スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

  1. お客様ラブ!マーケティング 入門ブログ
 

お客様ラブ!マーケティング 入門ブログ

ホームページの作り方
2014/01/31

1月のメインイベントはお正月でしたが、2月のメインイベントと言えばバレンタインデーですよね。

バレンタインデーは元々は男性や女性が親しい人や恋人などに、花やケーキなどの贈り物をおくる日だったのをご存知ですか?

ヨーロッパなどでもチョコを贈ることもあるらしいですが、チョコにほぼ限定しているのは日本だけのようです。

 

その風習から日本のバレンタインのキャンペーンサイトは、基本的にピンクと茶色で色がまとめられています。

配色が被ると似たようなデザインに見られがちですが、すてきなバレンタインサイトだとそれぞれ個性的で一味違います。

今回は思わず買ってしまいそうになるおしゃれですてきなサイトをご紹介します。

 

くわしく!
ホームページの作り方
2014/01/28
検索エンジンで上位に表示されるにはどうしたら良いのかを考える時に
(いわゆるひとつの検索エンジン対策=SEO対策)
非常に重要なのが、
検索エンジンはどのような目的をもって開発されているのか?
を理解することです。

だってね、
検索エンジンの仕組みなんて、その会社のごく一部の方しか知らんはずなんですよ。
だから、外部の者は予測するしかない。

もちろん、実際に様々なテストをしてみて
結果がどうだったかを検証して、効果的な検索エンジン対策を見つけ出していくのですが
その仮説を立てる際に重要なのが
検索エンジンの目的つまり、検索エンジンを開発するポリシーなんです。

はい、ではこれを読んでいるあなた。
検索エンジンで一番シェアの高い
Googleさんのポリシーを存じあげていますか?

おや。ご存知ない。
それで上位表示を狙うなんて、ちゃんちゃら可笑しいではありませんか。

だって、Googleさんの検索エンジンのポリシーは公開されていますからね。
くわしく!
ホームページの作り方
2014/01/27

  •  検索順位上げたいな〜
  •  どうやったら上がるのかな〜
  •  上がったらウハウハなのにな〜

とおっしゃるお店やサロンのオーナー様。

検索順位が上がる → アクセスアップ → 来店が増える

と考えておられてのことですね。

まあ、アクセスが増えればご来店が増えるのは
丁寧にホームページを作っておけば間違いありません。
(逆にホームページがダメダメだと、いくらアクセス数が増えてもダメだ。そこんとこヨロシク!)

では、検索順位が上がると
どれくらいアクセスが増えるとお思いですか?
その見込はついていますか?


「そんなのわかんないよ!まずは検索順位を上げないと!」
というのはあまりにも無謀ではありませんか。
せっかくがんばって上位表示が実現したとしても、全然アクセスが増えない!
なんてこともあるやもしれません。

ですから、検索エンジン最適化(SEO)に取り組む際には
検索順位をあげたらどれくらいアクセスが増えるのかを見積もっていなければならないのです。


んで、その見積は

検索順位による予想アクセス数 = 検索キーワードの想定検索ボリューム ☓ 順位による平均クリック率

という式で求められます。
今回はこの方法についてご説明いたしましょう。

くわしく!
メルマガ・顧客フォロー
2014/01/25
人とのつながりを保つために
メルマガで情報発信するのはとても有効です。
(お客様のニーズはいつ上昇するかわかんないからね!)

ですが、メルマガの基本は
情報を欲しがる相手にお送りすること。
(これをムズカシイ用語で「オプトイン」と言ったりします)

んで、度々議論になるのが、
名刺を受け取ったら、それでメルマガ受信を認めた(オプトインした)として良いのか。
つまり、名刺をもらった相手をメルマガ登録して良いのか
という問題。
くわしく!
お店マーケティング
2014/01/24

居酒屋で出される「お通し」について、大学生が自分たちで行った調査に基づき、条例で分かりやすい表示を義務づけられないか検討するよう東京都に要望しました。

大学生、えらい踏み込みましたねえ。
飲食店にとっては、できたらソッとしておいてほしい部分だっただろうに・・・
このニュースは極端なお話なのかもしれませんが、
昨今なんでも透明化の時代なので将来本格的に、
お通し代金表示の義務化
なんて条例ができるやもしれません。


そんな時のために、飲食店の対策を考えてみました。
まあ、3つくらいしかないんですが・・・

  1. お通しを廃止する
  2. お通し料金を表示する
  3. 食事全体の料金で勝負する料金体系にする
くわしく!
お店マーケティング
2014/01/23

自分の情報を相手に伝える大事なツールである名刺。

 

最近の名刺は、デザインはもちろんのこと、紙も普通の紙ではなくプラスティックだったり、金属だったり、木の板だったり多種多様になってきています。

特に外国の名刺は面白くて、レゴブロックだったり、プラモデルだったり、本当に食べれるクッキーだったり、チョコの包装紙だったりとインパクトも遊び心も満載です!

 

今回はそんな素敵な名刺をご紹介いたします。

くわしく!
ホームページの作り方
2014/01/20
先日、リウムスマイル!ユーザーさん対象の
「ちょい聞き質問会」を行いました。

この質問会の前に毎回テーマを変えた、軽い勉強コーナーがあるのですが
今回のテーマが「名刺」でした。

この名刺に関するディスカッションが
思いの外盛り上がり、僕としても本当に勉強になりました。

その時に
「穗口さんはなんで二つ折り名刺をつかっているんですか?」
とご質問いただいたので、
その理由についてじっくりと考えてみました。

僕が二つ折り名刺を使う理由は・・・
  1. 情報を余裕をもってお伝えできるから
  2. 読んでいただくきっかけがあるから
  3. お渡しした後、思い出していただきやすいから
の3つでございます。
では、この3つの理由を解説いたしましょう。
くわしく!
ホームページの作り方
2014/01/18
全国のお店やサロンのオーナーさん!
自分のホームページのGoogleやYahoo!での検索順位気になりますよね!

