スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. WEBフォームを利用して、ショッピング用フォームをホームページに設置しよう!
 

WEBフォームを利用して、ショッピング用フォームをホームページに設置しよう!

2016/11/03 WEBフォームを利用して、ショッピング用フォームをホームページに設置しよう!

「ホームページで商品を売ったりしたいんだけど、できますか?」

というご質問をたまにいただきます。

 

リウムスマイル!のご利用者様には、小さなおうちサロンの方が多いのですが、本業はエステやセラピーなどでも、

  • 特別に調合したアロマオイル
  • 自家製石鹸
  • アクセサリーや小物

など、販売を開始したい方ってけっこういらっしゃるようです。

 

リウムスマイル!の答えとしては、

「決済システムはありませんが、商品を販売するページは作れます。」

です。



具体的に言うと、「Amazon」や「楽天」のように、


欲しい商品をカートに入れる → 決済 → 商品発送 → 商品が届く

ということはできません。


これは、決済可能なショッピングカートの機能があれば可能なんですけどね。

リウムスマイル!には、現在のところショッピングカートの機能はついていません。

ショッピングカートの機能に関しては、開発チームで前向きに検討はしております。


では、リウムスマイル!ではどういった流れになるかと言うと、


WEBフォームで欲しい商品を選択して注文 → 決済メールが届く・決済 → 商品発送 → 商品が届く

となります。




お客様側とサロン側の流れ

お客様側とサロン側の流れを詳しくご説明しますと、

  1. お客様:ホームページのWEBフォームより商品を注文
  2. サロン:「商品の確認」「料金」「決済方法(銀行振込やクレジット決済URL)」を記載したメールを返信
  3. お客様:銀行振込もしくはクレジット決済でお支払い
  4. サロン:商品を発送後、発送連絡
  5. お客様:商品受け取り

となります。


購入時にその場で決済ができないという以外は、ほとんど「Amazon」や「楽天」でのショッピングの流れと変わりませんね!




WEBフォームを利用しているのでデータが蓄積される

通常のご予約フォームなどと同じ、WEBフォームを利用すると、ご購入いただいたお客様の情報は顧客管理に登録されていきます。

また、お客様情報と、購入された商品のコンタクトデータが紐づいていますので、履歴のご確認も簡単です。




外部のショッピングカートの機能をホームページに設置

リウムスマイル!のWEBフォームとは別のお話になりますが、決済機能も付いたネットショップの購入ボタンを、リウムスマイル!で作成したホームページ内に貼り付けることも可能です。


詳しくまとめたページがございますので、参考にご覧ください。


▽リウムスマイル!のホームページにネットショップの購入ボタンを貼り付ける

http://riumsmile.jp/contents_2771.html


ただし、こちらでご紹介した外部のネットショップ機能を使いますと、顧客情報や購入履歴のデータはリウムスマイル!内には残りません。

決済は、商品購入時にそのままできるけど、リウムスマイル!にデータが残らない・・・うーん、一長一短ですね。


では最後に、WEBフォームと外部のネットショップ機能のメリットとデメリットを簡単にご紹介します。




WEBフォーム と 外部ネットショップ機能のメリットデメリット

  WEBフォーム 外部ネットショップ
メリット
  • 顧客情報が蓄積される
  • 購入履歴が蓄積される
  • ご購入時の決済がスムーズ
デメリット
  • 購入と決済が一連になっていない
  • 履歴と顧客情報が残らない

おすすめとしましては、

「本格的なECショップじゃなくて、小物とかちょこっと販売してみたいだけなんだけど…」

という方は、まずはリウムスマイル!のWEBフォームを利用されてはいかがでしょうか。


ホームページでショッピングできるようにとお考えの方は、どんな商品を売りたいか、どのような仕組みが理想か、まずはご相談いただければ、おすすめの方法を一緒にお考えさせていただきます。



のーちゃん(曽谷) 

webデザイナー

お客様が納得でき、+効果のあるデザインを制作していけるように頑張っています!

バレーボール、水泳、ボルダリングなど、とにかく体を動かすことが好き。

最近、ゴルフ(まだ打ちっぱなしだけです)とロードバイクにも手出し中。