スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. Excel(エクセル)の表をホームページに貼り付ける方法
 

Excel(エクセル)の表をホームページに貼り付ける方法

2015/08/12

ホームページにExcel作った表を貼り付けるには?

こんにちは、じゃすみんです。

 

お店やサロンのホームページに必要となってくるのが、価格表や比較表などの表(テーブル)。

リウムスマイル!ではお手本をセットアップした時点でメニューページなどに表が入っており、また、自分で新たに表を簡単に作成することが可能です。

>> 表を作成する

ですが、元々エクセルで作ってあった表をまた一から作り直すなんて面倒・・・・・と思われる方もいるかもしれません。

そんな時はエクセルとペイントソフトを使えば、エクセルの表を画像にして、ホームページに貼り付けることができます。

 

リウムスマイル!の機能で表を作る場合も、エクセルの表を画像化して載せる場合も、どちらもメリットとデメリットがございます。

 

今回は、二つの方法のメリット・デメリットと、エクセルの表を画像化する方法をご説明させていただきます。


リウムスマイル!の機能で表を作る場合と、エクセルの表を画像化して載せる場合のメリット・デメリット

(1)リウムスマイル!の機能で表を作る場合

メリット
  • 文字の変更作業が簡単に行える
  • 検索エンジンが表に入力された語句を認識できるため、表の内容に関する検索に引っかかる可能性がある
デメリット
  • エクセルで作成した表がすでにある場合、作成が二度手間になる

(2)エクセルの表を画像化して載せる場合

メリット
  • すでにエクセルで作成した表がある場合、それをそのまま流用できる為手間が少ない
デメリット
  • 文字の変更がある場合、エクセルを修正し、画像ファイルを作り直すという作業が必要
  • 画像としてホームページに載せるため、検索エンジンが表の内容を理解できない。検索にも引っかかり辛い
  • 画像なので、スマホなどの小さい画面で見た時に縮小されてしまい見づらい

 

リウムスマイル!では基本的に、文字の変更が簡単に行え、SEO対策もできる(1)の方法をおすすめしております。

(1)の場合は料金表など情報量が少ない時に、(2)の場合は比較表など情報量が多い時に、と使い分けていただければと思います。



エクセルの表を画像化する方法

ここではサンプル表として、気象庁の「大阪 平年値(年・月ごとの値) 詳細(気圧・降水量)」データをお借りしております。

出典:国土交通省 気象庁「大阪 平年値(年・月ごとの値) 詳細(気圧・降水量)」

 

  1. 画像化したいエクセルのファイルを開きます
  2. 保存したい表を選択して、キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「C」キーを押してコピーします

  1. ペイントソフトを起動して、キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「V」キーを押して、先ほどコピーした画像を貼り付けます
  2. 「トリミング」をクリックして、表のサイズに切り取ります

  1. サイズが大きい場合、「サイズ変更」をクリックします
  2. 単位(B):「ピクセル」を選択します
  3. 水平方向(H):「740」を入力します
  4. 「OK」をクリックして、画像を縮小します

  1. 上部にある「上書き保存」をクリックして、保存します
    (※リウムスマイルに対応しているファイル形式は、拡張子が、jpg,png,gif,pdf,swf です)


以上でエクセルの表の画像になりましたので、あとはホームページに貼り付けていただければ完了です。


 

Facebook・Twitterで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

「いいね!」や「フォロー」をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!