スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. 過去の予約状況をカレンダーから自動的に非表示にする方法

過去の予約状況をカレンダーから自動的に非表示にする方法

ワークショップやセミナーなどのイベント開催予定案内は、イベント終了後も当日の写真や感想などのレポートを加えて、カレンダーにも表示し続けておく方が、今後同種のイベントに参加を検討している方の参考となるページとなります。

 

ただ、通常営業の予約受付枠の場合、すでに過ぎてしまった枠はカレンダーから消してしまった方がスッキリする場合もあります。

 

 

過去のカレンダーイベントデータを自動的に非表示にする方法

 

1.リウムスマイル!管理画面にログイン後、画面左上の「プレビュー」ボタンをクリックしてプレビュー画面を表示する

2.サイドなどに表示しているカレンダー欄左肩の歯車アイコンをクリック



3.「カレンダーの表示設定」画面の下部の「過ぎたものを表示」欄を、「表示しない」に変更して、画面最下部の「保存」をクリック


4.「トップページ以外のエリアxのレイアウトも同様に設定しますか?」の画面が表示されますので、「はい」をクリック

 

以上で、設定したカレンダー欄から、過去のイベントデータについて表示されなくなります。

※複数のカレンダーを表示している場合は、すべてのカレンダーを同じ要領で設定してください。

次に、サイドに表示させているカレンダーのタイトル部などをクリックして遷移する、カレンダーの大きな画面についても同様に設定してください。

 

1.リウムスマイル!管理画面にログイン後、画面左上の「プレビュー」ボタンをクリックしてプレビュー画面を表示する

2.ホームページサイドなどに表示されている「予約カレンダー」欄タイトルをクリックして、予約カレンダーが大きく表示される画面へ遷移する

3.表題部の左肩に表示される歯車アイコンをクリック

4.「カレンダー編集」画面の下部の「過ぎたものを表示」欄を、「表示しない」に変更して、画面最下部の「保存」をクリック

 

以上で、大きなカレンダー画面からも、過去のイベントデータについて表示されなくなります。