スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. ブログでの言葉遣いの正解は?
 

ブログでの言葉遣いの正解は?

2015/04/30
まいど!穗口です。
先週の火曜日(4月21日)広島にて、セラピストの学校(http://relax-d.com)の谷口校長とパネルセミナーを行ってきました!

初めての広島でのセミナーなので、どうなることかとワクワクしておったのですが
ご参加頂いた方の熱意、ユーモアともに素晴らしく、

楽しい時間を過ごすことができました!


さて、その広島セミナーでこんなご質問を頂きました。

「ブログを書くときの言葉づかいってどうしたらいいのでしょうか」

ブログの言葉遣い、どうしてる?


  • まじめに書くべきなのか?
  • くだけてかくべきなのか?
  • 「です・ます」がいいのか?
  • しゃべるように書けばいいのか?

ブログを書く時にどんな言葉遣いが正解なのでしょうか。

まー結論から言えば、絶対的な正解は無い。
そら、言葉遣いに正解なんかないですよ。

でもね、お客様が決まっていれば、正解は自ずと決まるのです。
そう。ターゲットのお客様にふさわしい言葉遣いをすればいいのです。


言葉遣いに悩むのはお客様が一人に絞り込めていないかから

ターゲットのお客様を頭の中に明確に描くことができていれば
言葉遣いなんて悩むことはないはず。

そのお客様にふさわしい言葉遣いをすれば良いだけですもの。

これは、ホームページやチラシの色使いや、価格の設定、キャンペーンの内容・・・
など全てにおいていえることです。

ターゲットのお客様を一人にしぼりこんだ「ペルソナさん」が描けていれば
全部「ペルソナさん」にたずねればすむ話です。
あなたが悩む必要などまったくない!のであります。


情報発信の前には「誰に」を定めることが重要

つまり、あなたが何か情報を発信しようとする時
伝えたい内容もさることながら、伝えたい対象が重要になるということです。

伝えたい対象がはっきりしないと、
伝えたい内容を「どうやって」届けるのかが定まりません。
伝える相手を考えない「ひとりよがり」の情報発信になってしまうのです。

これでは、情報発信による効果は期待できないでしょう。


情報発信を行う前に、あなたのお店やサロンの
理想のたった一人のお客様=ペルソナさん
を明確にしてみましょう。






ちょっと宣伝。
広島で、谷口さんと僕のWグループコンサルティングをやります。
サロンのコンセプトを絞り込んで、オリジナルメニューを作成する・・・という
かなり豪勢な内容です。
もちろん、理想のお客様であるペルソナさんを明確にするワークも行いますので
広島近隣で、サロンコンセプトがぶれている方、オリジナルメニューを開発したい方、ホームページという分身を持ちたい方
のご参加をお待ちしております!
▼詳しくは

160分でつくる!小さなサロンのホームページ スタートマニュアル無料プレゼント


160分でつくる!小さなサロンのホームページ スタートマニュアル

サロンをじっくり丁寧に説明できる「ネット上の分身」のような

ホームページがたったの160分で、自分で立ちあげられる


スタートマニュアルを無料でプレゼントいたします!


サロンの魅力の見つけ方から、ホームページの作成手順までまるわかり!


お申し込みはこちらから

↓ ↓ ↓

スタートマニュアル無料プレゼントフォーム

Facebook・Twitterで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

「いいね!」や「フォロー」をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!