スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. エステサロンホームページを作成する時に気をつけたい10のポイント
 

エステサロンホームページを作成する時に気をつけたい10のポイント

2014/02/12
最近では小さなエステサロンさんでも
ホームページ作成を考えられる方が増えています。


やっぱりブログだけじゃ、
お客様の信頼度も低いし、他のサロンと差別化できない。
だからホームページで自分のエステサロンのことを丁寧にお伝えしなきゃ・・・

とお考えなのでしょう。
これは正しい!

でも、エステサロンのホームページには
エステサロンのホームページならではの注意点があるのです。

そんなポイントを10ばかりあげてみました。
エステサロンのホームページ作成やリニューアルを考えておられる
セラピストさんの参考になれば幸いです!

エステサロンホームページを作成する時に気をつけたい10のポイント
  1. パッと見て、エステサロンとわかるか?
  2. 施術名と価格だけで勝負していないか?
  3. オリジナル写真を使っているか?
  4. 電話番号とご予約フォームの両方があるか
  5. セラピストの写真は笑顔か?
  6. セラピストのプロフィールに余計なことがあるか
  7. サロン内部の写真はあるか?
  8. お客様の声を増やしているか?
  9. お役立ち情報としてコラムを更新しているか?
  10. 1メルマガ登録フォームを設置しているか?

1.パッと見て、エステサロンとわかるか?

これ、当たり前のようでなかなかできていないエステサロンのホームページが多い!

トップページにエステという記述が無いとか、
エステ施術写真が無いとか。

作成する側としては当たり前に「エステサロンのホームページ」という前提で考えてしまいますが、
はじめてホームページを訪れたお客様にそれは通じません。
特にトップページでは、ストレートにエステサロンのホームページですよー
と表現するようにしましょう。

2.施術名と価格だけで勝負していないか?

エステサロンのホームページで絶対にやってはいけないのが
フェイシャル   60分   ◯◯◯円
のようなメニュー紹介。
この紹介方法だと、お客様は価格で選ぶ他ありませんね。
あなたのサロンだけのスペシャルコースを作って、
そのコースで勝負するのが「脱価格競争」への最善策です。

3.オリジナル写真を使っているか?

いやあ、今は素材集が充実していて良いですね〜!
エステサロンの施術写真なんかも、無料で使えるものが沢山あって便利!

でも、エステサロンのホームページにおける施術の写真って
飲食店の料理写真のようなもんですよね?

素材集の料理写真を使っている飲食店のホームページって
なんだかイヤですよね?
撮影するのは大変ですが、オリジナルの写真を使うようにしましょう。

4.電話番号とご予約フォームの両方があるか

お客様には2つのタイプの方がおられます。
  • 絶対に電話をしないお客様
  • すぐに電話するお客様
だから、エステサロンのホームページには
電話番号の表記と、ご予約フォームの両方が必要です。
片方だけのエステサロン多いですよ!

5.セラピストの写真は笑顔か?

小さなエステサロンにとって、施術を行う「人」も商品の一部。
というか、商品の大部分を占めると言っても過言ではありません。

その商品であるセラピストの写真は絶対にホームページに載せてください。
そして・・・その写真は笑顔で!
怖い顔のセラピストがいるエステサロンって行きたくないですもんね。

6.セラピストのプロフィールに余計なことがあるか

同じくエステサロンの商品であるセラピストについてのポイント。
セラピストのプロフィールに必要な情報しかないと
お客様に共感が生まれない。

だから「余計な情報」が必要なんです。
例えば「趣味」とか。
お客様との共通点があれば、お客様の心理ハードルもグッと下がりますよ!

7.サロン内部の写真はあるか?

はじめて訪れるお店って怖い。
男の僕でもそうなんですから、
女性が裸に近い姿になるエステサロンに始めて訪れるのはとても怖いことなんです。

だから、どんな場所なのかを写真でお見せするようにしましょう。
それだけで少しは安心できるものです。

8.お客様の声を増やしているか?

お客様の声いただいていますか?
もし定期的にいただいているのであれば、これもホームページ上にどんどん掲載していってください。
エステサロンもどんどん進化しますよね。
それにあわせてお客様の声も変わってくるはずです。
だから、定期的にお客様の声を増やしていくことが、エステサロンの今を伝えることになるのです。

9.お役立ち情報としてコラムを更新しているか?

新規のお客様に対する情報だけではなく、
今現在ご来店頂いているお客様向けに情報発信をしていますか?

例えば、
  • お客様が自宅で行えるホームケアに関する情報
  • 美容に関することで気をつけたい点
などを発信して、お客様の「情報フォロー」を行いましょう。

お客様に役立つ情報がホームページに増えると、
新規のお客様に見つけていただきやすくなる効果もありますよ!

10.メルマガ登録フォームを設置しているか?

ホームページをご覧になったお客様の
メールアドレスをいただく仕組みをつくりましょう。

ホームページをご覧になって、
ご予約に至るのはほんの一握りのお客様。

ご予約には至らなかったが、
エステサロンには興味を持っていただいたお客様のメールアドレスを頂いて
フォローするよな仕組みができれば、
ホームページの効果を2倍・3倍にすることができます。


という感じでだだーっと10のポイントをご紹介しました。

もちろんエステサロンのホームページのポイントは他にもいろいろあるので


また、このような見せ方・伝え方のポイントをおさえることはもちろん大切ですが
一番大切なのは、自分のエステサロンのコンセプトをキチンと把握すること。
こんなドリルもあるので、チャレンジしてみてください。



お店のウリをつくるドリル無料ダウンロード&メール講座

ファンづくりドリル・下ごしらえ編

ブログ・Facebook・Twitter・ホームページ・メルマガ・・・

テクニックもエエけど、

活用のカギは「お店のウリ」の明確化!

 お店のウリを自分でまとめられるドリル作りました!

ファンづくりに取り組む前にやっておくべき下ごしらえが、やさしいドリル形式のシートに書き込むだけでできちゃう!書き方の説明はメール講座で解説します。お店のオーナーさんは一度やってみて!

 

無料ダウンロードする

Facebookで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

いいね!をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!