スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. 今さら聞けない!ブログに必須のCTAって何?
 

今さら聞けない!ブログに必須のCTAって何?

2013/06/11 今さら聞けない!ブログに必須のCTAって何?

 ブログやホームページの活用について勉強していくと

横文字の言葉にブチあたりますねえ。

 

最近翻訳系のインターネットマーケティングの本では

ブログやホームページにおいてCTAが重要やで!

という主張をよく目にします。

 

 

このCTAってヤツ、ブログやホームページには無くてはならない、

本当に重要な役割を担っているんですけど

イマイチなんやねん?という感じなので

今回はこのCTAについてご説明したいと思います。

 

ホームページやブログのストライカーや!

このCTAって「Call To Action」の略だとのこと。

直訳すれば「行動を呼び起こすぜ!」みたいな感じ?

 

つまり、ブログやホームページを閲覧していただいた方に

「行動」を換気するためのものです。

 

たとえば・・・

ミス・パリエステティック大阪校オフィシャルブログ

http://www.miss-paris-osaka.ac.jp/blog

のCTA

 

 

 

ブログの下にくっついているこんなの。

あー!見たことある!って感じでしょ?


  • メルマガへの登録
  • RSSフィードの登録
  • 資料の請求やダウンロード
  • Facebookページヘのいいね
  • Twitterのフォロー
  • 商品の購入や予約
  • 無料トライアル

などなどの行動を用意しておき

その行動へ閲覧者を導くというもの。

 

つまり、ホームページやブログを読んだ方が「ふむふむ」で終わらないように

最後に行動を呼びかけるのです。

サッカーで言えば、チームのみんながつないだボールを

最後にゴールに蹴りこむストライカーの役割ですね。

 

いくら、よいパス回しができても

ゴールに入らないと得点にならないワケですから

CTA君の重要性がわかりますね。

 

しかし!

お店やサロンのブログでは、CTAをちゃんと設けていない場合が非常に多い!

 

CTAを設置しないでブログやホームページを更新することは、

ストライカーがいないチームでパス回しを楽しんでいるかのようでございます。

 

CTAに求められる条件とは

では、CTAにはどんな条件が求められるのでしょう。

1.目立つこと

最後に行動を呼びかけるのですから、CTAが地味ではダメです。

お客様の目に飛び込んで来ないと行動なんて促せませんからねえ。

 

だから、テキストだけのCTAよりは、バナーや画像などを利用するのが吉ですね。(一般的に!)

 

2.行動が明確であること

ホームページやブログの閲覧者に行動を呼びかけるのですから

その行動が具体的に示されれているべきです。

 

「このボタンをおしたら、なんかいいことあるような・・・ないような・・・」

みたいな呼びかけではダメですよね?

 

更に、呼びかける行動は、できれば優劣をつけて3つくらいまでにしぼりましょう。

ここで10個や20個の行動を呼びかけたら、閲覧者は混乱しますよね。

(でも、これやっている人多いよ!ブログ記事の最後に10個くらいリンク張る人とか!)

 

3.コンテンツからの引き継ぎがあればベター

ブログやホームページのコンテンツが終わって、いきなりポーンとCTAがあるより

そのコンテンツからCTAにつながるような文章がチョロッとでもあると

呼びかけがスムーズになります。

 

ようはブログやホームページの記事の「むすび」をCTAに繋げられればベターということです。

無理矢理はよくないので、ベターってことで。

 

ちゅーことで、ブログやホームページにCTAが大切ってことが

お解りいただけだでしょうか。

もしあなたがブログやホームページの更新を頑張っていてそこにCTAが無いなら

すんごく損をしている可能性があります。

 

まずはできる範囲でのCTAの設置を試みてくださいね!!

 

追伸:

CTAで設定する行動ってどうしたらいい?

それは、あなたがお客様をファンにする導線によってことなります。

CATの設置の前に、お店のマーケティング・コンセプトをまとめることが必要かもしれません。

 

【参考記事】ブログとホームページの違いについてまとめました!

>> ブログとホームページの違い

 

お店のウリをつくるドリル無料ダウンロード&メール講座

ファンづくりドリル・下ごしらえ編

ブログ・Facebook・Twitter・ホームページ・メルマガ・・・

テクニックもエエけど、

活用のカギは「お店のウリ」の明確化!

 お店のウリを自分でまとめられるドリル作りました!

ファンづくりに取り組む前にやっておくべき下ごしらえが、やさしいドリル形式のシートに書き込むだけでできちゃう!書き方の説明はメール講座で解説します。お店のオーナーさんは一度やってみて!

 

無料ダウンロードする

Facebookで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

いいね!をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!