スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. 承認ワークフローを実現するホームページ公開ステータスの「承認待ち」を徹底解説
 

承認ワークフローを実現するホームページ公開ステータスの「承認待ち」を徹底解説

2014/07/10 承認ワークフローを実現するホームページ公開ステータスの「承認待ち」を徹底解説
サロンのホームページについてお悩みはありませんか?
  • 業者に作ってもらった綺麗なホームページがあるけど、自分では修正できないので、お店の今の実際のサービスとは違ってしまっている
  • ちゃんとしたお店のホームページを作りたいなと思いつつも、無料のブログで最新情報だけ流している
  • 本を読みつつ自分でホームページを作ってみたけど、ちょっと限界…

などなど。

 

そんな、サロンの方のホームページの悩みを解消できるよう、日々リウムスマイル!をパワーアップしている開発担当の藤田です。

今回は、ホームページパーツの「公開ステータス」にある、「承認待ち」について解説したいと思います。


承認待ちとは?

ホームページパーツ編集画面の下の方にある、この「承認待ち」というステータス。どういう時に使うのか、他の「公開」や「下書き」などといったステータスより、ちょっとイメージしづらいかもしれません。

 

公開ステータス承認待ちの動作は、

  • 新規パーツを承認待ちで追加した場合は、プレビュー画面には表示されますが、ホームページには表示されません。
  • 既存パーツを変更した場合は、プレビュー画面には変更内容が反映されますが、ホームページには反映されません。

というものです。

 

 

どういう時に使うかといいますと、

 

ホームページに新たにページを追加したり変更したりした際、その記事を書いた人とは別の、上司や責任者の方がチェックをしてから公開するというような、ワークフローを取りたい場合に使います。 

  1. 担当の人が「わくわくキャンペーンのお知らせ」ページを書く
  2. 上司の方がそのページの内容をチェックし、問題があれば修正したり、担当の方に差し戻したりする
  3. チェックOKとなったら公開する

というような流れです。

 

 

また、チェックするのが別の方でなく、ご自身であっても、 

  1. 担当の人が「わくわくキャンペーンのお知らせ」ページを書く
  2. ご自身でプレビュー画面で実際のページに当てはめた形で推敲する。問題があれば修正する
  3. チェックOKとなったら公開する

という流れをとることによって、間違ったまま一般の方に公開してしまうリスクを減らせます。

 

是非是非、活用してください。


まだホームページをお持ちでない方は、無料お試しをどうぞ!

Facebook・Twitterで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

「いいね!」や「フォロー」をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!

関連エントリー