スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. 読んでないのに書けるか!っての!【メルマガオミセラブ】
 

読んでないのに書けるか!っての!【メルマガオミセラブ】

今回もあるあるネタで少々ブラックめにお送りする次第です。

はてさて。
あなたは文章を書くの得意ですか?
たいていの方は「文章を書くのは苦手」という意識をもっていらっしゃるようです。

きょうびの時代、

 ホームページを作る
 ブログの記事を書く
 メルマガを発行する

などなど・・・

お店やスモールビジネスをやっていても、文章を書く機会はある程度多いものです。
というか、ネットがこんだけ発達すると
文章という手段で、自分のビジネスを発信せざるをえない状況であると言えるでしょう。


でも、文章書くのが苦手な方が多い。
「口でだったらいくらでも説明するんだけどね〜」
とおっしゃるんですね。


そこで、そんなあなたに質問です。


本 、 読 ん で ま す か?


■読んでないのに書けるわけないだろうよッ!
文章書くのに、文章読まないとそら書けませんよ。
やっぱりね、ブログとかニュースサイトとかTwitterとかじゃなくって
ちゃんとした本をですね、月に1冊くらいは読みましょうよ。

情報発信も仕事ですやん。


本も読まないで、文章で情報発信するとか、
サッカー見たことないのに、サッカーの試合に出場する
くらいの無謀な行為ですやん。

そんな状態で活躍できるほど、世の中甘くないでしょうよ。
(そら、たまには活躍しちゃう天才はおりますよ。)


また、文章を書くのがメインのお仕事じゃないから
文章の練習を毎日しろ!とは言いません(ちなみに、僕はしているよ。)

せめて読むくらいしましょうよ。
読みなれると、文章も絶対書きやすくなりますよ。


■文章が上手になるための読書術
では、どんなふうに読めばいいのか。
文章力の向上という観点に絞って2つのポイントをお伝えしましょう。

●1 目的を持って読むこと
本を読む時に闇雲に読まないで、「この本からは、◯◯という知識を仕入れたい」と目的をある程度絞って読むことです。
そうすることによって、かなり本を読む集中力が上がります。
文章から著者の伝えたいことを読み取る能力(=読解力)が上がると、自ずと自分の書く文章の伝える力もアップすることうけあいです。

●2 気になった箇所は抜き書きする
これ、めんどくさいですが、すごく効果的。
本を読んでいて、気になった部分に付箋なんかを貼っておいて、後で抜き書きするんです。
今なら、パソコンで入力しちゃっても良いと思います。
ただ読むだけと違い、かなり理解も深まりますし、
抜き書きすることで言い回しの細かいニュアンスを味わうことができるので
表現力のアップに役立つことうけあいです。



文章書くの苦手!
とばかり言ってないで、まずは本を読むことからはじめてみてはいかがでしょうか。

読む時のポイントも参考にしていただければ幸いです!

こんな感じのお店の情報発信に役立つネタなども
随時お送りしております。登録は無料!
無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録