スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. Googleの検索結果に顔写真を載せる方法

Googleの検索結果に顔写真を載せる方法

2013/07/20

2014年6月末で、グーグルの検索結果に著者の顔写真が表示されるのは終了したようです。

 

Googleで検索した時に顔写真が出ているものを見たことがある人もいると思います。

これは、Googleがその記事を書いた人は誰か?という情報付きで、検索結果を表示しているものです。

 

 

匿名の情報よりも誰が実際に書いた情報なのかわかる方が、より検索結果の品質を高め、人間の役に立つだろうという事でGoogleが始めた試みです。

 

実際のその効果の程はわかりませんが、ひとまず現時点で検索結果の中に顔写真が表示されていると、似たような検索結果が並んでいる時に差別化できます。

 

このように検索結果に著者写真を表示するには、

 

・Google+のプロフィール設定で寄稿先のWEBサイトの設定で自身のホームページのURLを設定する

・自身のホームページの著者情報に、Google+のプロフィールURLを設定する

 

の2つの設定が必要です。

 

 


Google+のプロフィール設定で寄稿先のWEBサイトの設定で自身のホームページのURLを設定する

 

 まず、Google+のプロフィール基本情報のリンク設定で、寄稿先にご自身のホームページのURLを設定します。

Google+のアカウントが無い方は、まずこちら↓から登録しましょう。

Google+アカウント登録 

Google+ってなに?という方、Google社が作っているFacebookみたいなものです。


1.Google+のプロフィール画面へログイン

 このアドレスからログインできます→ https://profiles.google.com/

 

2.「基本情報」をクリック

 

3.右下の「リンク」欄の編集をクリック

 

4.寄稿先に「カスタムリンクを追加」をクリック

5.ラベル(任意のタイトル)と、URL(ご自身のホームページのURL)を設定して、「保存」

 

以上で、Google+側の設定は完了です。

  

 


自身のホームページの著者情報に、Google+のプロフィールURLを設定する

 

次にご自身のホームページ側に、著者情報URLとして、先ほどのGoogle+のプロフィールページのURLを設定します。

 

リウムスマイル!では、この著者情報の設定が簡単にできます。

 

1.著者情報を設定したいページのホームページパーツ編集で開きます。

 

2.画面下部の「SEO設定項目の表示」をクリック

 

3.「ページ固有の著者情報URL」に、Google+のプロフィール画面のURLを貼り付けます。

Google+のプロフィール画面のURLは、こちら↓にアクセスしログイン後のURL(アドレス)です。

  https://profiles.google.com/

 

4.画面下部の「保存」をクリックします。

 

これで、このページの著者情報の設定が完了しました。

設定に不備がなければ、約1週間程度で同ページの検索結果にGoogle+のプロフィール写真が表示されるようになります。

プロフィール写真がイラストなど、Googleが規定する条件に合わないと判定されたものは、表示されない場合があるようですのでご注意ください。