年末は「早い準備」で勝負

 

こんな感じで

お店のオーナーさんにちょいとばかり役立つメルマガ無料発信中!

無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録

 

 



今年も後2ヶ月と半分。
そう、年末です。

クライアント様には明日お届けする「月間オミセラブ」でも申し上げておりますが、
そうです!年末でございます。(シツこ・・・)

年末というと自ずとご来店が増えます。
ご来店が増えるとどうなるか。
忙しいわけです。

するとなかなか特別なことを行いにくい。
だから、年末などの繁忙期は「どのようにしてお客様をさばくか」という視点になりがちです。

しかしながら、いつもよりお客様が多いということは、
ファン獲得のチャンスも大きくなっている。

ちゅーことはですよ、
忙しい店頭で手間を掛けずに、
年末のご来店客様をメール会員として囲い込めるようなプランが仕込めれば最高やん!

今回は、年末にまだ間に合う!
年末のメール会員激増策!として、
3つの方法をお伝えいたします!

■1.期間限定の入会特典のグレードアップ
これは単純。
普段行なっているメール会員の新規募集の特典を
グレードアップするだけです。

特典をグレードアップすると、メール会員の入会率が大きくなる。
来店が増える時期に、入会率を一時的に上げて
効率良くメール会員を増やす作戦です。

やることは
・ツールの作成と配置
・メール会員システムの設定の変更

くらいなので忙しくなったお店のオペレーションに影響を与えにくいのもよいです。


■2.期間限定のメール会員全員対象の抽選
上の、「期間限定の入会特典のグレードアップ」も良い方法なのですが、
「なんで俺が入会した時のプレゼントはビール一杯やのに、12月に入会するとドンペリニヨンやねん!ズルイで!しかし!」
などと、既存のメール会員様に不公平感がでるやもしれません。

そんな時は
「12月末までにメール会員にご入会頂いている方全員対象に、抽選でハワイ旅行が当たる!」
みたいな抽選を行うとよいです。
これなら、既存のメール会員様も対象なので不公平感はありません。

年末にするオペレーションは
・ツールの作成と配置
だけ!

抽選は忙しさの去った年明けにゆっくり行えばよいので、
オペレーションの負担はほぼないと言ってよいでしょう。

しかし、「抽選で・・・」というのは、
入会者全員にプレゼントよりはインパクトは小さくなります。
この辺は考えものです。

■複数同時提示によるキャンペーン
この方法は少々手間が増えますが、業種によってはとても効果が高い作戦です。

グループ様でのご来店時に、
「3名様以上でのメール会員証提示で全員にデザートプレゼント」
等のキャンペーンを行うのです。
もちろん、その場でメール会員になっていただいた方の会員証提示も有効にします。

「メール会員になるのめんどくさいなあ・・・」
と感じているお客様もお友達の為だし、その場のノリで入会してしまう・・・
というのを狙っています。

実際にリウムのクライアントのレストランでも
この手法でメール会員数を短い期間に2倍にしたことがあります。

しかし、店頭での確認作業など
オペレーションは少々増えてしまいます。





と、いう感じで今からでも準備できる
メール会員増加策を3つばかりご紹介しました。

年末に増えたご来店を「その時だけ」のお客様にしないで
末永くお客様でいただくためのひと手間、考えてみてくださいねー!

 

 

こんな感じの、ファンづくりのヒントや集客のヒント

無料メルマガでお送りしております!

 

お申込みは

無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録


10月です!
今年の年末はちょっと厳しい感じのカレンダーなので
お早めの準備をしておられることと存じます。

年末はどんな業種でもお客様が増えるもの。
そんな時期に注意しておきたいのが
ホームページのゴールである「WEBフォーム」
・ご注文フォーム
・ご予約フォーム
・お問い合わせフォーム
など。

いくら頑張って良いホームページ作って
ガンガン更新しても、
最後のWEBフォームがダメだと
反響がなくなっていまします。

ということで、
今回はWEBを改善する時に注目したい3つのポイントについてお伝えしたいと思います。

■1.WEBフォームがたくさんとか・・・
WEBフォームはお客様がホームページを見て、
最後にお店にコンタクトをとる場所ですね。
その場所がたくさんあるとどうなりますか?

お客様迷いますよね?
迷ったら何もコンタクトとらないで帰っちゃうかもしれませんよね?

ということで、ホームページのゴールとしてのwebフォームは2つ、多くても3つくらいにしたいものです。
5つとか8つあるとコンガラガリます。

これ、WEBフォームの数もそうですが
ひとつのWEBフォーム内のゴールも同じ。
ひとつのWEBフォーム内で、「お申込」も「ご予約」も「お問い合わせ」も「メルマガ登録」も
いろいろさせようとすると、当然お客様は迷います。
お客様が迷うと効果は落ちます。

■2.うそっ、私のWEBフォーム選択肢多すぎっ?
お店からするとコンタクトいただくお客様からできるだけたくさんの情報を得たいわけです。
ですからお店本位でWEBフォームを作るとどんどん長くなる。
どんどん、どんどん長くなーる!

しかし!お客様からすると
WEBフォームは短いほうがええわけです。
そら簡単ですもん、簡単なほうがええにきまってますよ。そらそうよ。

ですから、WEBフォームをパッとみて長く思える場合は
ザクっと設問を削除して最小限にしてみてください。

設問数を減らしただけで、月間の問い合わせ件数が1.5倍になった例もございます。

■3.設問には丁寧な説明を
WEBフォームってホームページの一番最後の方につくるので
なんだかあればいいや的になってしまいがちですが
冒頭でも述べました通り、ホームページの最後のゴールなんです。

だから、ここは丁寧すぎなくらいに解説などを記述してください。
例えば、「記入例」を入れるとか、いろいろなケースを想定して注意書きを入れるとか、せっかくお客様がWEBフォームにたどり着いたのに
「どうしたらいいのかわからん!めんどくせー!」
とならないようにしてあげたいですね。



ちゅーことで今回はWEBフォームの改善について
チェックすべき3つのポイントを上げてみました。

ホームページのアクセス数が上がる年末に向けて
ご自身のホームページのWEBフォーム、チェックしてみてくださいねー!

 

 

 

こんな感じのお店の経営にちょっぴり役立ちそうなメルマガ

月に3回ばかり配信しております

ご登録はお気軽にッ!

無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録