スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. ホームページを作成する時に、撮っておきたい3つの写真
 

ホームページを作成する時に、撮っておきたい3つの写真

2015/09/18 ホームページを作成する時に、撮っておきたい3つの写真

ホームページを作成するにあたって、写真はとても重要な役割を果たします。

無料の写真素材サイトからお借りして作るのも良しですが、できる限りお店・サロンオリジナルの写真を使うことで、お客様からの信頼感を高めることができます。

 

ですが、いざ撮ろうと思っても「ホームページに載せる写真は、どういうものを撮ればいいのか分からない」と頭を抱えていませんか?

あれもこれもいるのかなどと、深く考えなくていいんです。

人・もの・場所の3つを撮ればいいんです。



1.人(プロフィール写真)



ホームページやブログ、名刺などで必要となってくるのが「プロフィール写真」です。

写真を撮るときは大抵の人が顔が強張ってしまいますが、怖い顔の写真をホームページに載せることはできませんよね・・・

あまり「写真を撮る」ということに意識せず、カメラマンと話しながらや、親しい友人や家族に撮ってもらうなど、リラックスできる状態で撮るようにしましょう。

ポーズは最低でも立っているものと座っているものがあればOK。全身ではなく、上半身だけでもかまいません。

 

また、複数の社員・スタッフがいる場合は、集合写真を撮るようにしましょう。



2.もの(サービス・商品撮影)



お店・サロンのメインであるサービスや商品の撮影をしましょう。

エステ・ヒーリング・ヘアサロン飲食店士業・保険代理店

カウンセリング写真・施術写真・使用している化粧品や道具の写真

※コースの流れを一通り写真に撮っていくことをおすすめします
料理を作っている写真・料理の写真面談中の写真・ミーティング写真・セミナー、イベントの写真



3.場所(店舗・建物撮影)



サロン・お店の外観、内観の写真を撮るようにしましょう。

こだわりのある小物や家具、サロンで出してるお菓子や紅茶などを撮るのもOK。

また、自宅サロンの方は無理に外観を撮らなくても大丈夫です。



写真1つで信頼性や訴求力が変わり、成約率も変動します。

お客様にホームページを見てもらい、「欲しい」「食べたい」「頼みたい」と思っていただけるような写真を撮影しましょう。


じゃすみん(谷岡)

webデザイナー

 

デザイナーとして日々修行中。今年で大阪に来て4年目になりました。多分。

漫画とゲームが好きです。信心深いわけでもないけど、寺院や神社巡りをよくします。