検索順位が上の方だと、
新規のお客様に見つけてもらえる確率が高くなりますので
こりゃあ当然かと。

だから頑張るわけですね。
コツコツとお客様に役立つコラムを書いたり
サービスの内容をもっと丁寧に考えて書きかなおしたり


すると・・・ある日狙っていたキーワードで検索すると
1位に!
やったー!日頃の努力が報われたってもんです!


でも、それ、ぬか喜びかもしれません。




くわしく!
リウムスマイル!情報
2014/01/17 1月のリウムスマイル!ユーザー「チョイ聞き」質問会を開催しました。[2014年1月]  

本日、1月のスマイル!ユーザー「チョイ聞き」質問会を開催しました。

ミニ説明は「名刺の作り方」です。

いくつかの実際に使われている名刺を見ながら、名刺を作る際のポイントなどをお伝えさせていただきました。

くわしく!
お店マーケティング
2014/01/17
日本政策金融公庫は女性起業家を対象にした実態調査を行った。それによると開業1年後の「黒字基調」の割合は49.7%と男性起業家を8.6ポイント下回るが、時間の経過に伴って差は縮まり、開業後4年を経過した時点で逆転することが判明した。女性は男性に比べ、「現在の事業に関連する仕事をした経験がある」割合が低い。このため当初は苦戦を強いられるが、「キャリアを積み上げることで、徐々に能力を発揮していくようになる」(総合研究所小企業研究第一グループの藤井辰紀主任研究員)ことが、逆転につながっていくとみられる。 


リウムスマイル!のユーザーさんも圧倒的に女性が多いのですが、
これは体感的にも正しいと思います。

くわしく!
ホームページの作り方
2014/01/14

お店やサロンのホームページにカレンダーを付けるのよいですよねえ。
特にエステサロンなんかだと、ご予約状況や店休日などがパッとわかって
お客様に超親切!

で、悩むのが「どれくらいの細かさで表示したらいいの?」って問題。

詳細にご予約状況をカレンダーに表示すると、お客様には親切だけどメンテナンスが大変。
でも大雑把すぎると、お客様にご予約状況が伝わらないし・・・

そんな時な、この3つのレベルを参考に自分のエステサロンにあった表示方法を考えてみるとよいですよ〜
  1. シンプルレベルのご予約カレンダー表示
  2. 詳細レベルのご予約カレンダー表示
  3. アバウトレベルのご予約カレンダー表示


くわしく!
お店マーケティング
2014/01/04
最近スマホの普及がめざましく、
お店やサロンにくるお客様のほとんどがスマホになっている印象です。
オーナーさんたちも
「スマホ対応のホームページが必要だ!」
という認識になっているようです。

でも、ガラケー(普通の携帯=フューチャーフォン)の人気も結構根強いですよねえ。

 スマートフォンに注目が集まる中、従来型の携帯電話の利点が見直されている。使い勝手の良さや料金の安さから根強い人気があり、携帯大手3社はそろって冬春商戦向けの新機種を発売した。世界標準と違う独自の進化を遂げた「ガラパゴス携帯(ガラケー)」とやゆされ、肩身の狭い思いをしてきたが、どっこい踏ん張っている。

 冬商戦で盛り上がる東京・秋葉原のヨドバシカメラ大型店。携帯電話売り場の大半がスマホとなった中でも、従来型を手に取る客が相次ぐ。販売担当者は「従来型は販売の1〜2割を占める堅い客層がある。ガラケーを指名買いする顧客もいる」と話す。

 支持される理由の一つは料金の安さだ。調査会社によると、スマホではデータ通信料などを合わせて月額6千〜7千円になる標準的な料金が、従来型だと半額程度の月額3千〜4千円で済むという。使いやすさも魅力で、利用者からは「(電池の持ちがよく)通話できる時間などがスマホに比べ圧倒的に長い」「ボタン操作でミスが少ない」などの声が上がる。コストを抑えたい法人需要も大きい。

踏ん張るガラケー 携帯3社が新機種投入 ― スポニチ Sponichi Annex 社会
くわしく!
お店マーケティング
2014/01/03
新年あけましておめでとうございます。
今年もコンサルティングやシステム開発の現場で得た気づきを中心に、
マーケティングのプロである僕達のアンテナに引っかかった役立つ情報をどんどん発信していく所存です。
「お客様ラブ!マーケティング入門ブログ」をよろしくお願いいたしますー!


さて、新年第一回目は「経営理念」ついてお伝えしたいと思います。
理念というとなんだか大変崇高なものように聞こえてます。
「私は1人で商売しているから理念なんていらないよね」
「もっと規模が大きくなってから理念をつくればいいよね」
なんて思ってしまいそうですが、
いやいや、そんなことはない。

どんな小さなお店やサロンでも理念は必要です。
だって、

  1. お客様に思いが伝わる
  2. 迷った時の判断基準になる
  3. 漠然とした不安から開放される
という3つのメリットがあるんですもの!
くわしく!