スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. 僕がFacebook疲れにならないように実践している5つのこと
 

僕がFacebook疲れにならないように実践している5つのこと

2014/03/02
お店やサロンをしている方の間では
Facebookをしていない方の方が珍しくなってきました。
(月刊オミセラブ!でも取り上げました)

積極的に活用して、商売にいかしている方も多く見られます。
世の中にはFacebook活用のテクニックもたくさんありますもんね。

でも、僕の周りで最近、
「なんだかFacebookするの疲れちゃってね・・・」
なんて方が増えている気がします。

ということで、本日は僕がFacebook疲れを起こさないように気をつけている5つのことをご紹介したいと思います。

  • Facebookはパーティー会場だと心得る
  • 実際にあった人とだけ友達になる
  • プライバシー設定をちょくちょく見直す
  • 気分がのらない時は見るだけの人になる
  • 振り返らない!今だけを見る

Facebookはパーティー会場だと心得る

まずはFacebookがどんな場所であるのかという認識をはっきりさせておきましょう。
僕が、クライアント様に申し上げておるのは
「Facebookってパーティー会場みたいな場所やで〜!」
ってこと。

親友との飲み会や、仲間内の集まりではなく
いろいろな人が集まるパーティー会場くらいの場所やで!
ってことです。

だからですね、
Facebookでの発言は、パーティー会場でも同じレベルの発言ができるかという基準を持てば良いのです。
(もちろん、パーティー会場でも悪態をつき、シモネタを振りまく人はFacebookでもそうして良いとは思うけどね・・・ゲフンゲフフン)


実際にあった人とだけ友達になる

上でのべたように、Facebookをパーティー会場のように捉えると
パーティーに参加している人は、あなたの友達、になります。

んで、居心地よいパーティーのことを考えると
知り合いが多く、来ていても知り合いの知り合い
くらいが良い感じじゃあないでしょうか。

Facebookでは意図的に友達を選べます。

直接知らない人を友達にしちゃうと、どんな人がよくわからないので気を使います。
Facebookでは友達の数は問題じゃありません。

自分の好きな方、知っている方のみをお友達にすると
ずいぶん気が楽です。


プライバシー設定をちょくちょく見直す

Facebookにはプライバシー設定があって、
わりと細かく自分の情報を見せる範囲を自分で決めることができます。

ただ、Facebook側でシステムが頻繁にかわるのと、
アプリをアップグレードしたりすると設定が元に戻ったりすることがありますので
自分の情報が気になる方は、ちょくちょく設定を見て調整すると
とっても安心です。


蛇足
タグ付けは許可制に!
Facebookには他の方が自分を写真に「タグ付け」があるのですが、
これは許可制にしたほうが良さそう。

僕なんか、ある政治家の集会の写真にタグ付けされて、
その政治家(党)の支持者のように見られてしまったことがあります。
たぶん間違いだったんでしょうけど、これはさすがに気分が悪かったですね。


気分がのらない時は見るだけの人になる

Facebook疲れをしている人の多くは
「何を投稿したら良いのかわからない」
と悩んでいるようです。


むりして、とうこうしなくていいんだよ にんげんだもの。

気が乗らなければ、他の人の投稿を見ておくだけでいいじゃない。
コメントやいいね!するだけでいいじゃない。


振り返らない!今だけを見る

見るだけでもいっぱいいっぱいになっている方もおられます。
そんな方にオススメなのが、

ドントルックバック!
過去を振り返らない利用です。

シンドい時は
友達の過去の投稿なんか気にしない!
今流れてくる情報だけを見て、反応しておけばよいのですよ。


楽しみながら人間関係を豊かにするために

Facebookって、人間関係を豊かにするためのものじゃないですか。
忙しい現代社会で、希薄になりがちな人間関係を補ってくれるものじゃいですか。

だから、疲れていては本末転倒。

この5つのことを参考に自分のペースで楽しんでください。
(もちろん、余裕があって元気な人は全部破っても良いルールばかりです。)




お店のウリをつくるドリル無料ダウンロード&メール講座

ファンづくりドリル・下ごしらえ編

ブログ・Facebook・Twitter・ホームページ・メルマガ・・・

テクニックもエエけど、

活用のカギは「お店のウリ」の明確化!

 お店のウリを自分でまとめられるドリル作りました!

ファンづくりに取り組む前にやっておくべき下ごしらえが、やさしいドリル形式のシートに書き込むだけでできちゃう!書き方の説明はメール講座で解説します。お店のオーナーさんは一度やってみて!

 

無料ダウンロードする

Facebookで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

いいね!をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!