スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. ホームページのプロフィール写真、あっち向いてませんか。
 

ホームページのプロフィール写真、あっち向いてませんか。

2016/07/15

ホームページやブログにプロフィール写真を載せますよね。

必ず載せますよね。

その写真の目線、あっち向きになってません?



 

写真の目線って結構重要

僕の写真、完全にあっち向いてますね。

「小さなお子様がおられる家庭のお父さん!パパトークしましょう」

って

 

どっち向いて言ってるねん!

 

って感じになっています。

 

まあ、ここまで極端なのは少ないですが、サロンのプロフィールページとか見るとけっこう「あっち向いている」写真のセラピストさんがおられるのです。

自分のプロフィール写真を見てみて、あっち向きだったら、簡単に直せますのでチャチャッと直してしまいましょう。


あっち向きプロフィール写真の直し方=写真の配置を変える


写真の配置が右側なので、あっち向きになっています。

この場合、写真を左側に配置させればよろしいかと。

 

写真の場所によっていろいろな方法がありますが、プロフィール写真の場合は「画像」というところで、「画像回り込み設定」を「左」などに変えれば良いでしょう。



そうすれば・・・



違和感はなくなりますね!


どーしても配置を変えたくない場合は・・・

私は是が非でも写真は右側が良いのだ!

これだけは譲れない!

 

という場合は、写真を反転させるという強引なテクニックもございます。

 

画像の「画像編集」にて「反転 左右」を行えば・・・・



あら不思議!写真の左右が反転します。

 

ページを見てみると・・・

 

 

あっち向きではなくなりました。

ページ的には違和感はなくなりましたね。

 

自分の顔としては違和感ありまくりですが!

(他の方から見ると別に違和感はないようです。)

 

あと、士業の方でバッジなどをつけておられる時はこの技使えません。

向きが逆になっちゃいますから。





ホームページを見ていて写真があっち向きなことを発見したら、ぜひこの調整をやってみてください。

違和感がなくなり、すんなり読みやすいホームページやブログになるかもです。

 

あなたのステキがお客様に伝わり、世界がステキになりますように。




追伸

そもそも、プロフィール写真が笑顔じゃない・・・というセラピストさんのホームページやブログもたまに見かけます。

これは、配置以前の問題です。この辺のことは僕の本『小さなサロンの”売り込まない”ネット集客の極意』の第1章「OH!NO!プロフィールの写真が怖い」(エライ項タイトルやな・・・)で詳しく解説しています。

形のないものを売るサロンさんのホームページやブログには絶対必要なセラピストさんのプロフィール写真について知識を得たい方はぜひご一読くださいね〜


160分でつくる!小さなサロンのホームページ スタートマニュアル無料プレゼント


160分でつくる!小さなサロンのホームページ スタートマニュアル

サロンをじっくり丁寧に説明できる「ネット上の分身」のような

ホームページがたったの160分で、自分で立ちあげられる


スタートマニュアルを無料でプレゼントいたします!


サロンの魅力の見つけ方から、ホームページの作成手順までまるわかり!


お申し込みはこちらから

↓ ↓ ↓

スタートマニュアル無料プレゼントフォーム

Facebook・Twitterで最新情報を


リウムスマイル!フェイスブックページ

「いいね!」や「フォロー」をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

 

裏情報はメルマガで・・・


メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!

穗口 大悟

有限会社リウム代表 マーケティングコンサルタント

人が絶対にもっている「ステキ」を「価値」にすることができれば、幸せな商売ができるはず!

幸せな商売がふえれば、日本も幸せ〜。と日々妄想しております。

好物は天津飯(関西風)です。 

 

著書: 小さなサロンのための『売り込まないネット集客の極意』(BAB出版)