スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

  1. 保険代理店マーケティング研究会
 

保険代理店マーケティング研究会

2014/07/23
異業種と組んで不足を補い合いながら、より大きな効果をねらうのがコラボレーション。
単体のプロモーション力には限界がある保険代理店には
とても可能性のある手法であるといえます。

保険代理店のコラボ戦略を考える時に参考にしたいのが、直販系保険会社のコラボ戦略です。

ネット保険会社のライフネット生命が面白いコラボをしていますね。

ライフネット生命保険は「写真で一言ボケて(bokete)」とコラボし、東京メトロ主要駅構内に設置されたディスプレイ上でデジタルサイネージ広告「写真で一言ボケて名作劇場」を6月30日から1週間実施する。
「ボケて」は、お題職人が出すお題に対し、ボケ職人が一言ボケて、ボケ作品を生み出すコンテンツプラットフォーム。月間PVは2億、通算ボケ投稿数1700万、通算お題投稿数60万を超える。

ライフネット生命保険が「ボケて」とコラボ。駅サイネージで日替わりで、ネタ配信。
くわしく!
2014/07/22
毎度です!
リウムの穗口です。


梅雨明けの声も聞こえ始め、いよいよ夏本番。
保険代理店さんにおいては、夏のレジャー関連の情報発信に力を入れているころではないでしょうか。

最近の山ブームでニーズの高まっている「山岳保険」も見逃せません。


アウトドア用品メーカー「モンベル」(本社・大阪市)のサッポロファクトリー店(札幌市中央区)では、2010年に山岳保険を販売開始当初、店頭での申し込みは年数件だった。だが、ここ2年は急増し、昨年は約100件に。 

北海道)広がる山岳保険 リスクに備える「必携品」 - 朝日新聞デジタル http://t.asahi.com/faah
くわしく!
保険代理店向けニュース
2014/07/21
まいどです!
リウムの穗口です。

保険代理店の皆様、法人への情報提供ってどうしてますか?
法人への情報提供で意外に見落としがちなのが
国の施策の紹介。

個人のお客様へは、年金制度の改定や児童手当などの公的情報を発信していますが
法人向けとなると、内容の多岐にわたるのでついつい情報発信を怠りがち。

でも国の支援施策情報って、法人経営者には役立つ情報も多いんですよね。

そんな、法人への情報提供に活用できそうなサービスが
中小企業庁の「ミラサポ」サイトで公開されました。
その名も「施策マップ」
くわしく!
保険代理店のインターネット戦略
2014/07/20
どうもです。リウムの穗口です。
先日エース保険さんが、おもしろいコラボをしていましたね!


エース損害保険は、エース保険の3000円以上の海外旅行保険に加入すると、喫茶店チェーン「エクセルシオールカフェ」の成田空港第二ターミナルビル店で、ドリンクが1杯無料になるキャンペーンを開催すると発表した。対象期間は、エース保険の旅行保険専用ホームページで近日中に公開するという。

エース保険、海外旅行保険でカフェとコラボ、成田でドリンク提供 | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン
保険会社のコラボ事例ですが
これからは保険代理店もコラボでマーケティングをする時代です。
そんな時に気をつけたいのがこの5つのこと。

  • ターゲットが同じ相手とコラボすること
  • お互いのゴールを明確にすること
  • 両者にメリットのある企画にすること
  • 費用などの分断は明確に
  • 継続できるよう長期ビジョンを共有すること
くわしく!
保険代理店向けニュース
2014/07/19
このたび「損害保険トータルプランナー」になられた方!
おめでとうございます!


 2014年6月に「コンサルティングコース」の試験を初めて実施し、6月末に認定を取得した「損害保険トータルプランナー」が6,535名誕生しました。
 「損害保険トータルプランナー」は当協会が認定する募集人資格の最高峰の位置づけであり、今後、シンボルマークや認定証、PRチラシを目印に、豊富な知識を活用し保険募集の品質向上に貢献していきます。

 当協会では、「損害保険大学課程」の適正な運営を通じて、さらなる保険募集の品質向上を図っていきます。

「損害保険トータルプランナー」が6,535名誕生 
くわしく!
保険代理店向けニュース
2014/07/18
7月14日発行の新日本保険新聞損害保険版にて、穂口の連載
「目からウロコ!保険を売り込まないインターネット集客」の2回目が掲載されました!

今回の内容は・・・
「ネット活用の前に代理店の特徴を明確にしよう!」
インターネットを活用してうんたらかんたらする前に、自社のウリを明確に言葉にしておきましょう!
という内容です。





くわしく!
保険代理店向けニュース
2014/07/17
乗り合い代理店が増える中、問題になっているのが「中立性」ですね。
今回の保険業法の改正でも、乗り合い代理店の手数料開示義務が盛り込まれるのかと話題になったことも記憶に新しいです。

そんな中、保険ブローカーの参入規制緩和のニュースが飛び込んできました。

金融庁は保険会社から独立した立場で複数の保険を取り扱う「保険ブローカー」の参入規制を緩める。開業時に必要な保証金を4千万円から2千万円に引き下げる。新規参入を促し、中立の立場から消費者に助言する事業者を増やしたい考え。

保険ブローカーの参入規制を緩和 金融庁
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNASGC0100N_R00C14A7EE8000/




くわしく!
保険代理店のインターネット戦略
2014/07/12
もうすぐ夏休み!
夏休みといえば旅行です。
そして、旅行といえば旅行保険!

