スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. 自動車の任意保険の必要性をどう説明していますか?
 

自動車の任意保険の必要性をどう説明していますか?

2014/08/06
損害保険系の保険代理店であれば、メインが自動車保険であることが多いでしょう。
ホームページなどでも、自動車保険関連のニーズ喚起をおこなって行くのですが、
そんな時によく話題になるのが
「自賠責だけでで十分でしょう?」とおっしゃるお客様がおられること。

もちろんプロとして承服しかねるご意見ですが
お客様にはちゃんと「なぜ自賠責保険だだけでは不十分なのか」
とお伝えしなければなりませんね。

オリコンサイトで、自賠責保険と任意保険との違いを説明してるニュースがありました。

 

交通事故を起こしてしまうと、被害者から損害賠償を請求されることがある。被害者が請求できるのは、事故と関連性のある「経済的な損害」と、慰謝料として支払う「精神的な損害」だ。その際、強制保険である自賠責保険で賠償金をまかなえると考えているドライバーは少なくないのかもしれないが、実は任意保険に加入していないと補償されないケースもある。

<特集>交通事故「損害賠償」請求までの流れと注意点

 自賠責保険では、法律に基づき、“支払い基準”があらかじめ定められている。たとえば、傷害による損害を例にとると、被害者1名につき支払い限度額は120万円、入院1日につき4100円、慰謝料は入院・通院問わず1日につき4200円。また、物的損害については補償範囲ではない。つまり、支払い限度額を超えた損害や、物的損害についてカバーするのは、任意保険となる。

 ちなみに、被害側に立った場合も、任意保険が役に立つ。人的な損害では、まずは加害者が加入している自賠責保険から支払われるが、この請求を担ってくれる任意保険会社も多いのだ。自賠責保険でまかなえない場合に適用され、被害に遭った際は手続きも任せられる任意保険。いざというときのために、自分に合った補償内容で契約しておこう。

 

【交通事故・損害賠償】加害側も被害側も…「自賠責」より役立つ「任意保険」|ニュース|オリコンCSランキング

  http://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2039444/


 

自賠責の補償内容をキチンと説明して、そこに当てはまらない部分は任意保険が担いますよ!

という視点の説明はなかなかわかりやすいと思います。

 

自社のホームページなどの自動車保険ニーズの説明ページの参考になりそうです。

 

 

損保系保険代理店のホームページのお手本はこちら

プロ損害保険代理店専用のホームページ作成システム

 

損保プロ専用のホームページ作成システムまじめ系損害保険代理店のための250分でつくる自分でつくるオリジナルホームページスタートマニュアル