スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. データ種別ラベルを使用して、コンタクトデータを見やすく分類する

データ種別ラベルを使用して、コンタクトデータを見やすく分類する

データ種別ラベルを使うと、コンタクトデータを種類別に分類できます。

 

例えば「サロン」と「スクール」を併設されている場合や、複数店舗を営業されている場合など、複数のWEBフォームやメールアドレスに種別の異なるコンタクトデータが集まってくるような、中規模から大規模な運用をされている場合に役立ちます。

 

このWEBフォームから来たデータは、「サロン」、このメールアドレスに来たデータは「スクール」というように、各コンタクトデータに種別ラベルを付けると、分類別けして見やすくしたり検索しやすくなったりします。

 

データ種別ラベルを付けたコンタクトデータ一覧の例

 

設定した種別ラベルは管理者のみが見ることができるものですので、お客様側に知られる心配はありません。

 

 

■データ種別ラベルを設定(作成)する

コンタクトデータに付けるデータ種別ラベルを設定する方法は次のとおりです。

1.リウムスマイル!管理画面にログインして、画面上部紫色の「システム設定」タブをクリック

2.「データ種別ラベル設定」をクリック

3.ラベル名を入力し、ラベルカラーを選択

4.画面下部の「保存」をクリック

 

 

■特定のWEBフォームから送信されたデータに自動的に付ける種別ラベルを設定する

1.リウムスマイル!管理画面にログインして、画面上部オレンジ色の「ホームページ」タブをクリック

2.「WEBフォーム一覧」をクリック

3.自動的に種別ラベルを付けたいWEBフォーム欄の「鉛筆」アイコンをクリック

4.画面上部の「STEP4 受付後設定」をクリック

5.画面中ほどの「受付時のコンタクトデータ種別ラベル」欄を設定

6.画面下部の「保存」をクリック

 

以上で、次回からこのWEBフォームから送信されたデータには、自動的に設定したデータ種別ラベルが付きます。

 

 

■特定の条件の受信メールに自動的に種別ラベルを設定する

特定の宛先や送信元など、予め設定した条件に合致する受信メールに自動的に種別ラベルを付けることができます。

例えば特定のメールアドレスに来た受信メールに、自動的に種別ラベルを付ける方法は次のとおりです。

 

1.リウムスマイル!管理画面にログインして、画面上部青色の「メール」タブをクリック

2.「メールフィルター一覧 」をクリック

3.「+」新規メールフィルター作成をクリック

4.適当なメールフィルター名を入力

5.ルールのTo欄に、データ種別ラベルを付けたい宛先を入力

6.アクションの「次のデータ種別ラベルに設定する」にチェックをつけ、データ種別ラベルを選択する

7.画面下部の「保存」をクリック

 

以上で、次から上記条件に合致するメールを受信した時に、自動的にデータ種別ラベルが付けられます。