スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. バースデーメールとヒトクチにいえど【メルマガオミセラブ】
 

バースデーメールとヒトクチにいえど【メルマガオミセラブ】

9月も半ばですねえ。
まだまだ暑いのですが、お店としては10月になると完全に年末を見据えていかねばなりません。
よって、9月後半は日常業務等の基礎を見直す今年最後の機会なのであります。

そこで!僕がおすすめしたいのは日常業務的なお客様フォローの見直し。
なかでも「バースデーメール」について
見なおしてみる良い機会ではないか!と思われるのです。

ということで、今回はバースデーメールについておさらいしてみましょう。

■どのタイミングでバースデーメールをお送りする?
まず考えなくてはいけないのが、バースデーメールを配信するタイミングについて。
大きく分けて、「バースデー月に配信するパターン」と「バースデーその日に配信するパターン」の2つがあると思います。

●バースデー月の頭にメール配信する
例えば10月が誕生日のお客様全員に、10月1日にメール配信する設定です。
この設定の何が良いのかというと、バースデー特典の管理が楽ちんなこと。
バースデー特典を「当月有効」としておくと、上の例であれば10月中はバースデークーポンが使える!
という単純な確認が可能です。

しかし、デメリットもあります。
当月誕生日のお客様の入会のタイミングが月初を過ぎてしまうと、
そのお客様へのバースデーメール配信が1年後になってしまうのです!
(10月10日お誕生日のお客様が10月3日に入会する 10月1日に10月バースデーメールは配信されるので、このお客様へのバースデーメールは翌年の10月1日になる)

●バースデーその日にメール配信する
これはそのまんまのパターン。
お誕生日のお祝いですから、お誕生日月の1日ではなく、
当日にお祝いされたほうがうれしいですよね。

ただ、バースデー特典の管理がなかなか大変。

[配信された日付]から30日間

等の注意書きを行い特典の有効期限を設定できますが
パッと見た目で有効期限がわかりにくいんですね。

■一律文面の難しさ
また、サロンなどのお客様との接遇の密着度が高い業種の場合、
一律のバースデーメールがちょっとばかしヨソヨソしく感じられることがあります。

お店にお越しになったらめちゃめちゃフレンドリーに接客できているのに
一律の自動配信メールだとどうしても一般的な文面になります。このギャップが・・・

という場合、リウムスマイル!にはアラート機能という便利機能がございます。

例えば、アラート設定で「本日がお誕生日のお客様」という条件をセットしておくと
指定した時間に「本日がお誕生日のお客様」の一覧を知らせてくれます。
んで、そのお客様に「下書き」から個別の内容に加筆したバースデーメールを送る
という事ができます。

ちょっとばかり手間ですが、
この方法であればモレなく、個別のお客様にバースデーメールを配信することができます。


という感じで、お店の業種や管理体制、接遇の密度によって
バースデーメールを見なおしてみてくださいね!


↓↓↓↓実際のお店でのバースデーメールの事例などをご覧になりたい方は↓↓↓↓
携帯販促・メール配信の資料請求

 

 

こんな感じのお店で使えるちょいネタ、メルマガでお送りしております!

まだ登録されていないお店のオーナーさんはぜひぜひご登録!

無料メールマガジン メルマガオミセラブ登録