スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. お店やサロンが、複数のターゲットを追いかけるデメリットとは?
 

お店やサロンが、複数のターゲットを追いかけるデメリットとは?

2014/04/07
お店やサロンの方のご相談をお受けしている時に
「どうしても、この2つのをターゲットにやりたいんですけどダメですか?」
とご質問いただくことがあります。

  • OL向けのエステができるスペースのある、ママ向けのカフェ
  • ママ向けの子育てカウンセリンとスピリチュアル好きな方へのカードリーディングの両立
  • エステサロンだけど、高年齢層にも弱年齢層にもアピールしたい
みたいな。
いや、あなたがやる事業なのでダメも良いもないんですけどね。
もちろん、複数事業を行って成功している方も沢山おられますよ。

でも、コンサルタントとしてセオリー論で申し上げると
小さなお店やサロンが2つのターゲットに対して事業を行うことは
あまりおすすめできるやり方ではありません。

何のためにターゲットをしぼるのか

僕はお店やサロンのオーナーさんに口を酸っぱくして
「ターゲットをしぼってください!」
とお願いします。
これはひとえに「集中」のためにです。

小さいお店やサロンって、お金も人手もありません。
だから、いろいろやろうとするとお金も手も足りなくって
結果が出にくくなる。

ただぁ〜それだけのことぉ〜(森山君ふう)

だから、良い悪いじゃないんですよ。
単に効率のお話。
(もちろん効率が悪いってのは結果が出にくい=悪いっての言えるかもだけどね)

複数ターゲットの事業を同時進行するということは
物理的にお金も時間も書けられる労力が半分になる!ということです。

一つに集中してもなかなか結果が出にくいこのご時世、
自分のお店に2つのことが同時進行できて、結果を出せる実力があるのかを自問すべきでしょう。


相乗効果があればええねん

いや、2のターゲットがまったくダメ!と言ってるんではないんですよ。
ただ全く関係のないターゲットを半分半分の力をかけて追いかけるのは厳しいんちゃう?
くらいの感じね。

じゃあ、2つのターゲットを追いかけることで相乗効果があればいいんですよ。

例えば、
メインは企業向けの色彩コンサルタントを行う先生が、色彩心理を教える講座を行う

みたいなね。
こう、ひとつのターゲットに対する実績が、別のターゲットに対するアピールになる場合などは
とても効果的です。(もちろん半々はどっちつかずになって厳しいですよ)



お店やサロンのコンセプトを考えていて
ターゲットが複数出てきた時は、
  • まずどちらかにしぼることを考える
  • 両立させたい時は半々は避け、相乗効果があるか考える
という感じで対処すると良いでしょう!


ターゲットについて深く考えたい方は
下のドリルをダウンロードしてみてね!


お店のウリをつくるドリル無料ダウンロード&メール講座

ファンづくりドリル・下ごしらえ編

ブログ・Facebook・Twitter・ホームページ・メルマガ・・・

テクニックもエエけど、

活用のカギは「お店のウリ」の明確化!

 お店のウリを自分でまとめられるドリル作りました!

ファンづくりに取り組む前にやっておくべき下ごしらえが、やさしいドリル形式のシートに書き込むだけでできちゃう!書き方の説明はメール講座で解説します。お店のオーナーさんは一度やってみて!

 

無料ダウンロードする

Facebookで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

いいね!をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!