スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)でWEB用の画像を作成するときは
 

Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)でWEB用の画像を作成するときは

2015/11/05 Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)でWEB用の画像を作成するときは

Adobe社が提供しているソフト「Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)」は、主に名刺やチラシなどのグラフィックデザイン向けのデザインソフトです。

もちろん、普通にイラストを作成することもWEB用の画像を作ることも、さらには新しいバージョンだとビデオも作れるそうです。

一番新しいバージョンである「Adobe Illustrator CC」は、11月現在980円/月(税別)で提供されて、今まで一括でソフトを買うよりもお値段もお手頃で購入しやすくなっています。

 

詳しいイラストレーターの機能は、Adobe社のホームページをご覧ください。

≫Adobe Illustrator CC

今回はそんなお手頃価格で手に入りやすくなったイラストレーターを使って、WEB用の画像を作成する時の注意点をご紹介いたします。

※説明には「Adobe Illustrator CS5」を使用します。機能的にはあまり差異はございません。



イラストレーターでWEB用の画像を作成する時の注意点

イラストレーターでWEB用の画像を作成する際に一番注意しておきたいのは、イラストレーターは「グラフィックデザイン向けのデザインソフト」だということ。

下記画像のように、最初のキャンバスを作成する時点で「A4サイズ」などを選んで作成していってしまうと、いざWEB用に画像を書き出したときに思ったより小さい・大きいということが起こる可能性があります。

※WEB用の画像の単位は「px(ピクセル)」で、1p≠1px、1mm≠1pxとなります。

 画面で見ている大きさ≠実際の画像の大きさですので、単位にはご注意ください。






WEB用の画像を作成する場合は、必ず「新規ドキュメントプロファイル」項目の「Web」をお選びください。





また、間違って作った後に変更したい場合は、上部メニュー「ファイル」-「ドキュメント設定」の「裁ち落としと表示オプション」の単位を変更してください。





作成している画像のサイズは上部メニュー「ウィンドウ」の「変形」より確認できますので、現在作成されている画像を調整してください。

(10mm四方の四角を作った場合、pxに変更したら以下の通りになります)




お手頃価格で手に入りやすい値段ですし、無料お試しもできるので、ダウンロードしてオリジナルの画像を作ってみてくださいね。


じゃすみん(谷岡)

webデザイナー

 

デザイナーとして日々修行中。今年で大阪に来て4年目になりました。多分。

漫画とゲームが好きです。信心深いわけでもないけど、寺院や神社巡りをよくします。