スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. サロン・お店のホームページの公開前のチェック項目、公開後にすること、日々の運用方法

サロン・お店のホームページの公開前のチェック項目、公開後にすること、日々の運用方法

2016/09/16

サロン・お店のホームページを公開直前はモチベーションも高いと思います。

 

ホームページを公開したら…

  • ショップカードやチラシで「詳しくはホームページへ!」と誘導しよう!
  • SEO対策とか本を読んで勉強してみよう~
  • デザインも色々変えてみよう!

と、色々次のステップのことまで考えがちですが、これらはホームページへ人を呼んで来る段階のことです。がんばってアクセスしてもらったホームページが、あなたのお店の魅力を十分に伝えきれていなければ、栓をしていないお風呂に湯を貯めようとしているようなものです。

 

まずは公開するサロン・お店のホームページの内容が大事ですので、アクセスからしっかり効果に繋げる、サロン・お店のホームページチェックリストをお届けします。



パッと見て、「何屋さん」か、わかるか?

検索エンジンからあなたのサロンのホームページへたどり着いた方は、そこに自分が欲しい情報があるか、最初の画面を数秒みただけでピンと来ないと離脱してしまうというデータがあります。

 

あなたのサロンが他店とは一線を画すサービスを提供していたとしても、そのサービス内容が一般的には何屋さんなのか、パッとイメージできる写真、文章が無いと、他のページへ移って行ってしまうのです。

 

例えば、あなたのサロンが一般的なシミ取りとは遥に次元の違うそれの技術を持っていたとします。

しかし、下図のようにホームページのトップに、「新次元の技術で、あなた本来の輝きを取り戻すお手伝いをします!」とだけあり、神秘的な宇宙のイメージ写真がドーンと占めている。

ファーストビューがこんな感じですと、何屋さんなのさっぱりかわかりません。TVCMなどの他のメディアなどでブランド認知がされている場合は別ですが、一般的にはトップページをパッと見て、何屋さんなのかがわかるようになっているのが望ましいです。

専門用語をなるべく控え、あなたのお店のサービスは一般的になんと呼ばれているか?どんな困りごとを解決するのか?説明できているかをチェックしましょう。




文字は読みやすいか?

リウムスマイル!で作成するとデフォルトで、見やすい文字の色、大きさになるように作られています。

ですが、機能としての自由度がかなり高いので、色々いじくりまわすことができます。その結果、文字の色が見辛い、大きすぎる、バラバラなど、デザイン以前にそもそも読みづらいというものになってしまっている場合があります。

 

特に文字の大きさは、ご自身の使われているPCや、ご自身の視力などに合わせて調節されてしまうと、お客様の環境では見辛いという可能性があります。Yahoo!などの一般的なサイトと比べて、極端に大きい、小さい、色が薄いなどになってしまっていないか、チェックしましょう。

 



装飾が華美過ぎないか?

あれも伝えたい、これも伝えたいと文章のあちらこちらを、赤色にしたり、黄色にしたりと強調し過ぎてしまう場合があります。その結果どこも強調されていない、ただ素人っぽいホームページになってしまっている場合も…。

クラスに金髪の子が一人だけ居ると目立ちますが、ほぼ全員が金髪だと、どの子が金髪かわかりません。装飾過多になってしまっていないかチェックしましょう。

 



サロンへの連絡手段がすぐ目に付く場所に表示されているか?

ホームページをご覧いただいた方が、あなたのサロンに行ってみたい、会ってみたいと思われた時に、次に起こすアクションが目立つところにありますか?

過去に「全然予約が無いなぁ」と思っていたら、予約する手段がホームページになかったなんて、冗談のような本当の話しがありました。

ご予約フォーム、お問合せフォーム、お電話番号など、あなたのサロンへのコンタクト手段がパッと目に付く場所にあるかチェックしましょう。

 



サービス内容の説明が充実しているか?

下図のような、サービス名と価格だけ書かれたようなページでは、お客様の不安は取り除けません。

 シミ取り 10,000円
 たるみ解消 16,000円
  • どんな手順で行われるのか?
  • どんな場所で行われるのか?
  • 効果があるのか?
  • 時間は?
  • リスクは?

初めての方の不安をすべて取り除くように丁寧に説明されているかチェックしましょう。丁寧な説明はお客様に親切ですし、SEO(検索エンジン対策)にも有効です。




スタッフの顔写真、プロフィールは公開されているか?

