スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. アメーバブログの規約変更について「外部リンク」は?
 

アメーバブログの規約変更について「外部リンク」は?

2014/02/27
アメーバブログをご利用中のお店やサロンのオーナー様はすでにご存知のことかと存じますが、
2014年2月17日よりアメーバブログさんの利用規約が変更されたそうです。
いつもAmebaをご利用いただきまして、ありがとうございます。
2014年2月1日付けでAmebaの利用規約を一部改定いたします。

■改訂する利用規約等

・第12条(知的財産権等)第2項
・第13条(禁止事項)第4項(3)E
・第13条(禁止事項)第4項(5)


WordPressへの移行をたくらむ業者さんなどが
「アメーバブログに掲載すると著作権がなくなる!アメーバに全部盗られる!」
「外部リンクを張ることが違反になった。宣伝はなにもできなくなる!」
と騒ぎ立てています。

まずはじっくりアメブロの利用規約を読んでみよう

著作権うんぬんの件

【現状】
当社は、利用者が本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した全ての情報
(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、
これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知等を目的として、
あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。
【改定後】
当社は、利用者が本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した全ての情報
(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、
これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知等
(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含まれます。)を目的として、
あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。
あんまり変わってないし。
著作権すべて盗られるってわけじゃなさそうじゃね?
ただ、
アメブロもしくはサイバーエージェントの宣伝に許可無く使うよ〜
って言ってるように読めますけどね。

まあ、ブログをまとめて勝手に本にして
「これはアメブロの宣伝じゃあ!」と開き直ることができような文になっていることも確かですが。

ここは、
アメーバ関連の宣伝に利用者のブログなどを使う際(特に第三者メディアを使った)にいちいち許可をとるのが面倒いな・・・
ということで入れられたんだと思います。


ウワサのアメブロから外部リンクを張る件について

んで、外部リンクの件。

(5)スパム投稿
検索エンジンの表示結果における順位の操作を目的として行う以下の行為
@ソフトウェア・ツールを利用するか否かにかかわらず、複数のアカウントを生成したり、
同一又は類似の記事を複数回にわたり投稿する行為
A前号により生成されたアカウントを利用して、記事を投稿し、他のウェブサイト、
他のアカウント、他の投稿記事等に対して(リンクを貼る等)誘導する行為
2.だけを抜粋して、外部リンクが全部ダメ!
みたいに喧伝している業者さんがおられますが、
よく読めばどうやら前号を受けての内容のようです。

素直に読めば
スパム的なこと(複数アカウント生成・同一or類似記事の連投)からリンクしたらアカンで!
って感じ。

普通の人が普通の記事書いて、リンク貼るのは問題なさそうです。


そもそも商用利用が危ないのには変わりない

今回のことでWordPress推しの業者が
鬼の首を取ったようにアメーバが商用利用禁止のように吹聴して回ってますが

アメーバブログが商用利用禁止なのは
昔からです。

(4) 当社の承諾のない商業行為
@   無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等
A   商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
B   当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
C   本サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為
D   本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為

ここの書き方がごっつい曖昧なんが問題なんですね。

たぶん、運営さんの判断でどっちでもいけるように作ってあるんでしょう。
(悪意があるわけじゃなくて、細かく規定したら、裏をつく悪い奴がいるからね。)

どちらにせよ、解釈に関してはいろいろな人がいろいろな思惑で述べますので惑わされないのが大切。

アメーバブログの利用規約は公開されているものです。
まずはご自身の目で規約を全部読んで、そこから判断しなければならないと思いますよ!







お店のウリをつくるドリル無料ダウンロード&メール講座

ファンづくりドリル・下ごしらえ編

ブログ・Facebook・Twitter・ホームページ・メルマガ・・・

テクニックもエエけど、

活用のカギは「お店のウリ」の明確化!

 お店のウリを自分でまとめられるドリル作りました!

ファンづくりに取り組む前にやっておくべき下ごしらえが、やさしいドリル形式のシートに書き込むだけでできちゃう!書き方の説明はメール講座で解説します。お店のオーナーさんは一度やってみて!

 

無料ダウンロードする

Facebookで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

いいね!をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!