スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜18:00

  1. 【リウムのご紹介】巨大なホワイトスクリーン
 

【リウムのご紹介】巨大なホワイトスクリーン

2016/12/14 【リウムのご紹介】巨大なホワイトスクリーン

リウムのご紹介第5弾は、リウムの巨大なホワイトスクリーンについてご紹介します。

 

1対1のお打ち合わせに来られただけの方は、ご存じない方もいらっしゃるかと思いますが、実は2つの打ち合わせスペースをまだ奥に進むとグワッと広めの空間があります。

 

そしてそこに、大きな机が2つドーンドーンと置いてあります。

 

普段、リウム社員は大きな机を使って仕事をしているのですが、実はこのスペース、大人数用のセミナースペースにすることができるんです!

 

セミナーするからには、やっぱりスクリーンも必要だね!

ということで、広い壁一面を使って巨大なホワイトスクリーンをご用意しました。



巨大なホワイトスクリーン

大人数のセミナーをする際に必要不可欠なホワイトスクリーン。

これをどういったスクリーンを買うのかもかなり議論しました。

 

よく見るのは、天井に設置して引き下ろすタイプ。

ですが、これは天井に穴をあけないと付けれません。

自社ビルではないので、穴は勝手にあけたらダメ・・・却下。

 

次は、下にローラーの付いたガラガラ動かせるホワイトボードタイプ。

これは、前のリウムの打ち合わせスペースにもありました。

時には文字や図を書いたり、プロジェクターでパソコン画面を見ていただいたり、かなり活躍していたのですが、あまりカッコイイものではないし、なんせ場所を取る。

ほとんど使わないので、邪魔なんですよね・・・却下。

 

どうしたらいいね〜んっ!!!

と悩んでいたところ、見つけたのが

壁に貼り付けるシートタイプ

 

ちょうど、広い壁が一面あいていたので、そこに貼り付けてしまったら、めっちゃいいやん!

となり、シートタイプになりました。




シートタイプのホワイトスクリーンのメリット・デメリット

メリットデメリット
  • 場所を取らない
  • まぁまぁ安価
  • ホワイトボードマーカーで書いた場合、書くときに壁のボコボコが気になる
  • 貼るのが意外に大変

このデメリットに書いた、「貼るのが意外に大変」ですが、キレイに貼るのにほんとに苦労しました・・・

シートタイプのホワイトスクリーンはロールされた状態で配達されてきたのですが、裏面がシールになっているので、

剥がしながら、貼りながら、空気が入らないようにキレイにしながら

と一人では到底貼り付けることはできません。

 

リウムでも3人がかりで貼り付けました。

 

だけどだけど!

「場所を取らない」面では最高ですよ!

 

壁があれば、そこがスクリーンになっちゃいますから!

 

買ってみて、貼り付けの苦労はあったものの、これにして良かったと思える一品だと思います。




セミナー開催企画もお待ちしております

せっかくご用意したホワイトスクリーンですが、実はまだ出番は1回だけ。

もし、「リウムで何かセミナーを開催したい!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせくださいね!



のーちゃん(曽谷) 

webデザイナー

お客様が納得でき、+効果のあるデザインを制作していけるように頑張っています!

バレーボール、水泳、ボルダリングなど、とにかく体を動かすことが好き。

最近、ゴルフ(まだ打ちっぱなしだけです)とロードバイクにも手出し中。