スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

  1. お客様ラブ!マーケティング 入門ブログ
 

お客様ラブ!マーケティング 入門ブログ

ホームページの作り方
2013/04/02 簡単!google推奨のSEO対策  
  • 「SEO対策ってどうすればいいんですか?」
  • 「検索エンジンで上位表示されるにはどうすればいいんですか?」
  • 「SEOのキーワードってどうやって設定するんですか?」
  • 「SEOってリンクを大量に貼ればいいんですよね?」

などなど、サロンやお店の方から検索エンジン対策のご質問をたくさんいただきます。

まあ、これストレートに言うと・・・
知らんがな!

というのが正直なところでして
検索エンジンを運営していない僕らが
どうやれば検索エンジンで上位表示されるかなんてーのは
直接的にはわからないのです。
くわしく!
お店・サロンオーナーにオススメの本
2013/04/01 繁盛店の店長に「相手軸」の習慣を学ぶ本  
僕も時々遭遇するのですが,
繁盛店には「スーパー店長」みたいな人、いるんです。

なんかわかんないけど、
  • あの店長だと売れる。
  • お店の雰囲気が良くなる。

みたいな。

こんな店長ばっかりだったら、全店繁盛店にできるやん!
と、そのお店の経営者さんはいろいろ数字とか分析するんです。

でもわからない。
同じ事やっても同じような繁盛店にならない。雰囲気の良い店にならない。
んで、「天然物」ってことであきらめちゃう。
くわしく!
お店マーケティング
2013/03/29 シニアなペルソナさんには「もったいない」訴求  
シニア女性 「片付けたい物」1位は洋服 - MSN産経ニュース

シニア層の片付けたい物のトップは洋服−。50代からの生き方応援月刊誌『いきいき』(東京都千代田区)が行った調査で、こんな結果が出た。
調査は1〜2月、同誌を購読する55〜74歳の女性を対象に行った。

それによると、「今、片付けをしているか」との質問で、いずれの年代も半数以上が「片付けたいと思っているがやっていない」と回答した。「片付けが進まない場所」(複数回答)は、「納戸・物置」が58%で最多。「使っていない部屋」(35%)、「自室」(34%)、「キッチン」(30%)、「リビング」(19%)が続いた。

「片付けたいと思うもの」(複数回答)は、(1)「着ていない洋服」(74%)(2)「写真・アルバム」(64%)(3)「着ていない着物」(57%)(4)「読み終わった本」(54%)(5)「いつか読み返すつもりの本」(44%)−だった。このほか、布やバッグ、食器、調理器具、昔撮ったビデオテープや録音したカセットテープなども挙がった。

 「片付けが進まない理由」(複数回答)は、「ものが多い」(49%)と「もったいない」(46%)がほぼ同率で上位。「思い出にひたってしまう」(37%)、「忙しい・時間がない」(34%)が続いた。
「もったいない」との理由は、50代よりも60〜70代の割合が大きく、年齢が上がるにつれてもったいないと考える傾向が強いことが分かった。
くわしく!
SNS活用・ブログ活用
2013/03/28

[データ] ブロガーの過半数がすでに退会・更新停止、Twitter・Facebook台頭の影で bizmash! : @nifty


TwitterやFacebookといったソーシャルメディアが隆盛を極める一方で、過去にブログサービスに利用登録をした経験のある人(ブロガー)の過半数がすでに更新を停止または閉鎖している。こんな調査結果をライフメディアがまとめた。
この調査は2013年3月5―13日の期間、10―60歳代の男女を対象にインターネット上で実施し、6566人から回答を集めた。ブロガー経験がある人は全体の27.1%。
現役で「投稿・更新をしている」という割合はブロガーのうちの47.6%、回答者全体の12.9%にとどまる。一方すでに「投稿・更新していない」または「過去に登録していたが、やめた」という割合がブロガーの52.4%、全体の14.2%を占める(グラフ参照)。

くわしく!
<<  <  71  72  73