スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

  1. ホームページ作成会社とうまくいかない時に見直すべき4つ
 

ホームページ作成会社とうまくいかない時に見直すべき4つ

2017/01/11
「お願いしていたホームページ制作会社がひどくて・・・」
なーんてご相談を受けるのですが、聞いてみると、結構発注者であるサロンさんにも問題があることが多い。
ホームページ制作会社とうまくいかないな、って時はこの4つを見直してみてみてください。



  •  ホームページが思い通りにできあがらない
  •  お願いしているのに動いてくれない

こんな、ホームページ制作会社とのトラブルをご相談いただくことが多いのです。
もちろん、制作会社さんがテキトーな場合もあるのですが、結構な頻度で発注者であるサロンさん側の対応が良くないことも多いのです。
そら、そうなるわな。みたいな。

根本的なところなんですが、お願いするのは
あなたのサロンのホームページですよね?

だから、
全部おまかせ丸投げ!
にしたら、そら博打ですよバクチ。

ホームページって丸投げしたらあかんモノ

ホームページって、サロンの分身ですやん。
サロンオーナーに会ったような、サロンに実際訪れたような、そんなサロンのことを一番丁寧に説明してる場所ですやん。

そんな場所、いくらホームページ制作のプロだからといって、丸投げして作れるわけありません。


もちろん、偶然うまいこといくこともあるでしょう。
ポーンとお願いして、ポーンとええ感じのができて、集客もばっちりみたいな。
でも、それ偶然ですよ。

ホームページ制作会社も適当にやってるわけちゃうんです。
丸投げされて、一生懸命つくります。

でも、丸投げだと、ええ感じのができるかできないかはバクチになるんです。

だから、
サロンとしては、「高いお金払ったのに・・・」となる。
制作会社としては「安いお金で頑張ったのに・・・」となる。

お互い不幸。

だから
もう丸投げ、やめませんか?

ホームページ制作会社との関係を見直そう!

ということで、現在ホームページ制作会社さんと良好な関係にない場合、丸投げ体質をやめ、以下の4つの点を見直してみてください。

目的を共有しよう

ホームページを作る目的、明確ですか?
その目的、ホームページ制作会社さんに伝えてますか?
「どんな人に向けて」「こういうところアピールして」「見た方にこう行動して」欲しいんです。
って伝えてください。

このホームページの目的がズレたまま作成に入るとエライことになります。

もちろん、サロンオーナーであるあなたの中で、目的がブレてしまうと、失敗しますよ。
目的を決めるのはサロンオーナーさんの仕事。丸投げしない!

プロからの提案にもNOと言おう

ちゃんと目的を言ってあげると、相手はプロです。
いろいろな提案をしてきます。
ただ、それは、ただの提案。
決めるのはサロンオーナーであるあなたです。

もちろん、プロじゃないからわからない点もあるでしょう。
しかし、最終決定はあなたがしなければなりません。

プロが言ってるから丸呑み、はやめる。
なぜ、こうするのかを説明してもらって、納得して決定する。
納得が行かない場合は、何度でも代案を求める。

あなたのホームページです。
あなたが決めるんです。

ホームページ制作会社はプロです。
提案にこだわりはありません。

「せっかくプロが言ってくれているから悪いわ・・・」
とか、余計な気遣い無用!

細かい所は任せる!

目的を伝えて、方向性に納得できたら、後はプロに任せる。
細かいデザインや色やレイアウトなどは、プロのほうがセンスあるに決まってます。

だから、そこは任せる。
サロンのホームページです。
あなたの好き嫌いじゃなくて、お客様の好き嫌いで作るのです。
だから、目的を伝えて、方向性を承認したら、プロに仕事をさせるのです。
(もちろん、気に入らない部分はちゃんと伝えて、「なぜか」に納得することは必要ですよ)

約束はちゃんと守る。できないときはできないと言う

ホームページの作成は共同作業です。

いついつまでにコレをください
原稿をチェックしてください

なんてことをホームページ制作会社からお願いされることがあるでしょう。
この約束ちゃんと守ってます?
自分の約束は守らないのに、ホームページ制作会社を悪者にしている方、けっこういます。

また、自分の期限は大幅に遅らせたのに、ホームページ制作会社には納期を早めることを要求してしまっている方もいます。
そら、向こうも段取りがあるので、ムリやん、と第三者の僕でも思いますわ。

プロは上手に使う!という発想で

プロに丸投げするのではなくて、プロを上手に使うのです。
そのためには、サロンオーナーであるあなたが、自分のサロンのコンセプトを明確に持っておくことが大切です。
(コンセプト決定を含めて相談する、としても、ね)

ホームページがうまくいかないことを、ホームページ制作会社のせいにしても、損するのは自分なんですからね!

160分でつくる!小さなサロンのホームページ スタートマニュアル無料プレゼント


160分でつくる!小さなサロンのホームページ スタートマニュアル

サロンをじっくり丁寧に説明できる「ネット上の分身」のような

ホームページがたったの160分で、自分で立ちあげられる


スタートマニュアルを無料でプレゼントいたします!


サロンの魅力の見つけ方から、ホームページの作成手順までまるわかり!


お申し込みはこちらから

↓ ↓ ↓

スタートマニュアル無料プレゼントフォーム

Facebook・Twitterで最新情報を

 

裏情報はメルマガで・・・


 

リウムスマイル!フェイスブックページ

@muris_rさんをフォロー

「いいね!」や「フォロー」をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

 

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!

穗口 大悟

有限会社リウム代表 マーケティングコンサルタント

人が絶対にもっている「ステキ」を「価値」にすることができれば、幸せな商売ができるはず!

幸せな商売がふえれば、日本も幸せ〜。と日々妄想しております。

好物は天津飯(関西風)です。 

 

著書: 小さなサロンのための『売り込まないネット集客の極意』(BAB出版)