スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. スタッフ紹介とお店紹介を作ろう

スタッフ紹介とお店紹介を作ろう

スタッフ紹介お手本ができるとちょっとうれしいですよね。

まあ、基本的な枠組みはほぼ完成したようなもんなので、これからお手本をあなた色に染めていってください!

 

TOPページとか目立つところをいきなりイジりたくなりますが、まずは、簡単なところからやってみて操作に慣れましょう!

 

オススメするのは書くべき内容が比較的はっきりしている「スタッフ情報」「店舗情報」を修正する進め方です。

 

ワンポイントアドバイス!

「スタッフ情報」「店舗情報」はお手本によって違う名前になっていることがあるッス!

 

  スタッフ情報 店舗情報
居酒屋 スタッフ紹介 店舗情報・アクセス
エステサロン セラピスト紹介 サロン情報
ヒーリングサロン セラピスト紹介 サロン情報
保険代理店 社員紹介 会社概要
カフェ スタッフ アクセス
その他 スタッフ紹介 お店紹介

 

1.スタッフ情報の作り方

スタッフ紹介お店という商売では、「スタッフ」は商品の一部!

できるだけ一人ひとりのスタッフについて丁寧にご紹介するようにしましょう。

 

  1. メニューにある「スタッフ情報」をクリック
  2. スタッフの名前のタイトルの右にある「スタッフ紹介・自己紹介を編集(鉛筆アイコン)」をクリック

スタッフページの編集画面が開きます。


 

 

1.まずは「名前」と「スタッフのキャッチコピー」から

キャッチコピーには『店長』や『オーナーセラピスト』などの肩書きでOKです。

『いつも笑顔がトレードマーク』や『整体一筋20年』などコピーっぽくしてもいいですね。

 

名前・キャッチコピー

 

 

2.続けて「お客様へのご挨拶」を変更

お手本を参考に、お客様にお伝えしたいことを書いてみてください。

  • どんな想いでこのお店を作ったのか
  • ご来店したお客様にどうなっていただきたいのか

というメッセージをお伝えしましょう。

 

お客様へのご挨拶

 

 

3.プロフィール

表の項目にしたがって、プロフィールを入力します。

項目のタイトルの変更をしたり、行を追加・削除することも可能です。

 

プロフィール

ワンポイントアドバイス!:表の使い方について

 

 

4.マイストーリー

お手本を参考にあなたのストーリーを書いてみましょう。

お手本のストーリーは

  • この職業に就く前の自分
  • この職業に就くことになったきっかけ(出会い)
  • 修行時代のこと
  • 今、プロとしての幸せと未来にへの希望

という感じの流れになっていると思います。

あなた自身の歴史を振り返って、お客様に語るように書くと良いでしょう。

 

 

5.画像

お客様へのご紹介の写真ですから、笑顔の写真が良いと思います。

ちゃんとした写真がない場合は、取り急ぎスマホなどで撮影したものを利用しても良いですね。

  1. 画像下の「参照」をクリック
  2. アップロードファイル管理画面が開きますので、「ファイルを選択」をクリック
  3. パソコンの中に保存された写真ファイルを選択して、「アップロード実行」をクリック
  4. アップロードされた写真をクリック

以上で、簡単にスタッフ情報の写真が変更できます!

 

プロフィール

ムリス

ワンポイントアドバイス!:スタッフの追加がしたい時は?

スタッフ情報がひとつしかないお手本の場合は、今作成したスタッフ情報ページをコピーしてページを増やすことができるっス!

  1. プレビュー画面の上部:編集ボタン表示切替「プロ」をクリック
  2. スタッフの名前の右に増えた「コピーして追加(紙が重なっているアイコン)」をクリック

コピーして追加

すると、同じ内容の新しいページができるので、ここを書き換えていけばスタッフが何人いても大丈夫っス!

 

 

スタッフ情報はこんな感じですね!完璧は求めずどんどん先へ進みましょう!

じゃあ、次は店舗情報ページ!

 

 

 

2.店舗概要

店舗概要お店という商売においては、スタッフと同じく「場所」も商品の一部。

お客様に「どんな場所なのか」ということが伝わり、不安がなくなるように内容を考えましょう。

 

 

1.地図

地図は最初に入力した住所の地図が自動的に表示されているのでこのままでOK!

ワンポイントアドバイス!:グーグルマップの変更について

 

 

2.店舗写真

お手本によってレイアウトは違いますが、お店の写真をできるだけ沢山使用しましょう。

  • お店の内部(ココがウリ!という所を何箇所か)
  • お店の外観(どんな場所かわかりやすく)
  • 接客風景(お店の雰囲気がわかる人の写った写真)

の3つがあれば、お客様に伝わりやすいです。

 

店舗写真

 

 

3.店舗情報

基本的なお店の情報を掲載しましょう。

「アクセス情報」はできるだけ細かく書いてあげましょう。

特に駅や主要道路から離れているお店の場合は、写真などと共にお店への道順を説明すると良いですね。

 

店舗情報

ムリス

ワンポイントアドバイス!:並べる時は写真の向き・大きさを揃えよう

写真を何枚か並べる時のコツは、「向き」「大きさ」を揃えることっス。

写真の向きや大きさがバラバラすると、とたんに素人臭くなるんスよね〜。

ちょっとした手間で、かっこ良くなるテクニックなのでぜひやってみてくださいっス〜!

 

 

という感じで、あっという間に「スタッフ情報」「店舗情報」の2ページができあがりました。

けっこうオリジナリティが出てきたんじゃないですか?

 

じゃあ、操作にも慣れてきたところで、次は「TOPページ」と「コンセプトページ」を作っていきましょう!

 

 

>> 3.TOPページとコンセプトページでアツく語ろう

 

 

操作などで分からない時は・・・

操作でご不明の場合はサポートから、お試し期間中のサポートも大歓迎です。

お気軽にお問い合わせください!

 

お問い合わせはこちら

ホームページの内容が思いつかない時は・・・

ホームページを作る前の「下ごしらえ」ができるドリルをダウンロードして、想いやお店の強みを書き込んで整理してみましょう。

 

お店のためのファンづくりドリル「下ごしらえ」編無料ダウンロードする