スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. なぜ「怒り」を原動力にしてはいけないのか
 

なぜ「怒り」を原動力にしてはいけないのか

2015/08/10
まいどです。穂口です。
ごく稀にですが、集客のご相談を受けている際に、
自分の商売の原動力は「怒り」にある、とおっしゃる方がおられます。


あの人には負けたくない!
みんなを見返してやりたい!

というような感情ですね。
「僕が一番ガンダムをうまく使えるんだー!」
と心情を吐露したアムロ少年のような感情でしょうか。
確かに「怒り」のもつパワーはすごいものがあり、
そのパワーを活かして商売を成功させた方は何人もおられるようです。

しかしながら、僕にご相談をされた場合はやんわりと「怒り」から方向転換していただくようにするのが通常モードです。
なぜなら「怒り」とは根源的に「独りよがりなもの」だから、です。


なぜ怒りが生まれるのかを考える

怒りの発生を観察すると、その原点には「私が正しい!」という感情があることを発見できると思います。

私が正しい。絶対に正しい。
その正しい私の意にそぐわないものは許さない!

これが怒りという感情の構造です。
逆に言えば、自分が絶対的に正しくなければ(間違っている可能性が1ミリでもあれば)怒ることはできないのです。
あなたも正しい、と認めてしまっては怒ることはできないのです。


でもまあ、常識的に考えて、私が絶対的に正しいとか稀ですよね。
もしかしたら間違ってるかもしれない。
もしくは、あなたも正しい、私も正しい。
ってな状況がほとんどではないでしょうか。


ということで、「怒り」というのはだいたい間違ってるんです。勘違いなんです。
独りよがりな状態なのです。


独りよがりでは集客するのが難しい

商売をする上で、なんで独りよがりではいけないのか。
道徳云々はおいとくと、独りよがりだと集客するのが難しくなるんです。
ほら、商売ってお客様がいて、お店がある、って構造ですやん。
怒りで商売をしていると、独りよがりになり、お客様のことを深く考えません。
お客様のことを深く考えないと、お客様にお越しいただくのは難しくなるでしょう。


恋愛に例えれば、
「みんなを見返してやりたい!」というような、怒りを原動力に、
学年で一番のイケメンにアプローチしても、そら、あきませんよ。うまくいきませんよ。
みたいなもんです。


あんたが、自分のエゴのために商売してるのなんて、お客様はお見通しじゃあ!
ということですね。

また、
リウムという会社の目的は、
ステキな繁盛店を増やして、世界をステキにする
ことですから、
独りよがりなお店が増えるのをお手伝いするのは経営目的から外れてしまう…
という観点もあり、現状ではやんわりと方向転換をお願いしているのであります。


怒りを掘り下げ、良い感情に変える

では、どのように怒りを方向転換するのかというと、一言でいうと、怒りを良い感情へと方向転換していただくようにしています。

「良い感情」ちゅーのも定義が難しいですが、少なくとも「人の役に立ちたい」という感情は良いんちゃうかな、と。
(少なくとも、誰かに勝ちたい!よりは。)


ご相談者の「怒り」はいったん置いておいて、やりたい商売や将来の夢の話をお聞きします。
そのうちに、必ず「誰かのお役に立ちたい」「お客様によろこんでいただきたい!」というようなニュアンスのことが語られます。だって商売って誰かの役にたつことですもの。
その言葉尻を素早く捕まえて、
「あなたの怒りは、誰かの役に立ちたい!という感情がおおもとにあるのですね!」
とやんわりと、
「怒り」が実は「お客様に喜ばれるために!」という、良い感情の現れであることに気づいていただくのです。

そして、怒りにフォーカスしていた感情を、良い感情に向けていただき、経営の原点を良い感情に変更していただくのです。
これで、もう安心です!ひゃっほー!




…なんとなく最後アヤシイ誘導尋問みたくなってしまいましたが、考え方はこの感じ。


あなたの商売がうまくいっていないのであれば、
一度商売の原点が怒りでないかを点検してみましょう。
もし、そこに怒りを発見したら、その奥にある良い感情を探して、怒りからフォーカスを外すようにしてみて下さい。


すると、アラ不思議、お客様にはちゃあんと伝わりますよー!

小さなサロンのための”売り込まない”ネット集客の極意


ネットを使っているのに、集客に結びつかない・・・
もしかして、サロンを売り込もうと
無理してネットを使っていませんか?

数百のサロンを繁盛店に導いてきたコンサルタントが教える
ホームページ・SNS・ブログを
カシコク活用する
集客術を一挙公開

Facebook・Twitterで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

「いいね!」や「フォロー」をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!