スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. 効果抜群!プロフィールに書くべき3つの「余計なこと」
 

効果抜群!プロフィールに書くべき3つの「余計なこと」

2013/09/20 効果抜群!プロフィールに書くべき3つの「余計なこと」
小さいお店って、「人」が商品ですやん。
商品の半分は「人」でできていますやん。

だから、ホームページでも「人」を存分に出さないといけませんやん。

だから、スタッフのプロフィールページが重要なワケですね。
しかしながら、このプロフィールページ、何を書いたらよいのでしょうか。


実は、一見商売とは関係ない「余計なこと」が結構重要なのですよ。

プライベートトークで話が弾むことってあるじゃないですか

実際のお店での接客を思い出してください。
あなたは、商売に関することだけをお客様にお話していますか?
それでお客様との距離を埋められていますか?

思い返してみると
あんまり商売に関することって話していない・・・よーな気がしませんか。
ワリとプライベートなネタを多く話していることかと存じます。

  • 「お客様と共通の趣味のフラワーアレンジメントのことで盛り上がった」
  • 「お客様が飼っている犬種が実家の犬種と同じであるあるトークした」
  • 「お客様が高校の先輩だとわかって、地元トークした」

なんてことありませんか?
お客様と何らかの共通点があると、ググッと距離が縮まるんですね。


ハロー効果(Halo effect)

人間はどうやら、
相手の一部が良い感じだと、その人全体が良い感じだと思ってしまうようなのです。
これは「ハロー効果(昔の本なら「後光効果」と書いてあった気がする)」として知られていますね。
けっこう古い考え方ですが、人間の心の特性をええかんじに捉えた考え方だと思われます。

今回の件でいうと、
共通点がある!(という好ましい点)=良い感じの人
となりやすいんですね。


お客様との共通点になるかも知れない3つの余計なこと

じゃあ、ホームページでも積極的にお客様との共通点になるかもしれないことについて
情報開示すべきでしょう。

僕がオススメするのは次の3つの点について

出身

出身地はもちろん、卒業した学校のことまで書こう。
大学や高校だけでなく、中学校、小学校、幼稚園まで・・・
どこがお客様との共通点になるかもしれませんからね!

趣味・特技

商売とは関係のない趣味についてもプロフィールぺーじではどんどこ書きましょう。
共通の趣味のお客様がいれば、その方との距離は一気に縮まりますよ!

休日の過ごし方

これはプライベートでどのような時間を過ごしているのかということを公開すること。
出身や趣味以外の共通点が見つかるかもしれません。
「休日は双子の息子と遊んでいます」→「あなたの双子ちゃんのパパなんですってね?」
「休日はパグの”みっち”の散歩を楽しんでいます」→「私のところもパグなの!写真見せて!」
みたいな感じで共通点があるやもしれません。


もちろん商売の事、ちゃんと説明した上でのお話ですよ

という感じで、お客様との共通点みつけるための
プロフィールでの余計なことの情報開示について考えてみました。

もちろん「人」は大きな要素ですが
それだけでお客様のハートはつかめません。
やはり、ちゃんとした商売の事も丁寧に説明できなければいけません。

その上で、お客様が親近感を持っていただけるような情報開示ができると
相乗効果で良い感じになることうけあいです。


ぜひぜひ、自分のホームページのプロフィールページを見なおしてみて
余計なことがあまり書かれていなかったら、追加してみてね!





お店のウリをつくるドリル無料ダウンロード&メール講座

ファンづくりドリル・下ごしらえ編

ブログ・Facebook・Twitter・ホームページ・メルマガ・・・

テクニックもエエけど、

活用のカギは「お店のウリ」の明確化!

 お店のウリを自分でまとめられるドリル作りました!

ファンづくりに取り組む前にやっておくべき下ごしらえが、やさしいドリル形式のシートに書き込むだけでできちゃう!書き方の説明はメール講座で解説します。お店のオーナーさんは一度やってみて!

 

無料ダウンロードする

Facebookで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

いいね!をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!