スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

  1. メルマガオミセラブバックナンバー
 

メルマガオミセラブバックナンバー

無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録リウム穗口が300店の実店舗のファンづくりをお手伝いしてきた
「現場の気づき」をメールでお届けいたします!
お客様を大事にしてファンにしたいお店のオーナーさんなら読んで損なし!

 

いつもお世話になっております。
リウムの穂口です。

僕が考えるコンサルタントとは、たくさんの事例の中から成功法則を発見することで、その法則をクライアントさんに伝え成功に近づける、
(もしくは大失敗しないようにする)というお仕事をする人間です。

ですから、大切なのは1つの事例ではなく、共通する法則。
1つの事例は「たまたま」の成功である可能性があります。
この「たまたま」を真似ようとすると大やけどしてしまう。

クライアントさんに大やけどさせるわけにはいかないので、僕たちは特別な事例は排除し、
大体においてうまくいく法則を愛するのです。

しかーし!

法則っちゅーのは伝わりにくい。
聞いてもよくわからないし、自分に置き換えて使うのは難しいのです。

だから、事例も併せて収集し、法則と比べながら「成功を自分のものにする」訓練が必要なのかな、と思います。

来る9月27日火曜日!
そんな「サロンの成功事例」をサロンオーナーさんに語っていただき、僕がその裏側に流れる法則を紹介する・・・というトークセッションを行うことになりました。

サロンオープンからの、移転までのナマナマしい体験談と、セオリーとの一致もしくは不一致を僕たちと勉強しませんか。

リウムのオフィス移転イベントとして、無料で参加できます。

他にも、
 税理士さんによる「小さなビジネスオーナーのための税金と経理。キホンのキ」
 司法書士さんによる「いつかは法人成り・協会ビジネス!知っておきたい法人・社団法人のこと」
 お片づけコンサルタントによる「おまかせ上手になる!起業家のための思考のおかたづけ」

などなど、魅力的で役立つセミナーが、すべて無料です。
また、セミナー終了後には、軽食を用意してのかるーい懇親ぱーちーを行おうかと思っております。
こちらも無料ですので、お気軽にご参加いただければ幸いです。
(懇親ぱーちーからのご参加も大歓迎です!おきがるに!)

ご参加いただく人数を把握させていただきたいため、お手数ですが下記よりお申込みをお願い致します。

▼リウムオフィス移転記念「Meet the Smile!」詳細・お申込みはこちら
リウムオフィス移転記念セミナー・イベント

無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録

先日お休みを頂いて家族でキャンプを楽しみました。
おかげで日焼けして、 全身がかゆい穗口でございます。

メルマガで言うのもなんですが、
メルマガって定期的に書くの大変じゃないですか。
月に1回といえど、なかなか継続するのは難しい。

なぜか。

だって、最初のうちはあんまり反応ないんだもん・・・
頑張ってメルマガ書いて、送信しても、なーんにも反応がない。

 こ れ 、 や っ て る 意 味 あ る ん か ?

って思っちゃいます。
こんな状態になったらなかなかメルマガを書くモチベーションも上がりませんわ。

だけどね、
きっとみなさん(時々は)読んでくれてます。

だって・・・
メルマガ半年くらいサボると

「穗口さん最近メルマガ来ないっすね」

とか言われるもん!

 見 て た ん か 〜 い !

見てたんやったら、なんか反応してくれよ〜
などと思いますが、まあ、メルマガですもんね。

良いなと思うメルマガを読んで「良いな」でいいんちゃうか、と。
いちいち反応しなくてもいい、でも途切れると気になる・・・
それくらいの距離感が保てるのもメルマガの良さかなとおもうのです。

さてさて、8月号の月刊オミセラブでは、メルマガ機能のことをキホンから特集しています。
ゆるーいメルマガでのコミュニケーションを見なおしてみたい方はぜひご一読くださいね〜

あなたのステキがお客様に伝わり、世界がステキになりますように!

★★★★★ 月刊オミセラブ 2016年  8月号のダウンロード ★★★★★★
2016年8月号 知らなかった!メルマガってこんなことできるの?!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録


まいどです。
最近体幹の筋肉が使えていないことを実感するもうすぐ42歳の穗口です。

僕が高校生のころ、Jリーグが開幕しました。

その時、一番強かった「読売ベルディ」(だっけ?)の監督だったのが松木安太郎さん。
松木さんは当時から熱い監督っぷりで、大好きでした。

その後、解説者としてご活躍ですよね。
日本代表の国際試合などでも解説されていて、非常に熱(くるし)い解説で人気を博しておられます。

少し前ですが、日本代表戦を見ていると、
日本選手がボールをドリブルしてゴール前に持ち込みました。
行く手を阻む相手チームの選手。
無理だ、と思ったのか選手はパスを出そうとマゴマゴしだしました。

そのシーンで解説の松木さんが絶叫したのです。

 自 分 で !  自 分 で ! じ ぶ ん で ぇ 〜 !!!

