スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. お店公式サイトのメインディッシュ!商品・サービスページの作り方

お店公式サイトのメインディッシュ!商品・サービスページの作り方

サービスメニュー商品ページやサービスページはお店の公式サイトのメインディッシュ!

ここを見てお客様はあなたのお店を選ぶワケですから、超丁寧にお店のウリをお伝えしたいトコロ!

気合ですよ〜!

 

商品やサービスの伝えかたは、大まかにいうと

  • コース型:ひとつの商品・サービスを丁寧に掘り下げて伝える方法
  • メニュー型:数ある商品・サービスを一覧で伝える方法

の2つの種類があります。

 

お店イチオシのコース型が何個かあって、一般的なメニューを一覧で見ることができるページも一応作っておく・・・

って感じの構成がベターです。

 

飲食店など

コース メニュー
コース
  • お酒好きが集まれば お魚の肴コース
  • 女性にオススメ!旬のお魚コース
メニュー
  • 料理
  • お酒
  • ランチ
  • デザート

 

エステサロンなど

コース メニュー
コース
  • しわ・たるみ対策ナチュラルケアエステ
  • PMS・更年期対策アロマトリートメント
メニュー
  • フェイシャル
  • ボディ
  • アロマトリートメント
  • ブライダル

 

1.コース型商品サービスページの作り方

コースメニューさてさて、お店のイチオシメニューである「コース型」商品のページですが、騙されたと思ってお手本を参考にして作ってみてください!

リウムの代表穗口ががこれまで沢山のお店のホームページをコンサルティングしてきて、ベストな感じのストーリーになるようにできあがっています。

ムリス

ワンポイントアドバイス!:コース型商品は作れる!なければ作ってしまおう!

「ウチのお店にはコース型の商品なんてないよ〜」なんて言ってるあなた!

大丈夫っス〜!

コース型の商品を作っちゃえばいいんスよ!

お店とサロンのためのファンづくりドリル「下ごしらえ編」の「ウリ分析」をやってみてくださいっス!

 

お客様の悩みをお店の強みで解決するイチオシのコースが作れるっスよ〜

 

業種にもよりますが、コース型のストーリーはだいたいこんな感じです。

 

  1. 注意を惹く

    まずはお客様が解決したい悩みや、叶えたい願望を箇条書きで列挙します。

    「あなたこんなことに悩んでいるでしょう?」という感じ。

  2. 根本的な原因を指摘する

    上にあげた悩みの根本的な原因を専門家として指摘して、お客様に「おおっ!やるな!」と思って頂きます。

  3. その原因の解決策を鮮やかに提示する

    根本的な問題点を解決する方法を鮮やかにわかりやすく提示することで、お店に行ってみたい!と思って頂くのです。

  4. 解決策の具体的な方法としての流れを説明する

    解決策としてのサービスを、その流れを説明することでアピールします。

  5. 特徴をまとめる

    サービスの特徴をまとめて、お客様の欲求を高めます。

  6. 価格とその説明

    最後に価格を。購入時の注意点などがある場合はここで述べておきます。

    WEBお申込み特典などをつけるのも、申込みのハードルを下げる意味があっていいですね。

 

ストーリーにはいろいろなパターンが考えられると思いますが、選んだ業種のお手本を参考に、お店のイチオシコースのストーリーを語ってみてください!

 

 

2.メニュー型サービスページの作り方

サービスメニューコース型に比べて密度は薄くなりますが、お店の商品やサービスをアピールする場所です。

できるだけ丁寧に作ることをこころがけてください。

 

メニュー一覧タイプ

エステやヒーリングなどのサロンに多いメニュー型の形態です。

メニュー型とはいえどサービスをお客様にキッチリアピールしましょう。

 

メニュー一覧タイプ

 

おしながきタイプ

飲食店やヘアサロンなどに多いメニュー型の形態です。

全体を網羅する形で作成しますが、サービスや商品ひとつひとつに対する「オススメメッセージ」などでお客様が商品やサービスをイメージできるように努めましょう。

 

おしながきタイプ

 

ムリス

ワンポイントアドバイス!:写真もお手本を参考に撮影しよう

お手本で用意されている写真やイラストは、著作権が完全フリーのものかリウムが撮影したものですのでそのまま自由にお使いいただけるっス!

でも、一番いいのはお店のオリジナル写真に差し替えることっス!

 

お手本で使われている写真のシチュエーションなどを参考に、自分のお店のサービスに合わせて撮影してみるとナイスなページになるっスよ〜!

写真はなんどでも入れ替えられるから、どんどん撮影にもチャレンジして入れ替えていってくださいっス!

 

 

繰り返しますが、サービスページはお店の公式サイトのメインディッシュ!

なかなか完璧なものは作れません。

まずはひと通り作成してから、他のページを整備して、そこでの気付きをサービスページに追加していく、変更していく・・・

とすれば徐々に完成度を上げることができます。

 

まずはいったん完成させる!という心構えで望むのがよいですよ!

 

 

これでほぼほぼ、お店の公式サイトに必要な内容は満たした感じですね!完成も間近!

次はメインじゃないけど重要なページをザザッと見渡して、チャチャッと仕上げてしまいましょう!

 

 

>> 5.目立たないけど重要!なページの作り方

 

 

操作などで分からない時は・・・

操作でご不明の場合はサポートから、お試し期間中のサポートも大歓迎です。

お気軽にお問い合わせください!

 

お問い合わせはこちら

ホームページの内容が思いつかない時は・・・

ホームページを作る前の「下ごしらえ」ができるドリルをダウンロードして、想いやお店の強みを書き込んで整理してみましょう。

 

お店のためのファンづくりドリル「下ごしらえ」編無料ダウンロードする