スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. 世界最大規級の口コミサイト「Yelp」日本版オープン。飲食だけでなくサロン系も!
 

世界最大規級の口コミサイト「Yelp」日本版オープン。飲食だけでなくサロン系も!

2014/04/11

世界最大規級の口コミサイト「Yelp」の日本語版サイトが4月9日にオープンした。スマートフォンアプリも各種アプリストアからダウンロード可能だ。アプリでは、ARを利用して近所のスポットを確認できる「モノクル」といった機能も備える。

Yelpは、これまで世界25カ国でサービスを展開してきた口コミサイト。2004年にサンフランシスコでサービスを開始した。2013年第4四半期には、ユニークユーザー数が1億2000万人を突破。また、5300万件以上のレビューが掲載されているという。



世界最大の口こみサイトのYelpがオープンしましたね!




口こみサイトというと、日本の「食べログ」とかを思い出しますが、
Yelpは飲食店だけじゃないんですね。

国ごとに多少違いはあるものの、レストランのほかにファッションや美容、ショッピングなど幅広いカテゴリを持っている。 

ほんで特徴は実名!

同時に、実名のレビューにこだわるのも特徴だ。サインインする際は、Facebookアカウントを連携するか、姓、名、郵便番号などの登録が必須となる。 

うーん。実名だと食べログさんで問題になっていた
自作自演や、中傷のような書き込みは減るんでしょうか・・・


古い記事(2007年)ですが
 Strachota氏は2006年に、オークランドにある地元のカフェの経営者との散々な体験について書きたくて、Yelpに登録したという。「最終的は、プラスマイナスなしというところだ」とStrachota氏は言う。同氏が、カフェでワイヤレスインターネットサービスを利用するのに必要な4ドルという最低料金の注文をしなかったため、カフェの経営者から文句を言われたという。Strachota氏は、結局、2ドル75セントの支払いに加えて店にとどまるために3ドル支払った。「金額の問題じゃない。経営者の態度が問題なんだ」とStrachota氏。だが、Strachota氏がYelpに不満をぶちまけた結果、カフェの経営者とその友人との敵意に満ちた応酬に発展した。たとえば、カフェ経営者は、彼のYelpページでStrachota氏について触れ、「Dan S.氏のような客は店に必要ない」と書き込んだ。

 Strachota氏は、友人に「子どもじみたことはいいかげんにしたらどうだ」と言われ、非難の応酬をやめたという。


怖ぁ・・・
アメリカの方は実名でも激しいんですね・・・
(日本でもこういうのあり得るかもしれませんね。)


実名、多分野の口こみサービスのYelp、さてさて日本ではどうなるのか。
注目のサービスであることに間違いはないです。



お店のウリをつくるドリル無料ダウンロード&メール講座

ファンづくりドリル・下ごしらえ編

ブログ・Facebook・Twitter・ホームページ・メルマガ・・・

テクニックもエエけど、

活用のカギは「お店のウリ」の明確化!

 お店のウリを自分でまとめられるドリル作りました!

ファンづくりに取り組む前にやっておくべき下ごしらえが、やさしいドリル形式のシートに書き込むだけでできちゃう!書き方の説明はメール講座で解説します。お店のオーナーさんは一度やってみて!

 

無料ダウンロードする

Facebookで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

いいね!をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!

関連エントリー