神奈川県綾瀬市の主婦(53)は今春、大学生の長女(21)とヨーロッパ観光に出かけたが、スペインでは現金約10万円や運転免許証などが入った財布を盗まれた。パリから帰国する際も航空機が2度遅延し、帰国が2日遅れた。ジェイアイ傷害火災保険(東京)によると、2013年度は、同社の海外旅行保険加入者の約4%が、けがや病気、手荷物の盗難・破損、航空機の遅延・欠航といったトラブルにあった。こうしたトラブルに対応するのが海外旅行保険だ。先の主婦も加入していたため、保険会社から運転免許証の再交付代と財布代、計約5万2000円分が補償された。

海外旅行頼りになる保険…様々な補償やサービス : アラカルトニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞) http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=101476&from=tb

くわしく!
保険代理店向けニュース
2014/07/11
まいどです!
リウムの穗口です。

明治安田生命さんが社会貢献活動の一環として
地域見守り活動の開始を発表されましたね。

明治安田生命の職員による地域の見守り活動を開始
「高齢者等の見守り活動」では、「同じ洗濯物が何日も干してある」「郵便受けに新聞があふれている」など、日々の訪問活動を通じて職員が気づいたことがあれば、最寄りの地方自治体窓口などに連絡する。
また、緊急を要する事態に遭遇した場合には、110番や119番通報も行うとのこと。
同時に、これまで実施してきた「子どもの命・安全を守る活動」も継続して実施。通学路等で不審者を発見した場合や子どもたちがトラブルに巻き込まれそうになった場合には、最寄りの警察等へ通報するなどの対応を行う。

明治安田生命の職員による地域の見守り活動を開始 保険のニュース 保険市場タイムズ
くわしく!
保険代理店のインターネット戦略
2014/07/10
まいどです。
リウムの穗口です。

地震保険料上がりましたね・・・

損保各社、7月に地震保険料アップ
 損害保険各社は7月1日、地震保険料を平均15.5%値上げする。東日本大震災を踏まえ、最大マグニチュードの想定を引き上げるなど、巨大地震による被害リスクを見直した。地震保険料の値上げは1996年以来18年ぶり。ただ、保険料の算出に当たり、南海トラフ巨大地震は考慮されておらず、いずれ「再値上げは避けられない」(大手損保首脳)見通しだ。 (時事通信)

7月から地震保険料を値上げ - Y!ニュース(2014年6月28日(土) 掲載)
このお知らせって、ホームページで出しましたか?
くわしく!
保険代理店のインターネット戦略
2014/07/09

まいどです!
リウムの穗口です。


損害保険協会(http://www.sonpo.or.jp)が、代理店ホームページの自主点検リストを策定した!
と6月27日に発表しましたね。

代理店ホームページの自主点検リストを策定
〜業界共通の「点検チェックリスト」で代理店の体制整備を支援〜
(2014.6.27)
今後保険代理店のホームページを保険会社がチェックする際の基準となるものと考えられます。
チェックするのは保険会社ですが、保険代理店もその内容をわかっておいた方がよいでしょう。

くわしく!
保険代理店向けニュース
2014/07/08
保険代理店業界の中でもひときわ注目を集める
来店型の保険ショップチェーン(FC含む)事業。
大手の参入が本格化しそうです。
伊藤忠商事は7月3日、保険ショップ事業へ参入すると発表した。
来店型保険ショップ事業を展開するほけんの窓口グループの発行済株式の24.2%を取得し、同社を持分法適用関連会社とした。
ほけんの窓口は、店舗に来店する個人顧客向けに生命保険や損害保険を販売する来店型保険ショップ事業を展開しており、全国約500の店網と、自社教育システムに支えられたコンサルティングサービスを強みとする業界最大手。

伊藤忠商事/保険ショップ事業へ参入 | 流通ニュース 

くわしく!
保険代理店向けニュース
2014/07/07
最近めっきり暑くなってきました。

気温が上がり、日差しがきつくなってくると心配なのが「熱中症」
保険代理店として個人のお客様にも法人のお客様にも
熱中症の予防と対策はお伝えしたいものです。


日本損害保険協会の「予防時報」258号に
熱中症対策の詳しい記事次が掲載されました。

日本損害保険協会 「予防時報」258号(記事はpdfで読むことができます)
くわしく!
保険代理店向けニュース
2014/07/04

   自動車のIT化の進展で新たなサービスが誕生しそうだ。英米で損害保険会社が契約者の自動車に専用センサーを搭載して急加速・急ブレーキの回数などを測定し、ドライバーの運転特性を独自に判断、自動車保険料の設定に利用するサービスが誕生した。
   保険料が高くなりがちな若者でも、安全運転をすれば自動車保険料が下がるため、実際に交通事故が減ったほか、維持費の低下で若者のクルマ離れを食い止めるなど、予想外の効果が生まれているという。

賢いドライバーは「安全運転センサー」が判断、自動車保険料が安くなる:J-CASTニュース
くわしく!