スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. お客様ラブ!マーケティング 入門ブログ
 

お客様ラブ!マーケティング 入門ブログ

リウムスマイル!情報
2017/01/06
弊社有限会社リウムの理念は「お店の自立をサポートして、ステキな繁盛店を増やし、世界をステキにする」です。
ようは、お店を成功させることが、リウムの経営目的なんです。
2017年、リウムは「ユーザーさんに成功していただくまでサポート」に踏み出します。



2017年、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2016年はリウムスマイル!ユーザさんもたくさん増え、たくさんのユーザーさんがご利用を更新していただき、非常に好調でございました。
本当にありがとうございます!
また、オフィスを移転し、移転パーチーなども行い、ユーザーさんがお気軽に起こしいただける環境づくりにも着手しました。

さて、2017年、リウムはホームページやブログ、メルマガや顧客管理といった、「システムの提供」をこえ、ご利用いただいているユーザーさんの成功をサポートすることを本業とできるように一歩を踏み出します。



くわしく!
SNS活用・ブログ活用
2016/12/26
サロンがホームページを公開した後、集客の命運をわけるのは、情報発信量。
サロンのことを知ってもらわないと、集客にはつながりませんものね。
そして、どんなサロンでもできる情報発信の王道はやはり、ブログ。
ということで、リウムスマイル!ユーザーさんには、とりあえずお役立ちブログを100記事書く!という「お役立ちブログ100チャレンジ」をおすすめしております。
同時に、僕たちリウムでも「お役立ちブログ100チャレンジ」を実践して、実行の難易度や成果をチェックしようとしている最中ですが、問題点も見えてきました。

  • ホームページの効果がないなら、ブログを書け!
  • ただのブログじゃなくって、お役立ちブログを!
  • 100記事くらい書かんかい!100記事書いてから他のことを考えろ!

要約すると、上記のようなことを申しておりましたが、自分でやってみると
これがなかなか辛い!
(エラそうなこと言ってすみません・・・)

ということで、リウムスマイル!ユーザーさんに推奨している「お役立ちブログ100チャレンジ」を僕も実際にやってみて、現在折り返し地点にちかい45記事目。
ここらで、問題点を振り返ってみたいと思います。
くわしく!
SNS活用・ブログ活用
2016/12/22
どんなサロンにもできる集客の方法としてまず上がるのはブログでしょう。
リウムでは、ブログはブログでも、サロンが「お役立ちブログ」を書くことをおすすめしています。
だって、お役立ちブログは今のお客様に喜ばれるし、サロンの存在を知ってもらう財産になるんですもの。



ただブログを書く。
なんでもいいけどブログを書く。
サロンに関係ない日常の日記や、日々のよもやま話、ふと思ったことエッセー

ではなく。

お客様の役に立つブログを書くのです。
これ、なかなかハードルが高い。
毎日ブログを書くだけでも大変なのに、その上お客様の役に立つことを書くなんて!!






くわしく!
お店マーケティング
2016/12/21
サロンの方向性がブレちゃって、定まらないんです・・・
というご相談を受けることが多いのですが、みなさん、ちゃんと時間とって考えてますか?
サロンの方向性つったら、経営の一大事です。そんな大切なことを、短時間で考えようとしていませんか?



まあ、かけた時間は重要じゃないとは思うのですが、サロンの将来の方向性を決めるのに15分とか30分、1時間とかじゃ短すぎると思いません?
これから、サロンが進んでいく方向性ですよ?

  • 次のご予約のお客様どんなご希望だっけ・・・
  • ブログのネタ何かないかな・・・
  • 今日の晩御飯の献立どうしよう・・・

などの日々迫りくるお仕事を抱えながらでは、なかなか方向性を考えることに集中できません。

僕も、年に二度、まる一日かけてリウムという会社の方向性について考えます。
お正月には弁護士や税理士さんなど異業種で専門職の同程度の規模の友人たちと集まり、お互いの戦略について話し合います。
6月末の決算前には、全社員で時間を取り、来季の戦略をつくります。

日々の業務を遮断して、未来の方向性づくりに専念する時間というのはとても大切だと身にしみて感じています。


くわしく!
お店マーケティング
2016/12/20
サロンが上手に集客できるかどうかの決め手は「メニュー」にあり!
他のサロンと同じものを売っていればおのずと競争になりますもんね。
でも、オンリーワンなオリジナルメニューを開発するのって難しいと多くのサロンオーナーが思っています。
いえいえ、実は他の業種に比べて、サロンのメニュー開発ってめちゃ簡単なんですよ。




オンリーワンなオリジナルメニューを持っているサロンってあこがれますよね。
ただの技術名だけの施術メニューじゃなくって、サロンならではのどこのサロンもやっていないオンリーワンなメニューがあれば、そりゃあ、集客は楽です。
だって、ライバルのサロンと売っているものレベルで違いがあるんですもの。

