スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. iBeaconは、店頭呼び込みを超えられるか?
 

iBeaconは、店頭呼び込みを超えられるか?

2014/02/19 iBeaconは、店頭呼び込みを超えられるか?

iBeacon(アイビーコン)とは、アップルがiOS7から搭載している数10m程度まで通信できる近距離通信技術の新機能のことで、O2Oを促進するのではないか?と期待されているものです。

 

「お店にお客様を連れてくる」という事に繋がる技術かもしれませんので、少しご紹介をしたいと思います。

 

何ができるの?

Beaconと呼ばれる機器から情報が発信され、それに近づいたiPhoneが検知して、対応するアプリが起動するといったようなことができます。



まずは、上記の活用シーンのように、


  1. お店に近づいた人に、「今日のおススメメニューです!」というクーポンなどを配信する
  2. 売り場にある商品の詳細案内を配信する

などのサービスが考えられています。

 

ただ、1は「店頭呼び込み」に比べて、どう良いのか?
2は手書き商品ポップに比べて、どう良いのか?

 

など、アナログなやり方と比べて、絶対的に良い!と呼ぶには、正直微妙かなぁとも…。

それに個人的には、この活用例だと、ちょっとお店側の目線が強すぎるかなぁと感じています。

 

予めアプリ側で自分が欲しい情報の趣向を設定しておいて、それに合致した情報に近づいた時にのみ反応するようにするとか。
広いお店などの場合に、自分が欲しい商品へ案内してくれるとアプリとか。

お客さん目線で便利な形で昇華されると良いかなぁ。


ただ、こういうお店の良い商品、良いサービスが、より多くの人に知ってもらえる技術は大好きです。日本でも流行るといいですね〜。




お店のウリをつくるドリル無料ダウンロード&メール講座

ファンづくりドリル・下ごしらえ編

ブログ・Facebook・Twitter・ホームページ・メルマガ・・・

テクニックもエエけど、

活用のカギは「お店のウリ」の明確化!

 お店のウリを自分でまとめられるドリル作りました!

ファンづくりに取り組む前にやっておくべき下ごしらえが、やさしいドリル形式のシートに書き込むだけでできちゃう!書き方の説明はメール講座で解説します。お店のオーナーさんは一度やってみて!

 

無料ダウンロードする

Facebookで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

いいね!をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!