そないに熱くならんでも・・・と思うほどの絶叫でしたが、
ゴール前なのだから、人に頼らず自分でシュートまでしろ!という想いが伝わってくるシーンでした。

・・・

ふと思ったのですが、これ、お店やサロンのマーケティングでも同じだなあ、と。
僕たちのような専門家が、お店の代わりにやってあげても、その時は楽なんですが、ココぞ!という場面で自分ではできなくなってしまう・・・
ということが多く起こっているのです。

ですから最近は、リウムスマイル!のユーザーさんに質問頂いたり、リクエストを頂いたりしても
できるだけご自身で行っていただくようにサポートさせていただいております。

だって、あなたの商売だもの。
誰かに任せると誰かのせいになってしまいます。
でも、結果がでないで苦しむのはあなた以外にはいないのです。
だから、あなたが(もしくはあなたの社員が)やるべき。
だと強く思います。

もちろん、なんでもかんでも自分でやるのは間違い。
でも、あなたしかできないことを、誰かに任せてはいけないのでは、と思うのです。

一昔前なら、自分にはできないことが
今はテクノロジーの進化でできるようになっています。

・ホームページを自分で作ること
・作ったホームページを自分で修正・更新していくこと
・顧客管理を行うこと
・ブログを書くこと
・メルマガでお客様をフォローすること
・予約の管理を行うこと

などなど・・・

もちろん、ご自身の現在の状況やパソコンの得意度合いによって、できることは異なります。

それでも、
マーケティングは自分で。できるだけ自分で。

そんなサポートができるよう、リウムスマイル!は今後も進化したいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします!




あなたのステキがお客様に届いて、世界がステキになりますように。

無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録


まいどです。
先日、小学校の運動会で、PTA会長あいさつを大失敗した穗口です。

さて、あなたのお店では「カルテ」をつけていますか?
活用していますか?

僕は正直カルテが無いと生きて行けない身体になってしまっています。

カルテの話をすると
「穗口さんはきっちりしているから、カルテをちゃんとつけてエライね・・・」
なとどお褒めいただくのですが、全く逆!

 馬 鹿 だ か ら カ ル テ に 頼 っ て い る ん で す !

記憶力がどうしようもないので、カルテに残しておかないとヤバイんです。
1ヶ月前の話どころか、一昨日何を食べたかも思い出せません。

まあ、一昨日何を食べたかは思い出せなくても仕事に支障が無いのですが、
前回お越しいただいたお客様が何を言っていたのか思い出せないとアカンのです。商売としてアカンのです。

だから、カルテに書いておく。
手書きメモを写真に撮ってカルテに突っ込んでおく。

それで、なんとか生きているのです。

一昨日に何を食べたのか、30秒以内に思い出せないあなたも僕の仲間!
カルテをつけるといいです。
自分のために。

今回の月刊オミセラブでは、
「質の高い接客への第一歩!顧客カルテに記載したい3つのこと」
という特集で、カルテに記載すべき事柄を説明しています。

無料でダウンロードできますので、ぜひ読んでみてくださいね。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
月刊オミセラブ 7月号 ダウンロードはこちら
http://riumsmile.jp/contents_2891.html
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


----------------------------------------------------
穂口の本が出ました。
『小さなサロンのための”売り込まないネット集客の極意”』(BAB出版)
http://www.amazon.co.jp/dp/4862209106
----------------------------------------------------


無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録



いつもお世話になっております。
ちょっと頑張って走ったので足底筋膜炎になってしまった穗口でございます。
足裏が痛いです。

さて、商売をやっている人は必ず持っているのが名刺でございます。
 サロンのオーナーでも
 飲食店のオーナーでも
 カウンセラーさんでも
名刺を作っているはず。
(作ってないなら早急に作って!)

んで、意外と忘れられるのが「名刺の役割」です。

■何のために名刺交換するの?
先日、セミナー講師をさせていただき、あるセラピストさんと名刺を交換しました。
キラキラした紙で、デザインもかわいい名刺。

しかし!その方の名刺には、
 ・セラピストネーム
 ・サロン名
 ・キャッチフレーズ
しか書かれていなかったのです。

 こ れ も ら っ て ど う し ろ と ?

名刺からその方に連絡ができなかったら、名刺の意味がないじゃないですか。
この方の名刺ってまさに、「名刺交換のためだけの名刺」になっちゃってます。

名刺にどんな意味をもたせるか、についてはいろいろな意見があるとは思いますが、
ゴールは「なんらかの商売に繋がる」ということではないでしょうか。

もし、あなたが名刺の作成やリニューアルを考えているのであれば、
デザインや紙質も大切な要素ですが、「そもそものゴール」を考えて名刺の内容を考えてみてください。

きっとその名刺はあなたのご商売を助けてくれるツールになります。

あなたのステキがお客様に届いて、世界がステキになりますように。


----------------------------------------------------
穂口の本が出ました。
『小さなサロンのための”売り込まないネット集客の極意”』(BAB出版)
http://www.amazon.co.jp/dp/4862209106
----------------------------------------------------



無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録



<<  <  2  3  4  >  >>