スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

  1. お客様ラブ!マーケティング 入門ブログ
 

お客様ラブ!マーケティング 入門ブログ

ホームページの作り方
2013/04/09 アクセス解析入門:Googleアナリティクスはこの3つを押さえる  

「がんばってお店の公式ホームページを作成した!よし、次はアクセス解析だ!」

と意気込み、どうせなら高機能なアクセス解析ツール「Google Analytics」と利用を開始してみたものの、

「今日は100PVだった。昨日は200PVだった。」

と、ページビューを見て一喜一憂するだけになってしまってる方、多いと思います。

 

「Google Analytics」は非常に高機能で、様々な分析が可能なアクセス解析ツールです。

ただ、それだけに使い方だけで本が数冊書けてしまうような高度な代物です。


今回はアクセス解析の超入門として、「Google Analytics」の機能の中から最初に押さえておきたい3つをについてお伝えしたいと思います。

 

サロンやお店にとっても、閲覧されるお客様にとっても、より良いホームページとなるヒントになれば幸いです。


「Googleアナリティクス」のご利用を開始されていない方は、
グーグルアナリティクスをリウムスマイル!のホームページに設定する方法
を参考にご覧ください。
くわしく!
ホームページの作り方
2013/04/07 ブログとホームページの役割の違い:ホームページの役割  
「ブログとホームページってどう違うの?」
というサロンやお店の方からよくあるご質問に対する僕の答え。

ホームページとブログは役割が違う!

以前、ブログの役割について考えました。参照:ブログとホームページの役割の違い:ブログの役割

ブログは情報をどんどん発信するの適したツールで、
ブログの役割は
  • お役立ち情報を発信することによる見込み客の獲得
  • お店の舞台裏情報を発信することによる既存客の親しみアップ
でした。

今回はブログに対して、ホームページの役割について考えたいと思います。

くわしく!
ホームページの作り方
2013/04/04 ホームページやブログに使える!写真・画像加工サービス10選  
ブログやホームページに写真を使いたいけど
良い感じの写真がない!ちょっと加工できたらなあ・・・でもムズかしいし・・・

そんな時に役立つ、インターネット上で使える写真・画像加工サービスを集めてみました!

くわしく!
SNS活用・ブログ活用
2013/04/04 ブログとホームページの役割の違い:ブログの役割  
ブログとホームページってどう違うの?

これからサロンやお店を始める方だったり
本格的にインターネットで集客やファンづくりに取り組む方からよく質問を頂きます。

たぶん、機能的な違いが知りたいんでしょうけど、
ぼくはまずブログ・ホームページそれぞれの「役割」の違いを認識すべきだと思うのです。

もちろん、ホームページやブログはただの道具ですから、
それらの道具にどんな「役割」を担わせるか、は
僕たち人間の考えしだい。
つまり、考え方のお話です。

すったらこつで今日は、
サロンやお店のブログの役割について考えたいと思います。
(ホームページの役割については後日)
くわしく!
SNS活用・ブログ活用
2013/04/03 ブログをホームページ代わりにする2つのデメリット  
これからサロンやお店を始める方かたから
「ブログとホームページどっちをやったらいいですか?」
とよくご質問を受けます。

これって、どっちかをやるってものじゃない。
WEBから集客して、お客様をファンにしたいなら両方!
と答えます。


最近ブログカスタマイズなるものがよく知れ渡ってきて
パッと見ホームページ風に仕上げられることもあって
「費用的にも手間的にもブログで全部まかなえるんじゃ・・・」

と思われるのもわかります。

ですので今回は、
外部ブログをカスタマイズしてホームページの代わりにすることの
2つのデメリットについて考えたいと思います。

(自前サーバでWordPressなどのブログツールを使ってホームページとブログを構築する・・・ってのは別ね。)

くわしく!
メルマガ・顧客フォロー
2013/04/03

ヤフーメールで「なりすましメール拒否機能」を有効に設定している場合、ヤフーメール側の仕様として転送メールも受信拒否の対象となってしまう可能性があるようです。

その場合、ヤフーメールの救済リスト機能を使って、転送元のメールアドレスをリストに追加すると、受信拒否されずに転送が行われるようですので、その設定手順をご紹介いたします。

