スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1.  簡単!メルマガで「人」を出す3つの方法【メルマガオミセラブ】
 

 簡単!メルマガで「人」を出す3つの方法【メルマガオミセラブ】

いやあ、大阪は雨です。
雨が降らなければ降らないで
「雨降って欲しいよなー」
とかのたまうのですが、
いざ降るとちょっぴりうっとおしい…


そんな雨でございます。
お店におかれましては
「雨だから、雨の日特典メールおくっちゃおー」
とか考えておられるかもしれませんね。

でも、こういう特典メールって
固いメール書いちゃうとモロお店からの宣伝!
って感じになっちゃう。

だから僕はリウムスマイル!のご利用者様には
「もっと人を出すんだッ!人をッ!」
と申し上げておるのでございます。

しかしですね、これ言うと
「んじゃ、どーやって人出すんか教えんかい!」
とご質問をうけるんですね。


ということで、
今回は人出しメルマガの基本を3つばかりご紹介しましょう。

基本1 「自分」として「あなた」語ろう

まず、メール書くときの立ち位置として、「お店」発信でなく、「自分」発信であること。
そして、具体的なお客様を一人思い浮かべ、その方に対して書く。
かくいうこのメールも「あなた」に対して書かれています。
そう!あなたに向かって!


基本2 しゃべり言葉で書こう

文体は固くならないように、しゃべり言葉で書くこと。
実際に声に出して読んでみると固い部分がわかります。
「ああ」とか「うう」とか「しぇええええ!」
とか、
口癖の擬音などを織り交ぜるのも良いですね。ええ。


基本3 個人的体験を入れよう

内容的には、伝えたいことに関する
個人的な体験や感想を入れる。

雨の日メールなら
「私実は雨好きなんですよねー」とか
「雨に降られて、びしょ濡れになっちゃいました…」とか
「昔、大雨で家がながされたことあるんです!」とか
自分ごとをちょびっと入れる。
これでググッと人間が見えてきます。




ちゅー感じで今回は
人を出すメルマガの「調子」的な側面にフォーカスしてお伝えしました。

自分の出すメルマガが固いなあ、人間性出てないなあ
と感じられているあなた!(そう、あなただよ!)

ぜひ、この3つの基本を押さえてメルマガを書いてみてください。
きっとお客様に伝わりやすくなりますよー


こんな感じのメルマガお送りしております!登録はお気軽にッ!
無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録