スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. ホームページの文字間隔をスペース(空白)で調節してはダメです!
 

ホームページの文字間隔をスペース(空白)で調節してはダメです!

2016/07/25 ホームページの文字間隔をスペース(空白)で調節してはダメです!

ホームページの文章中で、文字にインデントを加えたり、料金のご案内などで文字の頭を揃えたいときなどに、スペース(文字余白)を使用して調整していませんか?


スペースで文字の配置を調整すると、自分のパソコン画面上ではキレイに表示されていても、違うパソコンやスマホなどで見るとガタガタで見難くなっていることがあります。


今回は、スペースを使用した場合の表示崩れの現状を画像でご紹介し、

解決方法として

  • 表を使って文字の頭を揃える方法
  • ホームページの文章の書き方・注意点

をご紹介します。



スペースを使用した場合の表示崩れの現状

まずは、自分のパソコンではキレイに調整したつもりでも、他のパソコンやスマホではこんな表示になっている場合があるよ!という事例をご紹介します。

こちらの画像をご覧ください。


この画像を見ると、一目瞭然ですよね・・・。


スペースで苦労して調整して「キレイに表示できた!」と思っても、キレイに見えているのは自分だけ・・・

なんてことが、本当に良くあるんです。


実際に自分で確認するまでは、「自分のホームページは大丈夫。」と思ってる方も多いと思います。


一番表示の違いがわかりやすいのはスマホです。

スマホは画面の大きさがパソコンとは全然違いますので、スペースを使用した文字の配置がわかりやすく崩れて表示されます。


自分のホームページ、スマホでチェックされていますか?

まだ確認されていない方は、今すぐチェックしてみてくださいね〜!



スペースを使用した表示崩れを起こさないための解決方法

それでは、スペースを使用する以外に、どのような方法があるのかを、具体的な操作方法とともにご紹介します。


表を使って文字の頭を揃える方法

文字の頭を揃えるために、一番手っ取り早いのは「表」の機能をご利用いただくことです。

表は文字入力エリア上部アイコン群の、「表のアイコン画像」で簡単に作成することができます!

詳しくは 表を作成する をご覧ください。



ホームページの文章の書き方・注意点

基本的にホームページの文章は、左揃えにしておくと読みやすいです。

ブログなどの影響で、文章をすべて中央揃えにされる方もいらっしゃいますが、改行が多くなったり、ホームページ全体のバランスとしても中央揃えを使用することはすごく難しいです。

ホームページの文章は、

  • 左揃え
  • 段落で改行を使う

以上のことに注意していただき、ホームページを作成されるとスッキリとしてかっこよく、読みやすいホームページになりますので、参考にしてくださいね!

のーちゃん(曽谷) 

webデザイナー

お客様が納得でき、+効果のあるデザインを制作していけるように頑張っています!

バレーボール、水泳、ボルダリングなど、とにかく体を動かすことが好き。

最近、ゴルフ(まだ打ちっぱなしだけです)とロードバイクにも手出し中。