スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. サロンホームページに最低限必要な15種類のページ
 

サロンホームページに最低限必要な15種類のページ

2016/10/31

サロンのホームページを自作しようとしてつまづく人に多い原因ってご存知ですか?

パソコン操作が不慣れなことや、デザインセンスが無いことが多くの原因を占めていそうなイメージがありますが、実は大部分の方がホームページの自作を挫折される原因は「ホームページの内容が決められない」ことなんです。

表面的には操作がわからないように見えるのですが、実は「何をしたらよいのかわからない」から「どんな操作をしたら良いのかわからない」んですね。

だから、ホームページを自作する方は、まずご自身がつくりたいサロンホームページの内容を明確にして欲しい。

 

でも・・・自分でホームページ作るのに、どんな内容が必要なのかなんてわかりませんよね。

リウムスマイル!では、サロンさんがホームページを作る場合、最低限この15種類のページくらいは用意してね、と考えています。

 

もちろん、あなたのサロンのホームページです。

あなたが自由に作らなければなりません。

なので、最低限の目安として覚えておいていただければ、お役に立つこともあると思います。

サロンのホームページに最低限必要な15種類のページ


1.TOPページ


2.サロンコンセプトページ


3.オンリーワンメニューページ


4.通常メニューページ(スクールページ)


5.セラピスト紹介ページ


6.サロン情報ページ


7.お客様の声ページ


8.よくあるご質問ページ


9.おしらせ


10.ブログ


11.予約カレンダー


12.予約フォーム


13.メルマガ登録フォーム


14.プライバシーポリシー


15.サイトマップ


本当は1種類ごとに説明しようかと思ったんだけど、15種類あげるだけで結構な量なので割愛。

詳しくは、リウムスマイル!のサンプルページをご覧ください。

 

なんとなくイメージがわくと良いのですが。


きちんとホームページを作ると、必要なページは結構多い。

ちゃんとしたサロンを経営するのであれば、「サロンの分身のようなホームページ」をつくりましょうとお伝えしています。

サロンオーナーが直接話すのと同じくらい、丁寧にサロンのことを説明したホームページを作ろうとすると、結構必要なページは多いんですね。

 

もし、自分のサロンの新期集客が弱いと感じているのであれば、それは自分のサロンのこと丁寧に説明できていないかもしれません。

自分のサロンに、この必要な14種類のページが揃っているのかを確認して、必要と感じたら追加してみてくださいね。

 

すぐに集客に効果を発揮するかもしれませんよ〜

160分でつくる!小さなサロンのホームページ スタートマニュアル無料プレゼント


160分でつくる!小さなサロンのホームページ スタートマニュアル

サロンをじっくり丁寧に説明できる「ネット上の分身」のような

ホームページがたったの160分で、自分で立ちあげられる


スタートマニュアルを無料でプレゼントいたします!


サロンの魅力の見つけ方から、ホームページの作成手順までまるわかり!


お申し込みはこちらから

↓ ↓ ↓

スタートマニュアル無料プレゼントフォーム

Facebook・Twitterで最新情報を


リウムスマイル!フェイスブックページ

「いいね!」や「フォロー」をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

 

裏情報はメルマガで・・・


メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!

穗口 大悟

有限会社リウム代表 マーケティングコンサルタント

人が絶対にもっている「ステキ」を「価値」にすることができれば、幸せな商売ができるはず!

幸せな商売がふえれば、日本も幸せ〜。と日々妄想しております。

好物は天津飯(関西風)です。 

 

著書: 小さなサロンのための『売り込まないネット集客の極意』(BAB出版)