ご自身がお客様の気持ちになられるとおわかりかと思いますが、スタッフはどんな人なのか、顔写真が掲載されていることで安心感があります。

顔写真、できればイラストではなく、笑顔の写真が望ましいです。

 

また、出身、出身校、趣味、休日の過ごし方など、細かいプロフィールを載せることもおススメです。

同じ学校!好きなバンドが同じ!など、ちょっとした共通点から、親近感を感じてもらうことに繋がります。

 

 


検索エンジンへクロール申請する

ホームページを公開しても、すぐにはグーグルやヤフーなどのインターネット検索結果には表示されません。基本的には2週間〜1ヶ月程度で、どこからもリンクされていない孤立したページでない限り、検索結果に表示されるようになります。

 

ただ、検索エンジンにクロール申請を出して、新しく作ったホームページの存在を知らせると、検索結果に出るまでの時間が早くなる場合がありますので、下記のフォームからクロール申請をしておくことをおススメします。

 

>>グーグルへホームページ登録申請

※グーグルサービスのアカウントが必要です。 ここに登録申請すれば、ヤフーにも出てくると思います。

 

また、ちょっとマイナーですがbingというマイクロソフトが提供している検索エンジンもありますので、併せてクロール申請しておきましょう。

>>bingホームページ登録申請




SNSのプロフィール欄にホームページをリンクする

FacebookやTwitterなどのアカウントを持っている場合、そのプロフィール欄などに、お店のホームページのリンクを貼っておくと、興味を持たれた方がホームページにアクセスし易くなります。

 

Facebookなら、「プロフィールを編集」 - 「連絡先と基本データ」 - 「ウェブサイト」の編集

Twitterなら、「プロフィールと設定」 - 「プロフィールを表示」 - 「プロフィールを編集」 - 「ホームページ」

から、ホームページのアドレスを追加できます。

 

また、アメブロなどのホームページとは独立したブログをお持ちの場合は、そのブログのプロフィールページやサイドエリアなど目立つ場所に、ホームページへのリンクを貼っておきましょう。

 

サロン系の場合はエキテン、飲食店系の場合は食べログなど、クチコミサイトなどに掲載されている場合は、そちらのお店情報欄にホームページアドレスも設定しておくとよいでしょう。




Googleマイビジネスに登録する

地域とお店の情報を結びつけて検索結果などにお店の情報を表示してくれるGoogleマイビジネスという無料のサービスがあります。

これに登録しておくと、地名+サービス名などで検索した時に、その結果にご自身のお店が表示される場合があります。スマホが普及し、外出先から付近のお店を検索される機会も増えていますので、是非登録しておきましょう。

 

>>Googleマイビジネスへの登録

※グーグルサービスのアカウントが必要です。




お問い合わせフォームやご予約フォームなどのWEBフォームの動作を確認する

お問い合わせフォームから問い合わせしたのに、いつまで待っても返事が無いとなると、お客様からの信頼を失ってしまいます。

WEBフォームの設定に誤りが無いか、公開したホームページのお問い合わせボタンなどから実際にお客様になり切ってテスト送信してチェックしておきましょう。

  • お客様に自動返信メールが正常に届くか?
  • 文面に誤りは無いか?
  • 管理者側に通知設定をしている場合は、その通知が届くか?
など、すべてチェックしておきましょう。


ホームページは作って公開しただけでは、ほとんどの場合十分な効果を生み出しません。

まずは沢山の方に見てもらうことが重要ですが、それにはWEB広告を出してアクセスを集めるか、検索エンジンからの自然検索によるアクセスが必要です。

前者には費用が掛かりますし、後者は検索されるページが必要です。

 

では、どんなページが検索結果の上位に表示されるかというと、検索した人の役に立つページ、疑問に答えるページが上位に表示されます。

勿論、その役立つページは1ページよりも、10ページ。10ページよりも100ページ。質、量ともに充実させることが大切です。

 

役に立つページの存在は、お店の信頼感が増し、SEO対策にもなります。

 

以下に、アクセスを集めるホームページに育てる為のページの例や、書き方のコツ、具体的なページ追加の手順の方法まで、ご案内いたします。



ブログの書き方

ブログの書き方自体はとても簡単です。

リウムスマイル!管理画面にログインして、最上部に表示されている「ブログ/お知らせを書く」ボタンをクリックするだけです。

そして、タイトル書いて、内容書いて、「保存」。これだけで完了です。

 

このようにブログを書いて公開すること自体はとても簡単なのですが、アクセスを集め、効果を生むには、とにかくなんでも書けば良いというものでもありません。

 

例えば、

  • スイーツ!
  • ワクワクっ
  • ドキッ!驚いたっ!

