スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1.  メルマガ文章づくりの4つコツ【メルマガオミセラブ】
 

 メルマガ文章づくりの4つコツ【メルマガオミセラブ】

世の中的にもそろそろお正月気分が抜けて通常営業といったところでしょうか。
そういえば、僕もお会いする人と新年のあいさつをしなくなってきましたねえ。
あれ、いつまでするもんなんですかねえ・・・


新年といえば、僕の周りでは新年から
決意を新たに本年からメールマガジンを始める方、
ほったらかしにしていたけど、気を取り直して再開させれる方が増えております。
(まあ、年末に僕がやいやい言ったからなんですが)

本当にうれしいことです!
んで、年始はメルマガの年間計画などを立てて過ごされ、
第一発目のメルマガを書いてみて、文章の書き方を相談をご相談いただく・・・というケースが増えております。

まあ、僕はメルマガは「私信」(お店の方からお客様へのプライベートなメッセージ)だと思っているので
細かい文体なんかはどうでもええやん・・・それよりテーマ(何を書くか)とタイミング(いつ送るか)が大切やん。素敵やん。
という主張をしておるのですが、やはり初めてメルマガを書く時は文体などのお作法が気になるようでございます。

そこで、今回はメルマガ文章づくりのコツについて考えてみたいと思いますッ!


■その1 具体的な送信相手を想像して書く
メルマガ等の不特定多数に向けての文章って、ややもすればテーマが分散して伝わりにくくなりがち!
そんな時は、具体的な送信者のウチ一人を想像してその人の為に書くと・・・
あら不思議!文体にまとまりが出て伝わりやすい文章ができあがります。

このメルマガもあるお店のオーナーの男性に向けて書いております。
その人に伝えるんだッ!という意気込みが文章に命を与えるのでございます。

■その2 説明よりも体験を
お店の方はお客様に対してプロ。だから専門的なお役立ち知識をお客様に伝えたい・・・
と思うのは良いことですが、専門知識をそのまんま文章にしてもお客様には伝わりにくい。

そんな時は専門知識をご自身の体験に落としこんで、体験談、もしくはお客様の事例として語ってみてはどうでしょうか?
ソッチのほうが作文もイキイキとできたりしますよ!

■その3 「だから?」「なんで?」を追加して説得力アップ
これは、文章全般に使えるテクニック。
「○○です!」
ということが伝えたい時には、「○○です!」とだけ言わず・・・

「○○です!なぜなら△△だからです。すると□□で良いことがあります」
と付け加えると文章に説得力がぐ〜んと出てくるのです。

ホームページやチラシの文章にも使ってほしいテクニックです。

■その4 (可能であれば)メルマガのゴールへの誘導を
これは毎回は難しいかもしれませんが、
メルマガの最後にお客様にとってほしい行動へのお誘いを付けてほしい。

まあ、メルマガは基本的にお客様に喜んでいただくことが目的ですから
良い情報を良いタイミングでお伝え出来れば目的完遂なのですが
可能であればメルマガ配信が売上に貢献したほうがよいですよね。

ですから、メルマガテーマと関連したお客様行動への誘導を可能であればつけるとナオヨシ!
ということです。

メルマガの猛者などは、この期待するお客様の行動から逆算してメルマガのテーマとタイミングをつくるといいます。
(これは狙うと途端にイヤらしくなるのでこの辺は注意が必要かもしれません)



という感じで、今回はメルマガ文章づくりのコツについて考えてみました!
これからメルマガを始める方も、これまでメルマガを配信されている方もご参考いただければ幸いです!


こんな感じのメルマガ無料で配信しております!ご登録は下記から!