スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. 繁盛店の店長に「相手軸」の習慣を学ぶ本
 

繁盛店の店長に「相手軸」の習慣を学ぶ本

2013/04/01 繁盛店の店長に「相手軸」の習慣を学ぶ本
僕も時々遭遇するのですが,
繁盛店には「スーパー店長」みたいな人、いるんです。

なんかわかんないけど、
  • あの店長だと売れる。
  • お店の雰囲気が良くなる。

みたいな。

こんな店長ばっかりだったら、全店繁盛店にできるやん!
と、そのお店の経営者さんはいろいろ数字とか分析するんです。

でもわからない。
同じ事やっても同じような繁盛店にならない。雰囲気の良い店にならない。
んで、「天然物」ってことであきらめちゃう。

でも、あきらめない男がいた。

自身も日本マクドナルドで店長を経験し、新宿さぼてんでは店長指導を行った男。

全国のスーパー店長を調査し、分析をした。

 

その結果・・・

その男が導き出した答え。

 

スーパー店長をつくるには「相手軸」に立つ習慣が必要なのだ!

 

そして、その繁盛店をつくる店長の習慣をまとめたのが本書。

 

 

 

 

「競合店に負けない店長」がしているシンプルな習慣

 

1章 店長としての喜びとは?

2章 売上げを伸ばす店長の特徴

3章 「また来たくなる店」はこんな店

4章 売上げを上げたければ「相手軸」に立とう

5章 お客様を常連化させるのは「お客様軸に立つ3つの習慣」

6章 店を活性化させる「スタッフ軸に立つ3つの習慣」

7章 「相手軸に立つチーム」を作ろう

8章 これからの「売れる店づくり」はこうする

 

 

繁盛店のスーパー店長ってなんなのか。

僕が思うにスーパー店長って「経営者」なんです。本当の意味で。

(創業とか出資とかいう意味じゃなくて。この意味では僕も経営者いえるかアヤシイ)

 

経営者のように

信念をもって、自分で考え、自分で行動し、スタッフを引っ張り、人を育てる。

 

経営者じゃないのに、そんなことができるのが繁盛店のスーパー店長。

 

 

そんなスーパー店長をつくるための本である本書は

タイトルからすると、

店長のための管理ノウハウ本のように思えます。

 

が、ちがうんですねー

 

 

 

この本は繁盛店をつくるための経営書である。
この本に書かれていることは

コムズカシク言うと・・・

 

  • 店長が志を抱き、店長という職に喜びを感じるという理念、ビジョンを持つ方法
  • お客様軸に立つという外部環境への適応方法
  • スタッフ軸に立つというリーダーシップを発揮し、内部環境を改善する方法
  • 自分に変わる次世代のリーダーを育成するの組織づくりの方法

 

が書かれている。

 

げっ!経営書みたいやん、

 

そう。この本は経営の本なんです。

この本は店長を

「店舗管理者」から「店舗経営者」

に変える方法が書かれている本と言ってもよいと思います。

 

んで!

その店長を変えるキーワードが、

「相手軸」

なんですね。

 

  • お客様の立場に立つ。
  • スタッフの立場に立つ。
自分の軸ではなくて、相手軸でものを考えことが「経営者」だ!

と本書は言っているのです。

 

本当の経営者になるために学ばなければならないことが
店長目線の豊富な事例と、すぐに試すことのできる具体的ノウハウを交えてわかりやすく書いてある本なので、

 

お店という現場の店長さんはもちろん、

まだ実質店長として現場で頑張っているお店のオーナーにぜひとも読んでいただきたい本です!

お店のウリをつくるドリル無料ダウンロード&メール講座

ファンづくりドリル・下ごしらえ編

ブログ・Facebook・Twitter・ホームページ・メルマガ・・・

テクニックもエエけど、

活用のカギは「お店のウリ」の明確化!

 お店のウリを自分でまとめられるドリル作りました!

ファンづくりに取り組む前にやっておくべき下ごしらえが、やさしいドリル形式のシートに書き込むだけでできちゃう!書き方の説明はメール講座で解説します。お店のオーナーさんは一度やってみて!

 

無料ダウンロードする

Facebookで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

いいね!をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!