スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. ホームページの更新をFacebookにシェアする時の、魅力的なリード文の書き方とは
 

ホームページの更新をFacebookにシェアする時の、魅力的なリード文の書き方とは

2015/09/17 ホームページの更新をFacebookにシェアする時の、魅力的なリード文の書き方とは

リウムスマイル!では、あらかじめFacebookとの連携設定をしておくと、ホームページを更新した時に、同時にFacebookのウォールにお知らせを投稿することができます。

 

わざわざFacebookページを開いて、ページのURLを貼り付けて・・・・

っていう手順がいらなくなるので、シェア(告知)したい時にはとっても便利です。

 

そして、シェアするときに必要となってくるのがリード文。

せっかくFacebookでシェアするのですから、繋がっているお客さんに興味を持ってもらえるよう、ブログやキャンペーンの内容が一目で分かるリード文であることが大事ですよ!

 


まずはFacebookとの連携設定をしましょう

なによりも先にFacebookとの連携設定をしなければ、何も始まりません。

Facebookアカウントは持っているけど、設定はまだしてないという方はぜひ設定してくださいね。

 

>> Facebook連携設定の詳しい方法はこちら



Facebookに投稿される時のリード文を書こう

Facebookと連携設定をしていると、ページの下部に「Facebookにも投稿」のチェックをボックスが現れます。

チェックを入れると、下の画像のようにリード文を入力するエリアが表示されます。

リード文はここに書くようにしましょう。

※現在のところ「予約投稿」でのFB連携投稿はできませんのでご了承ください。

 



魅力的なリード文の書き方

初期状態では『ホームページを更新しました。』と書かれていますが、このまま投稿してしまうと、「ただホームページが更新されただけ」となってしまいます。

サムネイルに表示されるとはいえ、どういった内容のブログ記事が追加されたのか、どんなキャンペーンが追加されたのかが分かりませんよね。

 

例として、あの大手ネットショップのAmazonの投稿を見てみましょう。



商品の一番の特徴である部分を【○○○】で強調して、パッと見でどんな商品なのかが分かるようになっています。

また、その下には簡潔に商品の説明が書かれていて、さらに詳しく商品のことを知ることができます。

 

このように短い文章で伝えたい事はきちんと伝え、ブログやキャンペーンの内容を簡潔に説明することが大切です。

タイムラインは随時流れていますから、一番目に入りやすい一行目で「○○○で困っていませんか?」という問いかけや、「今だけ!○○○が20%OFF!」などキャンペーンのキャッチコピーを載せると、読者の興味をさらに惹くことができますよ。

 

また、Facebookのリード文は文字数にもよりますが、5〜6行あたりがベストだと言われています。

文章の途中で「もっとみる」の表示が入ってしまわないよう、気を付けるようにしましょう。

 
画像が表示されない!?

Facebookで投稿されるリード文下のサムネイルに、時々ページに設定している画像が表示されないことがあります。

これはFacebookの仕様によるもので、横200px 縦200px 以上の画像でないと表示されないからです。

※2015年9月現在

 

どちらか片方が200px未満でも表示されないので、Facebookと連携するときはページに設定してる画像を、縦横200px以上の大きい画像を設定されることをおすすめします。

じゃすみん(谷岡)

webデザイナー

 

デザイナーとして日々修行中。今年で大阪に来て4年目になりました。多分。

漫画とゲームが好きです。信心深いわけでもないけど、寺院や神社巡りをよくします。