スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. 居酒屋ホームページの作成・リニューアルで気をつけたい10のポイント
 

居酒屋ホームページの作成・リニューアルで気をつけたい10のポイント

2014/02/10
最近では居酒屋さんも自前のオリジナルホームページを作成されることが多くなりましたね!
背景としては、グルメサイト(「ぐるなび」さんとか「食べログ」さんとか)にほとんどの居酒屋さんが登録するようになっちゃって、
お客様に横並びで評価されて、価格競争の様相を呈してきたことが考えられます。

価格じゃなくて、居酒屋本来のウリを丁寧にご説明するために
オリジナルホームページが必要になってきたのかなと。
という流れも踏まえ、
今回は、居酒屋さんがホームページを作成される時や、リニューアルするときに気をつけたい
10個のポイントについてご解説いたしましょう。

居酒屋ホームページの作成・リニューアルで気をつけたい10のポイント
  1. オーナーの想いを伝えること
  2. 商品の良さを2面から伝えること
  3. 立地と店内も商品と思って伝えること
  4. スタッフの顔が見えるホームページにすること
  5. 既存のお客様のためにお知らせはきっちり!
  6. 常連さんの「たまり場」をつくろう!
  7. グルメサイトからのご新規さんのことを考えて!
  8. 見込のお客様をメルマガ登録でつかまえよう!
  9. キャンペーンやイベントの告知、結果レポートなど動きを出そう!
  10. ホームページ作成の前にオーナー自身が「想い」や「ウリ」についてまとめること!

1.オーナーの想いを伝えること

多くの居酒屋オーナーさんには熱い想いがあるはず。その想いをホームページでキチンと伝えるようにしましょう。
  • なぜこの居酒屋を始めたのか?
  • お越しいただいたお客様にどんな気持ちになってほしいのか?
  • これからの夢
など、自分の想いをホームページで表現してください。ここが他の居酒屋さんとの差別化の原点です。

2.商品の良さを2面から伝えること

料理やドリンクなどの紹介ページで絶対にやってはいけないのは、料理名と料金だけを載せること。
全てのメニューに解説を載せるようにしてください。可能であれば写真も掲載してください。

料理の説明には、
  • 料理法とどのような味わいかという面
  • 使用している素材という面
の両面の説明を載せるお客様に伝わりやすくなります。

3.立地と店内も商品と思って伝えること

お客様にとって、居酒屋さんは飲食するだけの場所ではななく、空間を楽しむ場所でもあります。
ですからお店の立地や内装も商品だと思ってお客様に丁寧にご説明しましょう。

例えば、
  • カウンターはカップルや一人飲みのお客様
  • テーブル席は親しい友だちどうしでワイワイと
のように、店内を設計するときに思い浮かべたシチュエーションを解説するのも良いですね。

4.スタッフの顔が見えるホームページにすること

場所と同じく、お客様にとっては居酒屋で働く「人(スタッフ)」も商品の一部。
大手の居酒屋チェーンとの差別化のためにも、どんな人がどんな想いで働いているのかを
ホームページでわかるようにしましょう。

スタッフ紹介ページはもちろん、料理や店内紹介にも積極的にスタッフがでてくると
お客様の親近感がアップします。

5.既存のお客様のためにお知らせはきっちり!

ホームページは新規のお客様のための場所でもあると同時に、
今現在あなたの居酒屋にお越しいただいているお客様のための場所でもあるのです。

既存のお客様をないがしろにしないように、お店からの「おしらせ」は確実にホームページで更新できるようにしましょう。

6.常連さんの「たまり場」をつくろう!

常連さんがいつもホームページをご覧いただけるような場所をつくりましょう。
例えば、
  • 「オーナーのマニアック日本酒講座」のような常連さん向けのコラム
  • 「本日の市場情報」などの最新情報
  • 「本日のお客様」の写真アルバム
のような、ちょくちょくホームページを覗きに行きたくなるような場所を考えてみてください。
常連さんに喜ばれるコンテンツは、新規のお客様にも響くんですよ!

7.グルメサイトからのご新規さんのことを考えて!

ホームページに訪れるお客様を考える時、
グルメサイトから「もっとくわしくこのお店のこと知りたいな」と思ったお客様の心理を考えて見てください。

グルメサイトからご訪問したお客様に
まずアピールしたいのは、あなたの居酒屋のどんなところでしょうか。
その部分をドドーンと前に出したいですね。

8.見込のお客様をメルマガ登録でつかまえよう!

ホームページをご覧いただけたからといって、
全てのお客様がご来店いただけるわけではないですね。

むしろほとんどのお客様は、「見ただけ」で帰ってしまいます。
そんな見込みのあるお客様のメールアドレスをなんとか入手したい!

ホームページにメルマガ登録への誘導を付けるのを忘れないでください。
もちろん、登録して頂いたお客様には特典を準備することも大切ですよ!

9.キャンペーンやイベントの告知、結果レポートなど動きを出そう!

メニュー更新やキャンペーン、イベントなどの告知を積極的にホームページで行って
「動き」を出しましょう。

また、告知だけでなく、終了後のレポートなども行うと
さらに動きがでますね。

10.ホームページ作成の前にオーナー自身が「想い」や「ウリ」についてまとめること!

1〜9までザザーっとご紹介しましたが、
ホームページ作成やリニューアルに取り掛かる前に
オーナーご自身が「想い」や「自分の居酒屋のウリ」について
棚おろしをすることが大切。
ここをちゃんとしておかないと、お客様に伝えたい「内容」がブレちゃいますからね。
自分で自分の想いをまとめられる「下ごしらえドリル」なんてものあるのでご参考に。



と、いう感じで、
お客様に丁寧に居酒屋のことをお伝えしようとすると
けっこう注意しなければならない点があるものです。

是非とも大手チェーンの居酒屋さんに負けない想いを
ホームページでお伝えして、お客様の集客につなげてくださいね!



んで、宣伝。
上の10のポイントを考えて僕が作った、
居酒屋さんホームページのお手本があります。

これ、なかなかの力作なんで、
これからホームページ作成を考えているオーナーさんや
ホームページのリニューアルを考えているオーナーさんは
一度見てみてほしいんです。









お店のウリをつくるドリル無料ダウンロード&メール講座

ファンづくりドリル・下ごしらえ編

ブログ・Facebook・Twitter・ホームページ・メルマガ・・・

テクニックもエエけど、

活用のカギは「お店のウリ」の明確化!

 お店のウリを自分でまとめられるドリル作りました!

ファンづくりに取り組む前にやっておくべき下ごしらえが、やさしいドリル形式のシートに書き込むだけでできちゃう!書き方の説明はメール講座で解説します。お店のオーナーさんは一度やってみて!

 

無料ダウンロードする

Facebookで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

いいね!をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!