といったようなタイトルの日記的なものばかりですと、いくら増やしても、検索エンジンからのアクセスは見込めないでしょう。

 

勿論、あなたのお店のファン、リピーターさんがこの日記ブログを読んで親近感が沸き、よりファンになっていただける効果はあります。

 

しかし、検索によるアクセス数アップの為には、

タイトル例)

  • 「本当に消えるタイプ別シミ対策」
  • 「自宅でできる腰痛解消体操」
  • 「要注意!肌老化が進む、危険なダイエット」
  • 「簡単猫背矯正体操 100均のアイテム一つで効果抜群!」
  • 「トリートメントは毎日使ってはいけないのか?」
  • 「カラーとパーマを同時にやると痛みは激しくなるか?」

のような、お客様が抱いている疑問、問い、不安に対して、あなたのお店が持っている技術、専門知識で答えるようなページを充実させていくことが重要です。




よくあるご質問ページの増やし方

初めてお客様は、まずご自身の不安、疑問を解消するために、ホームページのよくあるご質問ページを熟読される方が多い傾向があります。

その中に、ご自身の疑問が解決するページが用意されていると、いちいちお問い合わせいただく手間が省けて親切です。また、お店にとっても同じ内容のお問い合わせに対して、個別に回答する手間も省けます。

 

そして何よりよくあるご質問ページは、SEO的にもとても有用です。インターネット検索はどんな時に利用するのかというと、疑問を解決するために検索する場合が多いです。

 

このよくあるご質問ページはもともと、タイトルが疑問で、内容が回答という、検索されやすいフォーマットになっています。

 

これまで、実際にお客様から聞かれたことを思い出して、それに対する回答ページを増やして行きましょう。

また、今後お客様から新たに何か尋ねられる度に、このよくあるご質問ページに追加していきましょう。

 

よくあるご質問ページの増やし方も簡単です。

リウムスマイル!管理画面にログインして、最上部に表示されている「ページを新規追加」欄のセレクトボックスで「よくある質問」を選んで、鉛筆ボタンをクリックするだけです。

そして、タイトル書いて、内容書いて、「保存」。これだけで完了です。

 

プロからすれば当たり前のことでも、一般の方からすればとても役に立つ場合が多くあります。日々、何気なくお答えしてることでも、小まめに追加してきましょう。




お客様の声ページの増やし方

ホームページでお店の提供サービスの良さについて丁寧に説明されていても、お客様は「本当に良いサービスだろうか?」と不安に思われる方もいらっしゃいます。そのお客様の不安を、お店のこれまでの実績、事実で解消しましょう。

 

実際のお客様にアンケートにご協力していただいたり、インタビュー形式で答えていただいたりして、お客様の声を集めましょう。

 

できれば、実際のアンケート用紙などをカメラで撮って写真でも撮ったり、そのサービスを受けられての効果がわかるような写真や、お客様の笑顔など、是非写真も一緒にアップしましょう。

文章だけでも良いですが、写真も添えられているとグッと信頼度が増します。

 

 

お客様の声ページの増やし方は、先ほどのよくあるご質問ページの増やし方と同じ要領です。

リウムスマイル!管理画面にログインして、最上部に表示されている「ページを新規追加」欄のセレクトボックスで「お客様の声」を選んで、鉛筆ボタンをクリックするだけです。

そして、タイトル書いて、内容書いて、「保存」。これだけで完了です。

 

実際のお客様のリアルな声は、同じような悩みを持たれている方が検索されるような言葉を含まれている場合が多いので、SEO対策にもとても有効です。是非、お客様にご協力いただいて、お客様の声ページを増やして行ってください。

 

まとめ

ここまでで、「ブログページ」、「よくあるご質問ページ」、「お客様の声ページ」の増やし方をご案内してまいりましたが、大切なのはコツコツでも続けることです。

 

毎週1ページ増やしていくと、1年で52ページ増えます。毎日増やすと、1年で365ページ増えます。

コツコツの積み重ねたホームページと、放ったらかしのホームページでは、効果が1万倍くらい差が付くことがあります。

是非、効果を生むホームページに育てていってください!


関連エントリー