でも、オンリーワンなオリジナルメニューなんて、めちゃ経験豊かなサロンしか作れないんじゃない?
いえいえ、サロンという商売柄、オリジナルメニュー開発はめちゃ楽なんです。



くわしく!
お店マーケティング
2016/12/19
サロンの軸が定まらない!っておっしゃるオーナーさん、結構いますね。
もしかして、いつか白馬の王子様がやってきて、自分の軸を教えてくれる、などと妄想していませんか。
あるいは、よつ葉のクローバーみたいに探し出すもの、って思っていませんか?
軸がビシっと定まっているサロンさんって、自分で軸を決めているらしいっすよ。



あなたのサロンには「軸」がありますか?
サロンに軸があれば、ブレずに集中して活動できる。
だから、あなたが望む成功にも早くたどり着ける。
(というか、軸を定めて毎日お客様に向かえている時点で、成功している)

だから、軸を決めよう!
とはいえ、これがなかなか難しい。

「なかなか自分のサロンの軸が見つからないんですぅ〜」

えっ、軸って何処かに落ちてる的なものなの?
くわしく!
SNS活用・ブログ活用
2016/12/16
サロンが情報発信する場合によく使われるのが、FacebookなどのSNS、ブログ、そしてメールマガジン。
いろいろな情報発信手段があることは喜ばしいことなのですが、ネタの使い分けに困りますよね。
この3つの情報発信手段は、こう使ったらええんちゃうかな〜という僕の意見です。




サロンの情報発信手段って、10年前はチラシ作るくらいしかできなかったんです。
ちょっと頑張っているサロンはホームページつくるとか。
ブログとかまだ一般的じゃなかったですからね。

でも、今、サロンが情報発信しようとすると、その手段はよりどりみどり。
FacebookやTwitterなどのSNSも次から次へと新しいのが出てきます。
ブログも簡単に更新できるし、メールマガジンも簡単に配信できます。

でも、いくら手段がふえても、発信するサロンはひとつ。
つまり、ネタがない。ネタをどう使い分けたらいいのかわからない、という問題が生じてしまいます。
くわしく!
集客アプローチ法
2016/12/15
サロンのことを知ってもらうためにイベントに参加する。
これ、めちゃいい。だって、サロンの商品って目に見えないし、セラピストの良さも会わなきゃ伝えにくい。
だから、新規のお客様と直接お会いできるイベントって大切なんです。



サロンという商売でも待ちの集客一辺倒ではなく、セラピストが外に出かけて行ってサロンをアピールする。
とても良いことだと、リウムスマイル!のユーザーさんにもおすすめしています。

サロンの商品である施術やセッション、そしてセラピストの人柄などを「実体験」していただけるチャンスですからね。
ある意味最高の宣伝活動と言えると思います。

でも、イベントの集客って難しいんですよね〜

くわしく!
お店・サロンオーナーにオススメの本
2016/12/14
サロンを経営するセラピストさんには、なんでもかんでも全部自分でやっちゃおうとするタイプが多いと感じます。
すべてを抱え込んで、結局すべてが中途半端になり、施術やセッションの時間を充実させられない・・・
というのは不幸です。
そんな方にオススメの本が発売されました。『【セラピストは一生の仕事】〜心づよいミカタとなるセラピスト・シェルパ30〜 』読むべし!



セラピストの学校の校長、谷口晋一さんの新刊『【セラピストは一生の仕事】〜心づよいミカタとなるセラピスト・シェルパ30〜 』が発売されました!
谷口さんといえば、サロン経営に関するセラピストのための学びを提供する、セラピスト支援のパイオニア。
セラピストの学校の活動を通じて全国のセラピストさんを、講座やコンサルティングで支援しておられます。

そんな谷口さんの新刊は、まさに、このセラピスト支援をテーマとした一冊。
くわしく!
メルマガ・顧客フォロー
2016/12/13
ほとんどの業種のサロンの本質は「リピータービジネス」
だからリピーターを増やすために、技術を向上させる。
もちろん、正解です。
でも、技術が向上しただけでは、勝手にリピーターが増えるわけじゃないんだよな〜



サロンを経営する中でも、一番うまくいきにくいもののひとつが「新規集客」
初めてのお客様をどんどんよんでくるのはなかなか難しい。
そのため、新規集客に頼ったサロンの経営はどうしても不安定なものになってしまいます。

そんな不安定を解消するのが、リピーター様なんですね。
一度ご来店されたお客様が、二度、三度とご来店いただけるようになると、サロンの来客数も読め、経営も安定するようになります。
(もちろん、リピートとは、お客様を「依存させる」という意味ではありませんよ。)

これが、「サロンはリピータービジネス」と言われているゆえんです。
くわしく!
1  2  3  >  >>