スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. 「形のないものは売りにくい」とか言う前にやるべき2つのこと
 

「形のないものは売りにくい」とか言う前にやるべき2つのこと

2013/09/23 「形のないものは売りにくい」とか言う前にやるべき2つのこと
リウムスマイル!はお店を対象とした、ファンづくりシステムでございます。
お店といえども業種としては多種多様ですが
最近は「サービス」を売るお店が多くなりました。

エステサロン、ヒーリングサロン、カウンセリングサロン、保険代理店、カラーセラピスト教室・・・などなど。
飲食店や小売店とくらべて、形がないサービスだけが販売の対象であるこんな店。

オーナーさんは良く
「ウチには目に見える商品がないから売るのが難しいんですよ」
とかおっしゃるんですが
そんなことを言う暇があったら
  1. サービスの見える化(商品化)を行う
  2. 人の強みを前面に打ち出す
という2つのことをすべきです。
今すぐすべきです。さあ!さあ!

売れないのは形が無いサービスだからか

そもそもですね、日本のGNPに占める第三次産業(サービス等無形財をあつかう産業)割合は67.7%らしいので、
商売やっているほとんどの人が「形のないもの」を売っているわけですよ。

ですから、商品が「無形」であることが自分のお店がお客様に選ばれない理由にはならんですよ。
第一、自分とおなじ業種でも繁盛店あるでしょ?


そもそも、そんなことをおっしゃる方、
形あるものを売ったことおありなんでしょうね?

形あるものって売るの難しいですよー!
お客様の評価が一瞬で決まりますもん。
飲食店はまだしも、小売店(製造小売や専売小売店を除く)なんかめっちゃ厳しいっすよ。

付加価値をつけるのが超難しいもん。
一般小売店が付加価値つけるのに涙ぐましい努力しておられるの
サービス業の人は知らんでしょう!!!!

・・・ハァハァハァハァ


あかん、熱くなってしまいました。


とどのつまり、僕が申し上げたいのは
サービス業は売りやすい業種なんだ!
恵まれているんだ!
ってことなんですよ!

だって、
  1. 自分でサービス(商品)が作り出せる・変化させられる
  2. 人間性で勝負できる
というすんばらしい販売時のメリットがあるんですもん。

そらデメリットもありますが
エエ方に目を向けないとね!


泣き言の前にその1「サービスの見える化(商品化)を行う」

小売店は自分で商品を作れません。
ですから、お客様のニーズの機微に対応するのがとても難しい。

しかしサービス業はどうですか?
サービスを提供する方の工夫でいくらでもサービスを変化させられる(新商品が作れる)じゃありませんか。

「ウチの店は扱っているものが目に見えないから・・・」
とおっしゃるのは、あなたが見えなくしているからですよ。

お客様が目に見える形にサービスを変化させれば良いのです。
これが僕がクライント様にシツコク申し上げている「サービスの商品化・コース化」ってヤツです。

形がないなら、形があるように見える努力、今すぐ始めてください!


泣き言の前にその2「人の強みを前面に打ち出す」

サービスってのは人から切り離せないものです。
「誰がサービスするのか」ということが商品価値の大きなウェイトを占める。

ということは、
人の強みをアピールすれば簡単に差別化できる
ということなんですよ。

そらね、小売店でも「人」は重要なファクターです。
でも、「愛想の良い顔見知りのおばちゃん」程度の差別化で価格差をひっくり返すのは難しいです。

サービス業の場合、人の要素が大きいので
親しみや信頼、共感などがあるとお客様に選ばれやすいし、乗り換えられにくい。

無形無形と嘆く前に、
あなたという商品を前に出すべきです。今すぐ!今すぐ!


お客様への愛ですよ

いやあ、なんか今日はアツく語ってしまいましたが
僕が申し上げたいのは、
自店のサービスを丁寧に説明するのは、お客様への愛なのだ!
ということなのです。
  • どうせ説明してもわからない
  • 言葉で説明するが難しい
とか言うのはお客様への愛情不足だと思うのです。

そら、最初から100%は無理ですよ。
でも自店のサービスを丁寧にお客様へご説明しようとする姿勢が大切ですやん。
一歩一歩ですやん。


サービス業の皆様!お客様への愛を
形にしましょう!


PS.じゃあ、具体的に「商品開発」や「人のウリ」はどうやって作ればよいのか・・・
下にあるドリル、ダウンロードしてやってみてください。
人の強みが見えてきて、作るべき新商品のヒントが発見できるハズ!

お店のウリをつくるドリル無料ダウンロード&メール講座

ファンづくりドリル・下ごしらえ編

ブログ・Facebook・Twitter・ホームページ・メルマガ・・・

テクニックもエエけど、

活用のカギは「お店のウリ」の明確化!

 お店のウリを自分でまとめられるドリル作りました!

ファンづくりに取り組む前にやっておくべき下ごしらえが、やさしいドリル形式のシートに書き込むだけでできちゃう!書き方の説明はメール講座で解説します。お店のオーナーさんは一度やってみて!

 

無料ダウンロードする

Facebookで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

いいね!をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!