スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. ブログやホームページを更新するとき「わたし文才ないわ・・・」という方へ。
 

ブログやホームページを更新するとき「わたし文才ないわ・・・」という方へ。

2013/05/07

文章を「書ける人」と「書けない人」の違い

文章を書くという仕事は、ゼロを1にする作業だと思われがちだ。

小説や脚本、ゲームシナリオなどの創造的な文章ならばなおさらだ。しかし実際には、文章を書くというのは100を1にする作業だ。文章を書けるかどうかは、このことに気づけるかどうかだと思う。作家にせよ、ジャーナリストにせよ、それこそアルファブロガーに至るまで、きちんとした文章を書ける人はみんなこのことに気づいている。


webマーケティングとはコンテンツマーケティングであり、
それは、とどのつまり文章マーケティングと言っちゃって良いかと思うのです。
(もちろん写真や画像もあろうが)

だからですね、いくらサロンやお店をやっている人間だからといって
文章を書かなくて良い人はいない!(webにてマーケティングを行おうとする限り)のです

もし、
「自分は文章を書くのが苦手・・・」という意識のある方は
この時代のマーケティングにおいて結構遅れを取っちゃう可能性がある。
と意識しておいたほうがよいかもしれません。
そこで、引用したブログ記事でございます。
「文章を書くのが苦手」と申される方はですね、いきなり書いておられるのではないでしょうか。
ゼロから1を産み出すのが文章だと思っておられるのであれば
その考え方を改めたほうが良さそうです。

 

文章屋が仕事をしてるのは、キーボードを叩いてる時だけではない。

まず情報を集める段階がある。つぎに、集めた情報を組み合わせたり取捨選択したり……知識と格闘する段階がある。それから、情報をどのような順序で見せるか、文章の配列を決める段階があって、さらに文章の枝葉まである程度固めて……そこでようやく、キーボードに向かうことができる。文章屋がペンを握ったときには、もう作業の8割がたは終わっている。実際にキーボードを叩くのは、「文章を書く」という工程全体の5%ほどだ。

 

では、残りの15%は?:推敲と校正だ。

 

文章屋の仕事は、たぶん、そうでない人からすれば魔法のように見えるのだろう。キーボードをよどみなく叩いて、真っ白なページのうえに言葉を紡いでいく。「ゼロを1にする作業」だと思われて当然だ。しかし実際には、文章を書くのは「100を1にする作業」なのだ。

 

まさに、この通りで、
文章を書くのが苦手な人は
自分の中にあるモノをから文章を生み出そうとウンウン唸る。

 

パチパチと数行打ってやり直し・・・「わたし文才無いわ・・」
みたいな感じじゃないですか?
そらそんなん、文豪じゃないと無理っスよ。

 

 

この記事には文章を書くテクニックのことは書いていませんが
文章が苦手な人はご一読してみてください!

 

文章を書くのがちょっとだけ楽になるかもしれませんよ〜。

【参考記事】ブログとホームページの違いについてまとめました!

>> ブログとホームページの違い

 

 

お店のウリをつくるドリル無料ダウンロード&メール講座

ファンづくりドリル・下ごしらえ編

ブログ・Facebook・Twitter・ホームページ・メルマガ・・・

テクニックもエエけど、

活用のカギは「お店のウリ」の明確化!

 お店のウリを自分でまとめられるドリル作りました!

ファンづくりに取り組む前にやっておくべき下ごしらえが、やさしいドリル形式のシートに書き込むだけでできちゃう!書き方の説明はメール講座で解説します。お店のオーナーさんは一度やってみて!

 

無料ダウンロードする

Facebookで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

いいね!をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!