ヤフーメールヘルプ「特定のメールアドレスを救済リストに追加する

以下、上記ヘルプの設定手順箇所を転載します。

  1. Yahoo!メールトップページ右上の[メールオプション]をクリックし、表示されるページで[なりすましメール拒否設定]をクリックします。
  2. 「リストに追加」欄で、なりすましメール拒否から救済したいリウムスマイルで作成したメールアドレスを入力します。
    例) info@xxxxxx.com
  3. [リストに追加]ボタンを押します。
  4. リストに追加したメールアドレス(または、リストに追加したドメインを含むメールアドレス)からのメールが、なりすましメール拒否機能の対象外となります。


リウムスマイルのメールアドレスからヤフーメールへ転送設定をしていて、うまく転送されない場合がある方は、上記設定で改善される可能性があると思います。


上記は2013/04/01時点のヤフーメールの機能をご紹介するもので、その動作を弊社が保証するものではないことを予めご了承ください。機能詳細はヤフーメールのヘルプを御覧ください。


ホームページの作り方
2013/04/02 簡単!google推奨のSEO対策  
  • 「SEO対策ってどうすればいいんですか?」
  • 「検索エンジンで上位表示されるにはどうすればいいんですか?」
  • 「SEOのキーワードってどうやって設定するんですか?」
  • 「SEOってリンクを大量に貼ればいいんですよね?」

などなど、サロンやお店の方から検索エンジン対策のご質問をたくさんいただきます。

まあ、これストレートに言うと・・・
知らんがな!

というのが正直なところでして
検索エンジンを運営していない僕らが
どうやれば検索エンジンで上位表示されるかなんてーのは
直接的にはわからないのです。
くわしく!
お店・サロンオーナーにオススメの本
2013/04/01 繁盛店の店長に「相手軸」の習慣を学ぶ本  
僕も時々遭遇するのですが,
繁盛店には「スーパー店長」みたいな人、いるんです。

なんかわかんないけど、
  • あの店長だと売れる。
  • お店の雰囲気が良くなる。

みたいな。

こんな店長ばっかりだったら、全店繁盛店にできるやん!
と、そのお店の経営者さんはいろいろ数字とか分析するんです。

でもわからない。
同じ事やっても同じような繁盛店にならない。雰囲気の良い店にならない。
んで、「天然物」ってことであきらめちゃう。
くわしく!
お店マーケティング
2013/03/29 シニアなペルソナさんには「もったいない」訴求  
シニア女性 「片付けたい物」1位は洋服 - MSN産経ニュース

シニア層の片付けたい物のトップは洋服−。50代からの生き方応援月刊誌『いきいき』(東京都千代田区)が行った調査で、こんな結果が出た。
調査は1〜2月、同誌を購読する55〜74歳の女性を対象に行った。

それによると、「今、片付けをしているか」との質問で、いずれの年代も半数以上が「片付けたいと思っているがやっていない」と回答した。「片付けが進まない場所」(複数回答)は、「納戸・物置」が58%で最多。「使っていない部屋」(35%)、「自室」(34%)、「キッチン」(30%)、「リビング」(19%)が続いた。

「片付けたいと思うもの」(複数回答)は、(1)「着ていない洋服」(74%)(2)「写真・アルバム」(64%)(3)「着ていない着物」(57%)(4)「読み終わった本」(54%)(5)「いつか読み返すつもりの本」(44%)−だった。このほか、布やバッグ、食器、調理器具、昔撮ったビデオテープや録音したカセットテープなども挙がった。

 「片付けが進まない理由」(複数回答)は、「ものが多い」(49%)と「もったいない」(46%)がほぼ同率で上位。「思い出にひたってしまう」(37%)、「忙しい・時間がない」(34%)が続いた。
「もったいない」との理由は、50代よりも60〜70代の割合が大きく、年齢が上がるにつれてもったいないと考える傾向が強いことが分かった。
くわしく!
SNS活用・ブログ活用
2013/03/28

[データ] ブロガーの過半数がすでに退会・更新停止、Twitter・Facebook台頭の影で bizmash! : @nifty


TwitterやFacebookといったソーシャルメディアが隆盛を極める一方で、過去にブログサービスに利用登録をした経験のある人(ブロガー)の過半数がすでに更新を停止または閉鎖している。こんな調査結果をライフメディアがまとめた。
この調査は2013年3月5―13日の期間、10―60歳代の男女を対象にインターネット上で実施し、6566人から回答を集めた。ブロガー経験がある人は全体の27.1%。
現役で「投稿・更新をしている」という割合はブロガーのうちの47.6%、回答者全体の12.9%にとどまる。一方すでに「投稿・更新していない」または「過去に登録していたが、やめた」という割合がブロガーの52.4%、全体の14.2%を占める(グラフ参照)。

くわしく!
<<  <  70  71  72